生活感を出さない!ホテルライクなトイレ収納10のアイデア

生活感を出さない!ホテルライクなトイレ収納10のアイデア

トイレットペーパーやサニタリー用品、掃除グッズなど......トイレ周りには生活感が出やすいアイテムが多いですよね。今回は、生活感を出さないホテルライクなトイレ収納のアイデアをご紹介します。トイレスペースの壁面インテリアと、見せる収納と隠す収納のバランスがポイントです。

ホテルライクな壁面×収納スペース

トイレをホテルライクにしつらえるためのポイントの1つは、壁面にあります。コンパクトなスペースだからこそ、ペイントや壁紙などで一面をアクセントウォールのようにすることで、印象ががらりと変わるのです。ここでは、ホテルライクな壁面のあるトイレスペースをご紹介していきましょう。

シェブロンボーダーのアクセントウォール

kirarinchoさんのトイレスペースは、ホワイト×グレーのシェブロンボーダーの壁紙が素敵なアクセントウォールになっています。フロアタイルの色とそろえているところもポイントです。トイレスペースの壁面にはオープンニッチとフタのあるニッチを設置し、見せる収納と隠す収納のバランスを取っています。

トイレのニッチの下の白いのは収納になっています✩ 見た目すっきりにこだわりました♡
kirarincho

ブルーグレーの壁に木製収納がフィット

mo122moさんのトイレスペースの壁は、ブルーグレーの色味が特徴です。ナチュラルな木製のカウンター付き収納棚と、美しくフィット♡収納を2つに分け、トイレに近い方は長いサイズの掃除道具を入れることができるよう、仕切りをつけていないそうです。左側の収納棚には、トイレットペーパーなどを入れています。

腰高に合わせた収納スペースを作る

piさんのトイレスペースは、本体の背面に収納を作っているタイプです。収納棚と腰高の高さとデザインを合わせているところが、ホテルライクなインテリアのポイントになっています。モールディングがほどこされたクラシカルなデザインと色が、アクセントになっていますね。収納棚には、トイレットペーパーなどが入ります。

ホテルライク空間で隠す収納を実現

続いてのアイデアは、隠す収納にこだわったトイレのインテリアです。トイレットペーパーやサニタリー用品、掃除道具など、生活感のあるアイテムを隠すことで、すっきりとしたスペースにすることができますね。隠す収納にもいろいろな方法があります。ここでは、3つのタイプをご紹介していきましょう。

「浮いてるトイレ」の背面を収納に

Junkoさんのトイレは、「浮いているトイレ」です。本体の底面にライトが仕込まれています。便器本体は、背面の壁に据え付けられているとのことです。こうした設計自体が、すでにホテルライクですね!背面のキャビネットが収納スペースになっていて、キャビネットの上はディスプレイスペースとしても活用されています。

便器が浮いたタイプ。後ろはたっぷり収納。掃除が楽。
Junko

トイレスペースに既製の収納棚を設置する

kunkunさんのトイレスペースは広めですが、元々収納がなかったそうです。そこで、収納ボックスを設置して、トイレ収納を解決しています。シンプルでナチュラルなデザインの収納棚をチョイスしているので、ヨーロッパのプチホテルのような雰囲気になっていますね。中には、掃除グッズなどを収納されています。

トイレは広々だけど収納がなかったのでベルメゾンのトイレ収納ボックスを購入しました。 衛生用品、アラウーノに使う洗剤などを収納しています。 棚に置いてある除菌シートボックスもベルメゾン!
kunkun

背面に作った収納棚の中も美しく整えて

haruharuさん宅のトイレの収納棚です。扉を閉めてしまえば中は見えないですが、これだけ整理整頓されていたら見えても問題はなさそうですね。無印良品のファイルボックスなどを活用して、見た目もモノトーンで統一されています。クールでモダンな雰囲気は憧れますね。

トイレの棚です。 無印のファイルボックスにトイレットペーパーがピッタリ収まります。後にももう1つあるので12ロール全部入りますよ!
haruharu

ホテルライク空間で見せる収納を叶える

最後にご紹介するトイレ収納のアイデアは、見せる収納です。トイレットペーパーや掃除グッズなど生活感のあるアイテムを、おしゃれに見せる収納テクニックを見ていきましょう。隠す収納とバランスを取ることで、コンパクトなトイレスペースを、すっきり美しく完成させることができます。

背面の棚板シェルフにディスプレイ収納

トイレットペーパーを3つ重ねてディスプレイ収納しているのは、flat_sunさんのトイレスペース。棚板シェルフは、ガラスやクリアなボトルでそろえているので、見た目にも美しいですね。フェルトのバッグにはサニタリー用品を入れて、目隠し収納も一緒に実現されています。

トイレスペースにも男前インテリアを

brown-whiteさんのトイレ収納は、ニッチを活用した見せる収納です。トイレットペーパーに巻いた包装紙やワイヤーバスケットなど、男前インテリアを取り入れてスタイリッシュにまとめていますね。スプレー類のボトルなど生活感が出てしまうアイテムも、こうしてラッピングすることでホテルライクに変身します。

開放的で清潔感溢れるトイレスペース

yu-yu-momさんのトイレスペースは、洗面所とつながったホテルライクなレイアウト。オールホワイトのトイレスペースは、清潔感がたっぷり感じられます。さらに、洗面台のナチュラルなウッドカウンターが、心地よい空間を際立たせていますね。壁面の棚やミラーはニッチ仕様に作られているので、圧迫感もありません。

ニッチを利用した見せる収納と隠す収納

最後にご紹介するトイレ収納実例は、ニッチを利用した見せる収納と隠す収納のバランスが抜群なこちら。interior_amiさんのトイレスペースでは、上段をオープンにして、オブジェなどを等間隔でディスプレイ収納しています。フタ付きの下段には、包装紙が巻かれたトイレットペーパーが整然と収納されています。


トイレットペーパーや掃除グッズなど、生活感が出やすいアイテムを上手に収納するアイデアをご紹介しました。トイレ空間に応じて、見せる収納と隠す収納を使い分けることが、ポイントになりそうですね♪ぜひ参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「トイレ 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ