お気に入りの家具を長く使うために!お手入れグッズ12選

お気に入りの家具を長く使うために!お手入れグッズ12選

こだわって購入した家具を、長くきれいな状態で使っていくために定期的な手入れをしている方は多いですよね。今回はRoomClipユーザーさんたちが実際にどのようなものを使ってお手入れをしているのか、木製家具を中心にご紹介していきたいと思います。どんな道具を使おうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

木に深みを与えるオイル

ウレタン加工などをしていない木の質感が感じられる家具は、ひび割れなどの劣化を防ぐためにも定期的なメンテナンスが必要です。主に使われるのはオイルとワックスで、ここではまずオイルの方を見ていきましょう。オイルの特徴は木に浸透して、しっとりと濡れたような味のある仕上がりになること。撥水性もアップします。

家具用オイルの基本!亜麻仁油

オイルには「乾性」「半乾性」「不乾性」があり、家具の手入れに向いているものは自然に乾燥する「乾性」のオイルです。中でも亜麻仁油は、多くの家具用オイル製品の中に含まれているオイル。純粋な亜麻仁油は乾くまで時間がかかりますが、食用としても使える安全性が◎。テーブルの木目が綺麗に見えますね!

木材に合わせてカラーを選べるワトコオイル

こちらのユーザーさんが使っているのは、亜麻仁油を主成分としたワトコオイルです。ワトコオイルの特徴としては、木目に合わせた8種類の中からカラーを選べること。各カラーをブレンドすることも可能です。オイルを塗った部分と塗っていない部分で、これだけ違いが分かると作業も楽しくなりそうです。

ドイツ生まれの安全なアルドボス

ドイツ製のアルドボスも、亜麻仁油が主成分のウッドオイルです。ドイツの安全基準をクリアしているので、お子さん用の木製のおもちゃにも使えますよ。こちらの実例では、BeforeとAfterの差が歴然!ヤスリがけをしてアルドボスを塗ったという机は、まるで新品のようです。

屋外でも使えるチークオイル

チークオイルはチーク材に適したオイルですが、それ以外のさまざまな木材にも使うことが可能です。このように、家のいろいろな場所で活躍してくれますよ。また、今まで紹介してきたオイルと違い、屋外でも使えるのがポイントです。お庭などで木製の家具を使っているときに、ぜひ活用してみてくださいね。

木の質感を変えないワックス

ワックスは、オイルとほぼ同じような効果がありますが、オイルが木材に浸透するのに対し、木材の表面にとどまって木材を保護します。そのため、木の色や質感が見た目的にほとんど変わらないのが特徴です。色の明るい木材で作られた家具には、特におすすめですよ。

人気の木工用みつろうクリーム

家具の手入れ道具として人気の高い「木工用みつろうクリーム」。みつろうに天然素材のオイルを加えて、伸ばしやすく塗りやすくなっている商品です。木材だけでなく革製品にも使えるので、一つ持っておくといろいろと活用できますよ。木材に似合うシンプルな見た目の容器も、素敵ですね。

オレンジの香りのFeed-N-Wax

こちらも、みつろうに天然素材のオイルを加えたワックスです。オレンジオイルを使っているため、使用時にオレンジのいい香りがするのもGood。また、表面がラッカー塗装など、ピアノのような鏡面塗装になっている家具にも使えます。無垢のテーブルが、手入れしていく中でどのように味がでてくるのか楽しみです。

トミカにも!プレッジ家具用ワックス

プレッジ家具用ワックスは、塗装済みの家具の汚れを落としてツヤを出し、その表面を保護してくれます。Feed-N-Waxと同じくピアノにも使うことができますよ。また、プレッジは動きにくくなったトミカのタイヤや道路のメンテナンスにもおすすめ。滑りやすくなるので、床にだけは使わないようにしましょう。

プレッジ家具用ワックス。これでお掃除もラクラクオーディオや照明にも使ってます!ホコリがつきにくくて最高!
MacManus

無垢の床にオスモワックスアンドクリーナー

油汚れやインク汚れといった、頑固な汚れも落としてくれるオスモワックスアンドクリーナー。木材の表面に膜を作らない植物性ワックスを使っているためツヤを出しつつ滑りにくい仕上がりになり、こちらの実例のように無垢材のフローリングにも適しています。床がきれいになると、部屋全体も明るい印象になりますね。

その他の家具の手入れ道具たち

木製家具以外にも、手入れが必要な家具やインテリア雑貨は家の中にいろいろとあります。ここでは自分もぜひ手に取ってやってみたくなる、そんなお手入れ道具を見ていきましょう。

シャンデリアの専用クリーナー

シャンデリアは、輝きを楽しむ照明器具です。しかし、長く使っているとどうしてもホコリがついてその輝きも失われがち。そんなシャンデリアのお掃除に便利なのが、こちらのシャンデリアクリーナーです。実例のBeforeとAfterを見比べると、吹き付けただけとは思えないほどガラスがクリアになっていますね。

シャンデリア専用のクリーナーでこれはパーツにシュッシュしたら放置して拭き取り不要なので便利なんです〜 床に汚いのが垂れるのでビニールシート敷くのがお勧めです。
emmyy

レザー製品には万能なラナパーを

ドイツ製のラナパーは、これ1つでレザー製品の「汚れ落とし」「保護、ツヤ出し」「撥水効果」「カビを生えにくくする」といった手入れができてしまう優れもの!レザーソファーはもちろん、靴やバッグ、車のシート、さらに、木製家具の手入れや金属の錆除けにまで使える万能ぶりがすごいです。

洗えないラグにペットブラシ

丸洗いができないフワフワのラグは、細かなゴミを取るのが大変ですね。そんなときに活躍してくれるのが、ペットブラシです。ラグをブラッシングすると、奥のほうにあったゴミを浮かび上がらせてくれるので、それを掃除機で吸えばOKとのこと。長くきれいに使うために、ぜひ参考にしたい方法です。

我が家のラグ、低反発高反発でモチモチフワフワが気持ちいいのですが洗えません(;_;) ブログで見たアイディアを参考に100均のペット用ブラシでお手入れしています。
sweetcloud

人工大理石用のマーブルワックス

人工大理石でできたキッチンのシンクは、このような可愛いカラーのものも多く人気がありますね!そんな人工大理石でできたキッチンカウンターやシンクには、専用のワックスがあります。ワックスを塗っておけば、より傷や汚れがつきにくくなり、しっとりとしたツヤが出ますよ。


RoomClipユーザーさんたちが実際に使っている、家具などのメンテナンス道具をご紹介してきました。お気に入りの家具を長く使っていくためにも目的に合った道具を購入して、定期的にメンテンナスをしてあげてみてはいかがですか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「家具 お手入れ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ