ディスプレイにおすすめ!ダイソーアルファベットオブジェ

ディスプレイにおすすめ!ダイソーアルファベットオブジェ

ダイソーのアルファベットオブジェは、インテリア雑貨としてイチオシのアイテム。名前のアルファベットをディスプレイしてもよいですし、英単語を表現してもよいでしょう。リメイクしてオリジナルを楽しむこともできます。そんな使い勝手のいい、ダイソーのアルファベットオブジェのご紹介です。

ダイソーのアルファベットオブジェとは

ダイソーのアルファベットオブジェは、サイズ感や素材、デザインの良い人気のアイテム。どんなインテリアスタイルにも、合わせやすいのが魅力です。しっかりとした木の素材で作られたオブジェは、おすすめですよ。

サイズ感がちょうどいい

ダイソーのアルファベットオブジェは、棚などにディスプレイしやすいサイズ。こちらの棚にディスプレイされたオブジェは、他のアイテムとのバランスもよく、きれいに並べられています。ちょうどよいサイズ感なので、いろいろな場所で活躍します。

最近やっと100均で買い漁った雑貨をプチリメイクして備え付けのシェルフに飾ってます(^-^)下手っぴながらも作るの飾るの楽しくて…! ダイソーのアルファベット、素焼き鉢は白くペイントしてみました(・_・; 白ダイスキです(^^)
mai

文字のデザインがよい

アルファベットオブジェは、文字のデザインが美しくて使いやすいアイテム。ナチュラルにもモダンテイストにも合う、バランスのいいデザインが人気の秘密。こちらのHOUSEも、文字のバランスがきれいですよね。文字数が少なくても、多くても、すっきりと見えるデザインです。

リメイクしやすい

アルファベットオブジェの素材は、木製。こちらのユーザーさんのように、リバティ生地を貼ったり、色を塗ったりと、リメイクを楽しむことができます。ベースがシンプルなので、どんなリメイクも簡単にできるはず。リメイクすることで、お好みのスタイルを作ることができます。

ダイソーのアルファベットオブジェにパステルカラーのリバティ生地を貼りました♡ 大好きな花柄いっぱいでウキウキ(*´꒳`*)
hannari

バリエーションが豊富

こちらのオブジェも、ダイソーの商品です。オブジェには、たくさんのバリエーションがあります。アルファベット一文字だけのもの、英単語をデザインしたものなど、いろんなタイプがあります。&などの記号もあるので、アルファベットと組み合わせて楽しむこともできますね。

ダイソーで発見!アルファベットオブジェ!とりあえず2種類買ってみた。
nobinobinontan

アルファベットオブジェの置き場所

アルファベットオブジェは、いろいろな使い方ができます。家族のイニシャルを表現したり、好きな英単語を作ったりと、いろいろな楽しみ方があります。インテリアとして、どんなお部屋にも取り入れやすいアイテムです。アルファベットオブジェを使うアイデアや置きたい場所をご紹介します。

ベランダで楽しむ

こちらのユーザーさんは、ベランダにアルファベットオブジェを取り入れています。爽やかなベランダの雰囲気に、アルファベットオブジェがぴったりですね。グリーンとオブジェの組合せも、とても素敵です。オブジェは、ベランダ空間でも楽しむことができるんですね。

キッチンをカフェスタイルに

キッチンをカフェ風インテリアにするには、英字アイテムを組み合わせることがおすすめですよ。アルファベットオブジェは、組み合わせるにはぴったりのアイテム。こちらは、CAFEのアルファベットを壁に取り付けています。マグネットを使って取り付けるので、賃貸さんにも安心ですね。

昼間のキッチンカウンター。 ダイソーのアルファベットオブジェに強力マグネットをグルーガンで付けて、マグネットボードにペタッと♪
greenapple

壁にはりつける

こちらは、アルファベットオブジェを壁に貼り付けて、ディスプレイしています。インテリアアイテムとオブジェのレイアウトがまとまっています。壁面を使うことで、他のインテリアとのバランスを見ながら、デザインできますね。どんなお部屋にも使えるアイデアです。

アルファベットオブジェのリメイク

アルファベットオブジェを使ったリメイクを楽しんでみましょう。ダイソーのオブジェは、加工しやすいので、いろいろなリメイクが楽しめます。お部屋のインテリアに合わせて、自分の好きなテイストに作り上げてみましょう。

クールな男前インテリアに

こちらのオブジェ、リメイクすることで、クールな男前インテリアに変わっています。もとの木製のオブジェとは、全く違う印象です。こんなリメイクなら、男前インテリアとのコーディネートにはぴったり。素材が加工しやすいので、このようにイメージチェンジもラクラクですよ。

グリーンをプラス

こちらのユーザーさんは、オブジェにドライモスを貼りつけています。グリーンがプラスされて、さわやかでナチュラルな印象です。アルファベットの存在感は、しっかりあるので、グリーンをプラスしてリメイクすることもいいアイデアです。サイズや形のバランスがよいので、リメイクも楽しめますね。

イニシャルへリメイク

アルファベットオブジェをディスプレイするときに、自分のイニシャルや家族のイニシャルを使う方は多いはず。その人を表現するようなリメイクを楽しんでみてはいかがですか?こちらは、結婚式用のオブジェですが、新婦と新郎がよく表現されている、いいアイデアです。


ダイソーのアルファベットオブジェは、どんなインテリアにもコーディネートしやすく、またリメイクを楽しむこともできる優秀なアイテム。サイズや形のバランスもいいので、お部屋の中に取り入れて、ぜひ楽しんでみてはいかがですか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アルファベットオブジェ ダイソー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ