「さりげなく贅沢なナチュラル。豊かに楽しむ住まいづくり」 by yurariさん

「さりげなく贅沢なナチュラル。豊かに楽しむ住まいづくり」 by yurariさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、洗練されたナチュラル……そんな形容がしっくりくる空間づくりをされているyurariさんと、そのお宅をご紹介します。間取りの工夫や模様替えなど、家づくりの醍醐味を感じさせてくれる魅力的なお住まいです。

今回ご紹介するのはこの方です!

夫婦と子供2人の4人家族です。2017年10月、我が家が完成しました。お掃除の負担にならない、スッキリとしたインテリアを心掛けております。

贅沢な心地よさを味わわせてくれる空間

ゆったり伸びやか、個性で暮らしを楽しむ豊かさ

ご夫婦と2人の息子さん、宮城県在住のyurariさん4人家族が暮らすのは、5LDKの2階戸建てのお宅です。お宅の中は、やんちゃ盛りの2人の息子さんにもきっと嬉しい、ホワイトと明るい無垢材の色味が爽やかな、広々とした空間が広がっています。特徴的なのは、ダイニングもリビングも椅子ではなく、表情の違うゆったりめのソファでスタイリングされている点。yurariさんの投稿を追いかけていると、そんなソファたちががときどき席替えをしていることに気が付きます。のびのびくつろがせてくれる要素と、インテリアを楽しむ心の余裕や豊かさ……そんな姿を感じさせてくれるのもyurariさんの住まいづくりの魅力のひとつです。

yurariさん宅のLDKは、間取りも個性的です。基本的なパーツはキッチン・ダイニング・リビングと縦一列に並んでいるのですが、リビングのメイン部分が小下がりになっています。本来は、この小下がりで食後のだんらんを楽しもうと計画されていたそうですが、いまのところは、小さな息子さんたちのかっこうの「遊び場」なのだとか……。素敵なテレビボードの中には、そんな2人の息子さんたちのおもちゃが仕舞われています。おもちゃの出し入れもスッキリ、小下がりによるちょっとした秘密基地感、そして何より吹き抜けという開放感、息子さんたちにとってここは、ワクワクを広げてくれる、居心地のよい最高のスポットではないでしょうか。

品よく漂うラグジュアリー感と好きを高めるセンス

キッチン・ダイニング側にフォーカスすると、コンクリート調のタイルが貼られたカウンターパネルが、LDK全体をスッキリと引き締めるアクセントになっていることがわかります。また、そんなカウンターの上にきらめく、モダンなシャンデリア風照明の「クランカー」が、ラグジュアリーな雰囲気を品よく漂わせているのも印象的。yurariさん宅のインテリアは、無垢材やハイトーンのアースカラーの素朴な天然の気配と、こうしたモダンでハイクラスな気配が絶妙に掛け合わされています。だから、何とも言えず贅沢な心地よさを味わわせてくれるんですね。

ちなみに、キッチンのカウンターパネルに作られたニッチには、いつもyurariさんの「お気に入り」がセンス良く並んでいます。余白を楽しむディスプレイセンスと、間接照明によるライティングで「好き」が、より素敵に表現されていました。毎日目につく場所に、こうして好きなものが雰囲気よくあると暮らしに張りが増しそうです。

こだわりの光でつくる、住まいの表情と雰囲気

yurariさんは住まいづくりの際、『照明、特に間接照明にこだわりました』と話してくれました。キッチンカウンターのニッチ、リビングの小下がりにあるテレビボード……、yurariさん宅の中では実にさまざまな場所で、さりげない間接照明が活きています。間接照明があることで、インテリアやディスプレイがより表情豊かに魅力溢れる存在感になっていました。でも、yurariさん宅の光の効果は、人口照明だけではないようです。リビング小下がりの吹き抜けでは、こんな風に、梁越しに降り注ぐ天然の間接照明を楽しませてくれます。天然だから、時間や季節によって違う表情を見せてくれるでしょう。光と上手に付き合うことで、暮らしはもっと豊かに変えられる!そんな可能性や予感をyurariさんのインテリアは教えてくれます。

純粋に『眠るためだけの場所』と突き詰められた2階の寝室でも、光は良い仕事をしています。ベッドボードの照明は上を向くことで、柔らかく光を散らし、ベッド背面のグレーの壁に飾られた写真やパネルを雰囲気よく浮かび上がらせます。yurariさんは『いつかはこの壁に、もっとたくさんの写真を並べたいな』と語ります。夜空の写真や夜景の写真をと……。

yurariさんの5LDKのお宅には、「〇〇のための場所」がいくつかあります。それは眠るための場所、収納するための場所、もちろんLDKも、食事をするための場所であったり、くつろぐための場所であるはずです。そして、yurariさんは「〇〇のため」に寄り添いながら丁寧にインテリアを磨き上げていらっしゃいました。だから、yurariさんの暮らしは豊かで、心地よく、魅力的に輝いて見えるのかもしれません。是非、そんなyurariさんの住まいづくり、参考にしてみてください。

yurariさん邸の間取り図

yurariさん宅は2階建て5LDKの間取りです。小下がりの吹き抜けが特徴的なLDKや、家族全員の衣類を収納するための部屋など、暮らしを充実させる工夫が間取りや部屋割りにも凝らされた、素敵な個性にかたどられています。また、今回はご紹介しきれていませんが、2階にもセカンドリビングがあったり、水回りの工夫や照明使いだったりと、その魅力のポテンシャルはたっぷりとありますので、今後も目が離せません。

yurariさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

yurariさん

海外インテリアも取り入れつつ、和のテイストも好きです。特に決まったテーマは作らず、家具の配置などもちょこちょこ変えて楽しんでいます。間接照明にはにこだわりがあり、昼間と夜の雰囲気が違います。また、床やキッチンの壁、天井に無垢材を使えたこともお気に入りのポイントです。収納面では、普段の生活スペースがごちゃつかないよう、家族全員分の服などの収納場所としてをひと部屋設けるといった、間取りからの工夫をしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

yurariさん

unicoやstudio CLIP、楽天市場でネットショッピングということが多いです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

yurariさん

昇降テーブルです。子供がリビングで学習する時など、高さを調節できるのが便利です。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

yurariさん

間接照明です。キッチンカウンターやテレビ台では、スポットライトやダウンライトで壁や周辺を間接的に照らし、インテリアを引き立てています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

yurariさん

暖かくなってきたので、これからお庭を自分たちでつくって行こうと計画中です。RoomClipにはセンス抜群なユーザー様が沢山いらっしゃいますので、参考にさせて頂きたいと思っています!日頃のストレス発散とお部屋へのモチベーションを維持するために、これからも、たくさん投稿させてください。

yurariさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


yurariさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ