寝転がりたい気持ちよさ!床をサラサラに保つためのヒント

寝転がりたい気持ちよさ!床をサラサラに保つためのヒント

毎日のように歩き回る家の床の汚れ、気になったことありませんか?床に直接座ったり寝転がったりと、好きな姿勢で家の中で過ごすためにも、床はべたつかない状態でキープしておきたいもの。今回は、RoomClipユーザーさんたちの実例とともに、床をサラサラに保つための方法をご紹介していきます。

べたつきの原因を取り除こう

床をサラサラにしておきたいと思ったら、まずはべたつきの原因を取り除くことが大切ですね。まず最初にべたつきの主な原因である、油と湿気から床を守る方法について見ていきましょう。

スリッパを履く

私たちの足裏からは油脂が出ているため、素足で歩くとその油脂が床についてべたつきの原因になることも。ぜひ1年をとおして、スリッパを履くようにしましょう。こちらのユーザーさんが使っているような見た目も涼し気な通気性の良いスリッパであれば、夏も快適に過ごすことができそうですね。

キッチンスリッパは別に用意

キッチンでは、どうしても床に油がとんでしまうことがあります。その油汚れを他の部屋に持ち出さないためにも、キッチン専用のスリッパを用意するというのも一つの手です。お掃除スリッパは丸洗いができるので、汚れやすいキッチンスリッパとして使うのにぴったり。このようなピカピカの床を目指したいですね!

キッチンマットは敷いてません。普段、キッチンでは掃除スリッパを履いてます。ちょっとした水跳ねとかはコレで、チョチョっと楽ちん拭き掃除٩( ᐛ )و
kan2

湿気対策を心がける

湿気はカビなどの原因になるだけでなく、床のべたつきも引き起こすため、床をサラサラに保ちたいときには、湿気対策を心がけたいですね。こちらのきれいな床が印象的なお部屋では、湿度が70%を超えたら除湿機を稼働させているとのこと。サーキュレーターも除湿にはおすすめですよ。

サラサラ床にするための掃除術

床のべたつきが気になったときには、どのように掃除すれば良いのでしょうか?ここでは、RoomClipユーザーさんたちが実際に使っている掃除グッズなどをご紹介していきます。

油汚れに強い重曹を使う

重曹は弱アルカリ性で、油汚れや皮脂汚れを落とすのに向いています。こちらのユーザーさんは、重曹スプレーを使って床掃除をされているそう。食用の重曹を使えば口に入れても安全なので、小さなお子さんやペットがいるおうちにもおすすめですよ。毎日の床掃除、見習いたいです!

毎日のお掃除必需品です。 子どもが床を這うので床掃除は毎日の日課。 ダイソーの水のいらない簡単ぞうきんでゴミを取ってから重曹スプレーをシュシュっとしてぞうきんで乾拭きしてます。 あとは、クイックルハンディで埃を取ったり、プレイマットをコロコロしたりしてます。
moko

家じゅうを掃除できる水ピカで

アルカリ電解水クリーナー「水ピカ」は、成分は水だけなのに汚れを落とすことができる洗剤です。アルカリ性で、重曹と同じく油汚れや皮脂汚れに効果を発揮してくれます。こちらのユーザーさんは床だけでなく、家じゅうこれ一本でピカピカにされているそうですよ。

柔軟剤でホコリを寄せ付けない

柔軟剤入りの水で掃除すると、いい香りがするのがうれしいですね!掃除もHAPPYな気分で行えそうです。そして、それだけではなく柔軟剤を使うとホコリを寄せ付けなくなり、さらっとした状態をキープできるという利点もあります。壁や家具などにも使えるアイディアです。

マイクロファイバーで汚れをキャッチ

ユーザーさんは、無印良品のフローリングモップ用モップを使われています。マイクロファイバーの細かな繊維が汚れをしっかりキャッチしてくれるのがGOOD。フローリングだけでなく、畳にも使えるので重宝すること間違いなしですよ。見るからにサラサラとした床、居心地が良さそうですね。

べたつかない家作り

最後に、べたつかない家を作っていくための方法を見ていきたいと思います。今すぐできること、これから家を建てるというときにぜひ取り入れたいことなど、参考にしてみてくださいね。

拭き掃除の道具を取り出しやすく

キッチンに、フローリングワイパーを置いているこちらのユーザーさん。すぐに手に取れるところに置いてあるので、汚れが気になったときにすぐに拭くことができますね。ホワイトで統一されていて見た目もすっきり!キッチンの床をきれいに保つことは、部屋全体をサラサラに保つことにもつながりますよ。

床をメンテナンスする

フローリングの場合、ワックスがはげてしまうとそこに汚れがつきやすくなり、べたつきも出てきます。そのため、床に定期的にワックスを塗るなどのメンテナンスが必要となります。こちらの実例は、ワックスをはがしているところ。ユーザーさんのように様子を見ながら、しっかり手入れをしていきたいものですね。

10年かけて重ね塗りしてきたワックス。黒ずんできたし剥がれてるとこもあったりして汚くなってたので一回リセット。
Yuako-natyucolo

無垢材の床でサラサラに

サラサラとした床を希望するのであれば、床材は無垢のものがおすすめ。自然素材のものは、汗を吸い取ってくれる効果があるからです。また、このとおり床にあまり物を置かないようにすると、掃除がしやすくなり、サラサラをキープしやすくなりますね!ナチュラルな雰囲気も魅力です。


サラサラの床をキープするためには、ちょっとした気遣いと小まめな掃除が大切です。ご紹介してきた予防や対策などを、今よりもっと快適に床の上でリラックスして過ごせる部屋を作れるよう、取り入れてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「床 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ