ふんわり空間で癒される♪IKEAレースカーテンの魅力

ふんわり空間で癒される♪IKEAレースカーテンの魅力

IKEAのレースカーテンを使って、とっておきのふんわり癒し空間をつくられているRoomClipユーザーさんのお部屋をご紹介します。こんな使い方もあったのか!と驚きのものから、IKEAの価格ならまねしてみたい!と思えるものまで、さまざまな実例をご紹介します。包まれるような癒し空間が、きっと手に入りますよ。

やさしい光で目をさます IKEAレースカーテンのある寝室

まずは、寝室にIKEAのレースカーテンが使われている実例をご紹介します。外から差しこむ光も、やわらげてくれるレースカーテン。朝、やさしい光につつまれて起きる心地よさを、ぜひ想像してみてください。

レースのみでも外からの視線が気にならない

レースカーテンを重なるように設置されているのは、ayakoさんの寝室です。レースのみの窓辺は、軽やかな印象になりますね。これなら、外からの視線も気になりません。白で統一されたお部屋に、黒のレールがワンポイントで使われていて、ふんわりと広がる光との相性がバツグンです。

たっぷり使えば、こんな贅沢空間に

a.organizeさんの寝室には、10枚のレースカーテンが使われています。生地の波がたくさんあるため、外からの視線をさえぎります。やわらかい光にも厚みがでて、たっぷりの生地と共に、贅沢な空間となっています。さらに、シンプルなインテリアが、カーテンをよりいっそう魅力的にしています。

こちらのカーテン何枚使われますか?また窓を開けた時の透け具合も気になってます(>_<)
ai
こちらはひと窓に10枚使っています。2枚1組なので5個使用です。IKEAのLILLというシリーズのレースカーテンで、これだけのボリュームがあれば中の様子はわかりません。
a.organize

1日のおわりは、レースと光に包まれて

天蓋風にレースカーテンを使われているこちらのお部屋は、miyu.aizawaさんの寝室です。照明の光がカーテンにあたり、ベッドまわりをやさしく照らしてくれています。1日のできごとをゆっくり思い出しながら、やさしい気持ちで安心して眠りにつけそうな、すてきな寝室ですね。

2枚を縦に繋げたのを計6枚天井に使ってます☆ IKEAで二枚で500円くらいでした(o´∀`o) 別売りの棒も200円くらいでしたよ♡
miyu.aizawa
天井全体にやってあるんですか?!すごーい✧*。 シャンデリアもすごく素敵だしこんな寝室にしてみたいです(´。✪ω✪。 ` )
hitsuzi

組み合わせはいろいろ、IKEAレースカーテンのある窓辺

新しくカーテンを選びたいけれど、どんな色や柄にしよう……とあれこれ考えてしまいますよね。これからご紹介するユーザーさんの実例を参考にすれば、窓辺の選択肢にも、広がりがでるかもしれませんよ。

シンプルなブラインドにアクセントをプラス

インテリアに合わせた色つきレースカーテンのふんわり感と、ブラインドのシャープなラインとの組み合わせが魅力的なkao.320さんのお部屋。ブルーのカーテン越しの光が、いいアクセントになっています。ブラインドの向きや、カーテンの位置をかえても、外からの光をさまざまなかたちで楽しめそうです。

見た目はスッキリ、光はふんわりと

明るく、広々として開放的なこちらは、mikakoteさんのリビングです。ブラインドが高い位置から床までのび、縦のラインがすっきりとした窓辺になっています。そして、レースカーテンは、窓枠におさまるように設置されています。ブラインドのスッキリ感を保ったまま、ふんわりとしたやさしい光が入っています。

ディスプレイのような色つきレースカーテン

壁と似た色のレースカーテンをえらばれているErenaさんの寝室は、ちらりと見える建具が、まるで店舗のディスプレイのようです。カーテンのふんわり感と、味のあるアンティーク風の建具のバランスが絶妙です。ふとんカバーの色や素材とも合っていて、やさしい印象の寝室となっています。

こんなところにも!IKEAレースカーテンの意外な使い方

あんなことや、こんなことはできるかなと、イメージするだけで終わることってありませんか?IKEAのレースカーテンなら、やったことのない場所にも挑戦できるかもしれませんよ。最後に、レースカーテンの意外な使い方をされているユーザーさんの実例をご紹介します。

存在感をやわらげる、ほどよい目隠しとして

靴収納の手前に、レースカーテンをつけるという工夫をされているのは、mi.MaMaさんのシューズクローゼットです。これなら、靴の存在感をやわらげながら、どこに何があるかがわかります。カーテンを結ぶひもやグリーンとも、カーテンのやわらかさが調和しており、やさしい印象のクローゼットになっています。

見た目も風も、同時にふんわりと

レースカーテンにあたる照明のあかりから、ゆったりとした雰囲気がでているこちらは、bowbowcoさんの寝室です。流木にかかるレースカーテンの奥に、エアコンが設置されています。これで、インテリアの印象を崩しがちなエアコンも、自然に目隠しできて、さらに、吹き出すかぜもふわりとお部屋を涼しくしてくれますね。

吹き抜けにも使える暖房の効率アップ法

emさんは、吹き抜け部分にレースカーテンを使われています。レースであれば、2階の窓からの光も1階まで届きます。冬場に、あたたかい空気が上がってしまい、寒くなりやすい吹き抜け部分も、これなら、室内の明るさを保ちながら、暖房の効率も上がります。吹き抜けの開放感を残しながら、環境にもやさしい空間ですね。

寒さ対策用、吹抜けにカーテンしていますが日中は明るいです ブラインドの影もクッキリ見えます
em
突っ張り棒にカーテンを通しているだけです カーテンも縫ったり加工しなくても、ただ突っ張り棒通しているんですよ しかも低価格なので( ´ ▽ ` )〜
em

レースカーテンでつくる、くつろぎ空間

erikamama.さんは、レースカーテンをテラスで使われています。レース素材で囲まれれば、音や風もやんわりと届けてくれます。低めのソファやテーブルで、照明のほどよい明るさとともに、ゆったりとした特別な時間を過ごせそうです。お休みの前日には、こんな自分空間を楽しんでみたいものです。


IKEAの価格だからこそ、たっぷりと使ってみたり、新しい使い方に挑戦したりできそうです。ユーザーさんの実例を参考に、光や、風をやわらげ、包みこんでくれるようなふんわり空間を、ぜひ、つくってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「IKEA レースカーテン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ