世界にたったひとつだけ♡リメイク&DIYで作るテレビ台

世界にたったひとつだけ♡リメイク&DIYで作るテレビ台

家具の中でも選ぶのが難しいテレビ台。素材やデザインはもちろん、サイズも重要ですし、TV以外にも収納するスペースを確保したい……。ここではそんな希望がいっぱいつまったテレビ台を、リメイク&DIYで自分好みに仕上げたユーザーさんをご紹介します。世界にひとつしかない、オリジナルなテレビ台がいっぱいです♪

オリジナル・デザインのテレビ台♡

テレビのサイズが各家庭によって違うように、それを置く台もそれぞれ異なるはず。テレビを置くお部屋のスタイルに合わせたボードを探しているけど、好みのものが見つからない!そんなときはDIYに挑戦してみませんか?ご紹介するユーザーさんが作成したテレビ台を見たら、きっとモチベーションが湧いて来るはず♪

手作りを超えたクオリティ

ホントに手作り?と驚いてしまうほど完成度の高いkazenさんのテレビ台。ご主人がDIYで作られたそうで、愛情がたっぷりと込められているのが分かります。スッキリと整然としたフォルムで、扉でしっかりとクローズするため常に清潔感をキープできそう。木目調の淡いトーンが床の色と美しくシンクロしています。

主人が手作りしたものです。 両端が普通の引き出し、中2つはダンパー付きで手前にゆっくり、ガバッと開きます。 機器類の操作がしやすいのと、子どもたちが開けた時に危なくないようにという配慮が嬉しい。 収納力も抜群で、細々した文具類や充電器などは引き出しに全部入れています。 なによりもこなスッキリとしたシンプルなデザインが大好きです。 数々の物をDIYしている主人ですが、今のところ1番の力作がこのテレビボードです!
kazen

お部屋の雰囲気に合わせてDIY

みずみずしいグリーンがあふれ、さわやかな空気に満ちているHisayoさんのリビングルーム。その中でひときわ目を惹くのが、使いやすそうなテレビ台です。DIYで作成されたというテレビ台は、思わずどこのブランドの製品?と聞きたくなるほど優れたデザイン。ナチュラルな色彩で周囲にしっくり溶け込んでいます。

ナチュラルなカッコ良さに注目♡

やわらかな木の質感をぞんぶんに味わえるchikoさんのテレビ台は、バランス良く左右対称に作られています。扉や引き出し、オープンなどさまざまな収納が備え付けられており、デザイン性もさることながら使いやすさも抜群。さらに周囲とのコーディネートも素晴らしく、どこを見ても絵になるシーンになっています。

我が家のテレビボード、 スピーカーに板を乗せてあるだけだったけど、 スピーカーの劣化が激しいのと耐震を考え、 板はそのまま使い、作り直しました〜! . たっぷり収納できます。
chiko

リビングに映えるテレビ台

真っ白な壁のリビングに映える、落ち着いたウッディトーンのテレビ台をDIYされた88punchさん。棚の下にスペースがあるので、お部屋が広く見える効果が抜群、お掃除がしやすそうなところもポイントです。オープンとクローズ収納のどちらも設置され、見せる、しまう、どちらの収納にも対応してくれる優れものです。

センスとアイデアを駆使してリメイク

ゼロからスタートしてDIYするのは自信がない、という方におすすめしたいのがリメイクです。元になるアイテムを自分のセンスとアイデアで、お部屋にぴったり合ったテレビ台に変えてみませんか?ご紹介するユーザーさんの作品は、どれも驚く発想と技術を活かしたものばかりです♡

スタイリッシュな空間に

ホワイトを基調としたスタイリッシュなスタイルでお部屋をまとめているmat.さん。その雰囲気にぴったりなテレビ台は、長年愛用してきたTVボードと高さの異なるキャビネットの高さを揃え、ペイントしたものだそう。リメイクとは分からないカッコ良さで、お部屋の凛とした美しさに馴染んでいるのが分かります。

ラジオフライヤーとのコラボレーション

デザインのクールさに、ポップな魅力がプラスされ、アウトドア派だけでなく人気の高いラジオフライヤー。isayuchanさんはこのラジオフライヤーをリメイクするという大胆な発想で、オリジナリティあふれるテレビ台をつくり上げました。インパクトのあるカラーは、お部屋のどこに置いても注目の的になりそうです。

ベッド枠がテレビ台に変身!

使わなくなった、お気に入りの家具。捨ててしまうにはもったいないほどの質の良い素材のものは、どうにかして活かしたい。そんな願いを叶えているのが8787hanaさんです。ベッド枠をリメイクし、テレビ台に変身♪ナチュラルな色合いが周囲に飾られたグリーンととてもお似合いです。

シングルベット枠をテレビボードに(^^)
8787hana
DIYの神髄ですねっ!素敵です!!
momokumi

ディアウォールとテレビ台をミックス

DIYの強い味方、ディアウォール。木材を固定し、壁に傷をつけずに柱を取り付けられるので、賃貸でもDIYにチャレンジできる頼もしいアイテムです。テレビ台では、上下の空いた空間を有効に使えるのが魅力的。ここではテレビ台にディアウォールを活かして作り上げたユーザーさんをご紹介します。

ディスプレイもこれでバッチリ♪

ディアウォールを使用してテレビ台と組み合わせているdondada0707さん。レンガを利用し、塗装でヴィンテージ感を演出しています。絶妙な配置バランスで棚を上部に付け、周囲にはこだわりが感じられる雑貨を選んでディスプレイ。トータルコーディネートを意識して作られた素敵なコーナーが完成しています。

余白を持たせたテレビ周り

天井までの高さがあるディアウォールは、ぎっしり収納してしまうと圧迫感を与えがち。お部屋を広く感じさせたい方に、きっと参考になるのがmegさんが作成したテレビ台とディアウォールです。ゆとりを持たせたディスプレイで、隣の低めの家具がしっくりフィット。カッコ良さが際立つコーデにも注目です。

ナチュラルなブラウンインテリアに

おだやかな色合いのブラウンをメインとしたmokochikoさんのお部屋には、ナチュラルな雰囲気に合ったTV台とディアウォールが印象的。スッキリとしたフォルムのデザインで、下の空いたスペースもしっかりと活用されています。TVに合わせたブラックカラーを差し色に使い、引きしめ効果も抜群ですね。


チョイスが難しいテレビ台も、DIYやリメイクにチャレンジすれば、サイズやデザインも自分好みのものが完成します。ご紹介したユーザーさんのアイデアやコーディネートを参考に、個性にあふれるテレビ台を作ってみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「テレビ台 DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク