便利収納は、0円から作って☆節約しながらお部屋を整える

便利収納は、0円から作って☆節約しながらお部屋を整える

さまざまなお店で購入できる収納グッズは、とても便利で見た目も良いもの。ですが、それらをたくさん買うとお金もかかってしまいます。そこで今回は、おうちにあるものや捨てがちなものを使った「節約収納術」をご紹介します。0円からできるアイディアも多数ありますので、ぜひチャレンジしてみてください♡

ボックス収納も、0円で

まずご紹介するのは、棚の中やお部屋で使えるボックスタイプの収納グッズです。書類や小物、生活雑貨などを上手に仕分けできるアイディアが満載です。シールなどでアレンジをすると、より見た目も良くなりますよ。

模様替えも気軽に

ティータイムに欠かせないコーヒーや紅茶の茶葉を、紙袋を使ったボックスに収納している実例です。ユーザーさんは、カフェや雑貨屋さんでもらった紙袋を利用しているそう。ナチュラルなカラーの紙袋とキュートなケトルの組み合わせも、相性抜群ですね。

布を貼って、高級感をプラス

牛乳パックに、カルトナージュの手法で布を貼ってボックスを作ったユーザーさん。書類や雑貨など、さまざまなものをしまえるファイルボックス型はたくさんあると便利。大人っぽい配色の布使いには、うっとりとしてしまいます。

こちらの書類ケースは、「牛乳パックでつくる便利なおうちこもの」という本を参考に作ったものです。 画像手前部分の正方形が牛乳パックの底部分にあたるのですが、底を二辺を切って開いたもの2つが土台になっていて、パックの側面を斜めにカットして書類ケースの原型を作っています。
kei

蓋で、ホコリ&生活感をカット

こちらのユーザーさんが作ったのは、段ボールを利用した新聞紙のストッカーです。蓋をつけることで目線をカットし、ホコリも防ぐことができます。段ボールには100円ショップのリメイクシートとステッカーでアレンジをしているそうで、雑貨屋さんにあるようなナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

冒険心をくすぐるボックスに

思わずRPGの世界に入り込んだかのような気分になれるこちらの宝箱は、段ボールがベースです。どんな「宝物」を入れようか、見ているだけでワクワクしますね。その発想と再現力には、脱帽です。

壁面収納も、節約しながら

続いてご紹介するのは、出し入れもしやすい壁面収納を、節約しながら実現したアイディアです。お友達からも「これ、どこのお店で買ったの?」と聞かれそうなクオリティの高い収納術を、ぜひご覧ください。

段ボール+釘で

リメイクシートを貼った段ボールをベースに、釘を使いネックレスの収納を実現させたユーザーさん。絡まりがちなネックレスも、1つ1つ出し入れをしやすくすると、コーディネートも楽しくなりそうですね。高級感のある雰囲気で、ネックレスがより素敵に見えます。

ホチキスで気軽に取り付けて

こちらは、紐とホチキスを使ったスリッパラックです。お気に入りスリッパの「見せる収納」も叶う、素晴らしいアイディアですね。紐はプレゼントについていたものだったのだそう。シックな雰囲気の玄関にも、良く似合っています。

玄関横の壁に何かの包装だった紐を ホッチキスでバチバチと(^^) ホッチキスは目立たないし 割としっかりと固定できてるみたい。 軽いスリッパなら全然大丈夫っ★ (子供たちに引っ張られなければ…(^^;;) 玄関がすっきりしてラックが無くなった分 掃除が断然し易くなりました!
milk

ショップ袋を利用して

なかなか捨てられず溜まるものといえば、ショップ袋。特に大好きなブランドのものや、しっかりとした素材のものは捨てがたいですよね。そんなショップ袋は持ち手がついているため、壁面収納にうってつけ。こちらのユーザーさんのように側面をカットしてトイレットペーパーを入れると、使い勝手も抜群です。

大きめ収納も、節約しながら

最後にご紹介するのは、大きめのシェルフなど大容量の収納グッズを節約しながら作った実例です。一見ハードルの高そうな大物DIYも、プチプラでできるのであればチャレンジしてみたくなります。

すのこ風に

すのこで作ったかのように見えるこちらの棚の材料は、実は段ボールとプラスチック製のカップ。白×ブルーの組み合わせも爽やかですね。不要になればすぐに処分できるのも、便利です。

ダンボールとプラスチック製のカップで靴箱作成! 半年後に引っ越し予定なので、分別出来る&家にあるものでつくりました。 ダンボールの長さが足りず、意図せずすのこ風に(笑)強度も上がりました(笑)
kure
ちなみに、途中で接着剤が無くなり一番上と一番下の段以外は重ねてあるだけですが、崩れず靴を置けました(笑)
kure

使わなくなった家具を再利用

こなれ感のあるラダーラックは、ベビーベッドを使って作られています。おうちで「あまり使ってないな」と思う家具や雑貨があれば、思い切ってリメイクをするとよりお部屋を好きになれそうです。収納グッズとしてはもちろん、こちらの実例のようにディスプレイも楽しめます。

シャビーシックな棚も

シャビーシックな棚は、牛乳パックを36個も利用しているという作品です。手芸道具やマスキングテープなどを、上手にしまえるようになったそうです。美しい棚があれば、テンションも上がり、作業効率もアップしそうです。


いかがでしたか?さまざまな節約収納アイディアを、ご紹介しました。0円から試せる収納術があれば、気軽に&楽しくお部屋を整えられるはず。ご紹介した実例を参考に、0円収納術を楽しんでみてください☆


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「収納 節約」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ