生活感を消してしまおう!無機質インテリアのすすめ

生活感を消してしまおう!無機質インテリアのすすめ

人が暮らすことでどうしても出てきてしまう生活感は、シンプルなインテリアやクールなインテリアにはちょっと邪魔者。RoomClipユーザーさんのお部屋の実例から、生活感ゼロの無機質インテリアを作るポイントをご紹介します。

隠して並べて、生活感をなくす

無機質インテリアをつくる第一歩は、生活感を極力出さないこと。物を使っている形跡を残さない、想像させないように工夫しましょう。物を徹底的に見せないように収納するのも、もちろん手軽でおすすめですが、整然と規則的に並べるだけでも生活感を減らすことができます。

水回りも徹底的に物をなくして

ホワイトインテリアは物を置かないことでより無機質さが際立ちます。生活感が出やすくなるキッチンも、riiiさんのように食器類や調理道具などを棚の中へ収納し、水回りも徹底的に何もない状態にすると一気に生活感ゼロになります。

生活感はすべて一ヶ所にまとめるアイディア

無機質インテリアにもってこいのコンクリート打ちっぱなしの壁。これだけでも十分生活感がありませんが、YOHKOさんはテレビボードやテーブルの上にほとんど物を置かず、良く使うものはローテーブル下に収納してスッキリとさせています。収納場所を一つに決めると、片付けもシンプルになって一石二鳥ですね。

我が家のローテーブルの隠れ収納。リモコン・ティッシュ・ヘアゴム・綿棒・文房具・パソコン・息子のオモチャetc……頻繁に使うものは全てここに。
YOHKO

見せる収納は規則的に並べて

raujikaさんは、帽子を有孔ボードのフックにかけて見せる収納をしています。スッキリ見えるポイントは規則的に並べていること。整然とならべられた小物は、かえって生活感がなくなると分かる良い実例です。

洗濯物も見せない工夫を

rico...homeさんは蓋つきのダストボックスを洗濯かご代わりにして、生活感が出やすい洗濯物を見せない工夫をしています。光沢のある白は無機質インテリアと相性抜群!衣類の種類ごとに作ったラベルもモノトーンでシンプルですね。

部屋のトーンを抑えてみる

お部屋のトーンを抑えるだけでも生活感は減らせます。とくにモノトーンやホワイトインテリアなどは、無機質さを演出するのに最も取り入れやすい方法ですよ。ここでは色で生活感をカバーしている実例をご紹介します。

シルバーカラーでよりクールに

tuuliさんの真っ白なリビングは、シルバーのクッションやライトを取り入れることでより無機質になっています。それと同時に、人が生活していることさえ感じさせない清潔感と上品さにあふれています。白銀のような淡い色、クラシカルな小物を選ぶことで無骨な雰囲気を出していないのも上品に見せるポイントです。

ラグジュアリーな大人の無機質インテリア

同じモノトーンでも、akiさんのリビングは黒に比重を置いています。レザーチェアやシルバーの植木鉢、ガラステーブルでシャープな印象をあたえつつも、重厚な造りの食器棚と暖炉型ファンヒーターがラグジュアリーさをプラス!高級感のある大人の無機質インテリアになっています。

モノトーンにグレーを加えて強さを抑える

白と黒だけだとコントラストがハッキリしているため、強い印象を与えてしまいますが、そこにグレーを加えることで空間が一気に和らぎます。kiiさんは漆黒ではなくダークグレーに近いカラーをチョイス。3色の調和がとれて洗練された雰囲気になっています。

素材・形・柄にもこだわってみる

無機質に相性が良いのは人工的で冷たい質感の素材。ガラスやコンクリート、金属やプラスチックなどです。でも、無機質にこだわりすぎて同じ素材ばかり揃えてしまうと、ワンパターンになったりやり過ぎな印象を与えてしまいます。素材使いでワンランク上の無機質インテリアを作り上げたユーザーさんの部屋を見てみましょう。

異素材の組み合わせで変化をつけて

aluminiumさんはガラスの仕切り戸、クリア素材の椅子、そして金属素材のシーリングライトなど、同系色に抑えつつもさまざまな素材を取り入れて変化をつけています。カーテンではなく直線的なフォルムの縦型ブラインドを使うことで、スタイリッシュな印象をより一層引き立てています。

無機質と温もりの共存テク

手持ちの家具がナチュラル系の家具だからといって無機質インテリアをあきらめていませんか?so__yu__ieさんの部屋は温もりのある木製テーブルやソファーなどを使用しているのに、無機質で生活感がありません。ポイントは金属製のライトや時計などの小物使い。シャープなフォルムもクールな印象を与えます。

セルジュムーユ素敵。今欲しくてたまらない一品なので羨ましすぎです!
harunakiyo

カラフル小物は質感が肝!

色をたくさん取り入れて無機質インテリアをつくりたい時は、未来感を意識してみましょう。スペースエイジな家具や小物は光沢のあるツルリとした素材のものが多く、カラフルな無機質を演出するのにぴったりです。Rieさんのダイニングのように、真っ白な床と壁のお部屋は一層色が際立ち、非現実的な空間になっています。

サーリネンのチューリップチェアがお気に入りです 奥がキッチンです。
Rie

素材を変えればダストボックスも馴染む

無機質インテリアに生活感丸出しのダストボックスはなるべく置きたくないものですが、m_______yuさんは大胆にインテリアの一つとしてステンレス製のダストボックスを設置しています。ごみ袋をかけるだけのタイプは、中の缶が見えているのに不思議と画になっていますね。


無機質インテリアの魅力はそのクールでスタイリッシュな雰囲気!整理整頓が絶対条件になるので、清潔感も同時に実現できます。まずはお部屋全体を見回し、生活感が出ていると感じる箇所をチェックしてみましょう。手近なところから無機質空間にかえてみてはいかがですか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無機質」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ