部屋もおしゃれも帽子で楽しむ☆吊るして掛けて見せる収納

部屋もおしゃれも帽子で楽しむ☆吊るして掛けて見せる収納

おしゃれに個性をプラスする帽子は、つい集めたくなるファッションアイテム。しかし、かさばってしまうと収納がネックになります。そこで、吊るしたり引っ掛けたりして、デザインを見せつつ型崩れしない方法を取り入れてみませんか。ユーザーさんも、いろいろなアイデアでスタイリッシュな帽子コーナーを作っていますよ。

挟んで吊るす

ピンチをヒモやバーと組み合わせることで、吊るす収納スペースを簡単に作ることができます。移動や取り付けに便利な、フックやリング付きのタイプもあるので、使いやすいものを選んでみてくださいね。挟んで吊るせるので、どんな種類の帽子にも対応できます。

飾り棚の下にアイアンバーで

家族みんなのニット帽置き場を、玄関に設置しているyou-taさん。飾り棚にアイアンバーを取り付けて、リング付きのピンチで吊るしています。大きさに合わせて間隔を動かせるので、余裕を持った収納が可能です。しかも下には蓄熱暖房機があり、濡れて帰ってきても収納しながら乾かすことができるそうです。

家族みんなの帽子の置き場をセリアのアイアンバーとブラケットで作ってみました。 写真には写ってませんが、蓄熱暖房機の上に有るので雪で濡れてもすぐ乾きます
you-ta

メタルラックの天板部分に吊り下げる

たくさんの帽子を取り出しやすく収納した、3ayuさんのアイデア。メタルラックの天板部分からフックをたくさんぶら下げて、帽子を吊るしています。この方法なら帽子が多くても、型崩れすることなくスマートに収まりますね。ベルトやカバンも収めて、ご主人の小物置き場として活用しているそうです。

ガーランド風に

玄関の壁を大きく使ったsaoringoさんの帽子コーナー。ピンチでひもに1つ1つ挟んで、ガーランドのようなインテリア収納を作っています。ひと目で全体が見渡せ、選ぶのも楽々です。ひもとピンチだけで作れるというのも手軽でいいですね。帽子コレクションを、目でも楽しめるディスプレイ方法です。

引っ掛けて吊るす

続いては、壁などを利用して、帽子を引っ掛けて収納する方法をご紹介します。使いやすいようにDIYをしたり、インテリアに映える配置の仕方なども参考にしてみてくださいね。壁を大きく使うことができるので、たくさん帽子をお持ちの方でも対応できそうです。

長押にフックを付けて

___.acoさんは、長押にフックを取り付けて、帽子やカゴの引っ掛け収納場所に。長めの長押にランダムに引っ掛けることで、窮屈にならずインテリアに映えるディスプレイができます。ナチュラルアイテムにしぼった、スタイリッシュなトーンも素敵です。

アイアンバーとS字フック

アイアンと木材を使って、お店のようなディスプレイ収納をDIYしたGBさん。たくさんの帽子を、とてもシックでスマートにまとめています。しかも子ども用の帽子は低い位置にバーを吊るして、扱いやすさもプラス。吊るしたバーがアクセントにもなり、センスを感じる空間に仕上がっています。

これは足場板を支えてる棚受けとアイアンバーは自作した物で、そこから下の吊り下げ部分は、ホームセンターの金物を組み合わせて作ってます!
GB

有孔ボードで

お出かけのときにさっと身につけたい服飾小物を、ディアウォールで見せる収納に。フックやボックスを好きな位置に取り付けられるので、帽子の量や見せ方に合わせてコーディネートできるのが便利です。212610さんはキャップ類だけでなく、ニット帽はセリアのファイルボックスに入れてコンパクトに収納していましたよ。

階段下の壁のスペースに服飾小物収納スペースをディアウォールと2×4、有効ボードでDIY。 見せる収納で家族分のキャップなどが収納されてます。 セリアのファイルボックスにニット帽。セリアのアイアンバーにサングラス・伊達メガネを収納。
212610

壁に掛けてアートに

こちらは、帽子がアートの一部になった斬新な方法です。木のウォールステッカーに合わせてフックを取り付け、花が咲いたように帽子を飾っていました。とてもユーモアがありアーティスティックな見せ方ですね。壁を彩りながら収納もできるというセンスがお見事です。

こんなアイテム使いも

最後は、専用ラックや工夫を加えたアイテム使いの、見せる収納法をご紹介します。帽子のデザインや形を楽しみながら収納すれば、お出かけの準備も気分があがりそうです。お部屋のスタイルに合わせて収納アイテムを選んでみてくださいね。

壁に付けられるハットラックで

壁に取り付けているのは、ハットラックです。普段使いの帽子の指定席に最適です。ミニマルなデザインですが、帽子を掛けたときに立体感が出て、アクセントのある空間が作れますね。sheeさんは、1つだけでなく横に並べて複数使いするのも素敵そう、というアイデアもコメントされています。

焼き網とチェーンでDIY

100均の焼き網とチェーンでDIYした、吊るす収納アイテム。焼き網は手前に折り返しを付けて、落ちないように工夫しています。インダストリアルでクールなアイテムを、身近なアイテムで作れるのはポイントが高いですね。

天井からぶら下げたラダーに

まるで雑誌の1ページのような、スタイリッシュなお部屋。棚と空間をうまく使って、見せる収納をハイセンスに仕上げています。天井からラダーを吊るして、ここを服飾小物の収納場所にしていました。帽子は並べて余裕のあるコーディネートを。インテリアに取り込みつつ、型崩れやムレなども防止できる魅力的な方法です。


見える場所に置くことで、コーディネートがしやすく出し入れもスムーズになります。何より大好きな帽子を、インテリアとして取り入れられるのがうれしいですね。手軽にマネできるものも多いので、ぜひチャレンジしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「帽子 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ