スッキリ気持ちいい☆テーブル周りのキレイを保つ10の方法

スッキリ気持ちいい☆テーブル周りのキレイを保つ10の方法

テーブル周りがスッキリとしていれば、全体が片付いているように感じるほど、テーブル周りはお部屋の印象を左右します。けれど、こまごまとしたものが散らかりっぱなしになりやすい場所でもあります。スッキリとした状態を保つためにはどうすればよいのでしょうか。テーブル周りのキレイを保つ10の方法を見てみましょう。

テーブルと収納を一体化

カトラリーや、ティッシュ、リモコンや雑誌など、テーブルの上には、さまざまなものが置かれます。こまごまとしたものが多く、散らかりやすいですよね。けれど収納の工夫で、テーブル周りは散らかりにくくなります。テーブルと一体化した収納で見た目もすっきり、使いやすく考えられた収納アイデアをご紹介します。

テーブル引出しにカトラリーを収納する

hiyo.pietさんはダイニングで、引き出し付きのテーブルを使っています。引き出しの中には、カトラリーや箸置きなどを収納することで、食事の前に席についた人がササッと準備できますね。さらに食事中に、用意していなかったものが必要になっても、席を立たずに取り出すことができて便利です。

ダイニングテーブルの下は引き出しが付いています。 そこにはカトラリーと箸、箸置き等を収納しています。 食べる前にサッと出せて便利なテーブルとなってます。
hiyo.piet

突っ張り棒でティッシュの定位置をつくる

こちらは3838さん宅にあるテーブルの裏側です。突っ張り棒で、ティッシュの定位置をつくっています。ティッシュは、誰かがどこかへ持って行ってしまって迷子になるなんてことも多いですよね。そうならないためにも、定位置を決めてみましょう。このようにテーブルの天板裏なら、使いやすく、迷子になる心配もありません。

ティッシュとかウェットティッシュとか突っ張って収納しています。 ティッシュは一座席に一つ!何処かにいなくなることもなく、すごーく便利です、、、!
3838

テーブルのデザインに合わせた収納をつける

chiikokoさんは、ダイニングテーブルを工夫して収納を増やし、テーブル周りのキレイを保たれています。ノートや新聞を入れられるように、ワイヤーネットとS字フックで収納を作りました。テーブルの上に置きっぱなしになるようなものでも、このようにテーブルと収納が一体化していれば片付けやすいですね。

ダイニングテーブルの下にワイヤーネットを半分にした物をS字フックでつけて、ノートや新聞などを入れるようにしています! テーブル左側裏には、黒い厚紙で適当に作ったティッシュケースにマジックテープをつけて、テーブル下に取り付けてます( ¨̮ )
chiikoko

見せるすっきり収納

テーブルの上に何かが置いてあっても、置き方の工夫しだいですっきりとした印象を保つことができます。置くものや置き方はどうすればテーブル周りがきれいに感じるのでしょうか。テーブルに物を置きながらも、すっきりと収納しているユーザーさんの、見せる収納アイデアを見てみましょう。

トレーを使って整えて収納する

atsuさんのダイニングテーブルの上には、ティッシュやカトラリー、コップや爪楊枝などが置かれています。色を塗った鮮やかな色のトレーに、食器がきれいに納まっています。カラフルな食器が、インテリアアイテムのようにも感じられますね。ティッシュケースとトレーのサイズ感も似ているため、整って見えます。

ティッシュ、箸やスプーン、フォーク、コップに爪楊枝、一味。 取ってと言われぬよう パパの手の届く場所へw ブルーのトレーは100均の物に色を塗りました。箸を差しているものは ミスドで貰ったメイソンジャー。 いかに楽をするか… 主婦の味方♡w
atsu

大きさや素材感の似ているアイテムを並べる

ナチュラルで優しい印象のmiyuさんのお部屋です。ダイニングテーブルには、コースターやティッシュなどが置かれています。ひとつひとつがシンプルなデザインのアイテムでそろえられているため、とてもすっきりとしています。大きさや素材感の似ているアイテムを並べればまとまった印象ですね。

飾るように置く

reamumamaさんのダイニングテーブルでは、白のアイテムが、クールで清潔感のある印象です。コットンフラワーと並んで、ティッシュが飾るように置かれています。ティッシュケースにデザイン性の高いものが選ばれていて、他のアイテムとも調和がとれています。飾るように置くという方法もありますよ。

テーブルに物を置かない工夫

テーブルの上に物が置いていなければ、拭き掃除もしやすくなります。キレイな状態を保ちやすくするためにも、テーブルの上で散らかりやすいものには、収納の定位置を決めてみましょう。ユーザーさんは、テーブル周りにどのように定位置をつくっているのでしょうか。

テーブル下にピッタリ収納する

usamaruさんのテーブル下は、このように整理されています。リモコンは陶器製の入れ物を定位置に。これなら場所を取らず、出し入れしやすいですし、見失うこともありません。置き場所に困るゴミ箱も、このように置くことができればすっきりとします。テーブル下に無駄なく納まっているのも見ていて気持ちがいいです。

リモコン類はサイドテーブルの下、ZARA HOMEの陶器製歯ブラシスタンド?に立てて収納してます。
usamaru

テーブル下に入るワゴンを使う

テーブルをすっきりと保つためにshowazuremoonさんが考えたのは、テーブル周りで必要なものをワゴンに収納するという方法です。手に取りやすい一段目と二段目には、よく使うものを優先的に置いています。さらに、ワゴンがテーブル下に入る高さなので、必要な時にだけワゴンを引き出して使うことができます。

カウンター下を利用する

bimoさんは、ダイニングテーブルで工作をしたり宿題をしたりする子ども達のために、キッチンカウンターの下に文房具収納を作りました。ワイヤーラックでできている収納は、手に取るときも片付ける時も子どもにもわかりやすくなっています。このようなシンプルな片付け方法であれば、子どももササッと片付けられますね。

調味料専用のスペースをつくる

nicoさんのダイニングテーブル周りでは、このように、調味料を置くスペースを設けています。おうちの形をした優しい雰囲気の調味料入れは、テーブルのナチュラルな色合いとよく合います。テーブルの上を拭く時にも移動する必要がなく、お掃除がしやすいですね。食事中には手に取りやすく、見た目も可愛い工夫です。


ユーザーさんのお部屋を参考に、テーブル周りのキレイを保つ10の方法をご紹介しました。いつも散らかるテーブル周りにウンザリ……という方は、お部屋に合うテーブル周りの収納方法を探してみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「テーブル周り テーブル収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ