暮らしも心も満たされる☆丁寧に暮らすためのヒント10

暮らしも心も満たされる☆丁寧に暮らすためのヒント10

忙しく、慌しく、何となく過ぎていく毎日。だけど本当はもっと「今」を感じ、穏やかな暮らしがしたい、と思いませんか?生活の中に「丁寧に暮らす」意識を取り入れれば、ちょっとだけ心に余裕ができたり、豊かになれるかもしれません。今回は「丁寧に暮らす」ための10個のヒントを、衣食住のテーマに沿ってご紹介します。

「衣」

まずは、衣食住の「衣」のテーマから見てみましょう。私たちが毎日身に着ける衣服。大切に扱っていますか?流行に左右されず、自分に本当に合うものを、自分らしく着こなす術を身に付けると、衣服に愛着がわき、大切に扱うことにつながります。そんな風に衣服を大切に扱い、丁寧な生活をするためのヒントを紹介します。

①服を最後まで大切に使う

着なくなってしまった衣服、どうしていますか?リサイクルショップに持っていくのも一つの手ですが、akeさんのように、マフラーはほどいて毛糸に戻して別の編み物にしたり、断捨離した服の布でポット敷きを作ったり。手間はかかりますが、使えるものは最後まできちんと使うということを意識してみましょう。

穴が開いたり、シミがついたりして着られないけど捨てられない洋服もこうやって作り替えるとたのしめますね~
chikohiro
物を大事にするってこういう事ですよね❤尊敬します✨
fumi

②靴の手入れをする

ご主人の革靴を、蜜蝋ワックスで丁寧にみがいているyurijiさん。帰宅したら、玄関に脱ぎっぱなしになってしまう靴も、日ごろの感謝の気持ちを込めて、たまにはピカピカにみがいてみてはどうでしょう。きっと、その靴をもっと大切にしたい、という気持ちが生まれ、長く使うことにつながるのだと思います。

お手入れしてあげる事でお気に入りをずーと使えるから、お金をかけないに暮らしに繋がるよね(*´-`)
yuriji

③必要な量だけの服を持つ

izabel13さんのクローゼットは、スッキリと整理されていて、無駄なものが見当たりません。たくさんの服であふれたクローゼットでは、今日の服を選ぶのにも一苦労。今の自分に必要な服を厳選し、余分なものは持たない。そうやって、クローゼットの中も、自分の心も整えてみてはどうでしょう。

「食」

次は「食」のテーマです。生きていくために必要な「食べること」。今日もご飯が食べられることに感謝して、食事の時間をちょっとだけ丁寧に過ごしてみましょう。難しいことではありません。自分や誰かのために作ることや、これから食べるご飯を、楽しめばいいのです。

④キッチン菜園で野菜を作る

自分で作った野菜を食べる、ってちょっと幸せな気持ちになりますよね。お庭で育てるのは大変そうだけど、キッチン菜園なら気軽に始められそうです。Materさんは、キッチン菜園コーナーを子どものおもちゃでかわいらしくディスプレイ。日々少しずつ育っていく野菜に、水を上げる時間も楽しみになりますね。

⑤こだわりの調理器具を使う

ramon.riiさんのこだわりの調理器具は、鉄のフライパン。お手入れに少し手間はかかりますが、使うほどに油が馴染み、使いやすくなる鉄のフライパンは、まさに一生もの。お手入れの手間の時間さえも惜しくない、一生使いたいと思える道具に出会えたら、幸せな気持ちになれそうです。

使えば使うほど油が馴染んで使いやすくなってきました。毎日、大切にお手入れして使っています。一生大切にしたいフライパンです。
ramon.rii

⑥旬の食材で手作りを楽しむ

旬の食材を楽しんでいますか?yuki.16.13さんは、冬の時期に手に入る、金柑で甘露煮を手作り。旬の食材を使うことで、季節を感じながら、手作りの手間暇を楽しんでみましょう。丁寧に、時間をかけてつくった甘露煮と、温かいお茶でひと息つくティータイムは、ほっこり心も温まるリラックスタイムになりますね。

⑦お気に入りの食器で食卓を彩る

miii_yさんの朝食は、素敵な北欧食器で、まるでオシャレなカフェのモーニングのようですね。いつものメニューも、お気に入りの食器に盛り付けると、あら不思議!ワンランクアップした、カフェ風に。少し時間に余裕のある朝は、お気に入りの食器を取り出して、カフェにいる気分でゆったり食事の時間を過ごしてみては?

「住」

毎日を過ごす自分の家を、快適に、心地よく暮らせるように、ちょっとだけ手間や時間をかける。そして、その手間や時間を楽しむこと。それが丁寧に暮らすということではないでしょうか?一日の中で、ほんの一瞬でもココロが満たされたり、気持ちが和らぐような家づくりや暮らし方を、丁寧に、楽しみましょう。

⑧花を飾る

手入れのいらない造花も手軽でいいけれど、一生懸命に咲く花の美しさを感じてみてはどうでしょうか。a..yaさんのナチュラルな色合いの、シンプルなお部屋に、ピンクと赤のカーネーションの美しさがとても引き立っています。となりにちょこんと置かれたサンタさんも、お花の色合いとマッチして、かわいらしいですね。

⑨季節の行事を取り入れる

ma.homeさんは、玄関のニッチにイベントごとにディスプレイをして、季節の行事を取り入れています。慌しく過ぎていく毎日の中でこんなスペースがあると、季節を感じる心の余裕が生まれそうですね。暮らしの中にちょっとだけ季節の行事を取り入れて、古くから伝わる伝統行事や、イベントを楽しんでみてください。

⑩自分だけのごほうびタイムを作る

ストレスをためないことも、丁寧な暮らしをするために必要です。日々頑張る自分に、ごほうびタイムを作り、思いきりリラックスしましょう。erikamama.さんは、キャンドルやハーブで、外国のバスルームのような素敵空間を作って、癒しのハーバルバスを楽しんでいます。極上のリラックス感を満喫できそうですね。


「丁寧に暮らす」と聞くと、ハードルが高そうですが、ほんの少し時間や手間をかけること、その時間や手間を楽しむ心が、丁寧な暮らしにつながります。ご紹介したヒントを参考に、丁寧な暮らしを実践してみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「丁寧に暮らす 」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ