「隠して大成功!片付けたくなるスッキリ収納法」 by sorachiさん

「隠して大成功!片付けたくなるスッキリ収納法」 by sorachiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ホワイト家具とグリーンの組み合わせで、爽やかなシンプルインテリアを作り上げているsorachiさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

都内1LDKのマンションでマメルリハインコと暮らしています。植物が好きでつい増えすぎてしまうので気をつけています(笑)シンプルでストレスフリーなインテリアを目指して日々奮闘しています。 整理収納アドバイザー2級。

極力隠すことで気持ちの良い空間を

物が少なく、白で統一されたsorachiさんのお部屋。清潔感とすがすがしい空気感に包まれています。収納スペースは、同じ容器で統一され整理整頓が行き届いています。収納を整え、気持ちの良い生活空間を作るにあたり、意識されていることはあるのでしょうか。

sorachiさん

「実はあまり収納は得意でなく、またセンスも良くないため見せる収納ではなく、極力隠す(しまう)ことで気持ちよい空間を作るようにしています。 そして、モノを増やさないことを意識。その一環で収納家具を持たないようにしています。収納家具等は魅力的だけど、持つと結果的にそこに入るだけのモノが増えてしまうので。(経験談)」

なるほど、物が少ないことで、片付けの量も自然と減り、隠して目につくものが少なければ余計なビジュアルストレスも減り、日々の暮らしがスムーズになりそうですね。物は、”今ある収納家具の中に収まる分の物だけ”を意識して物の上限を決め、量を調整。ある程度の”縛り”もお部屋をスッキリと整えられるコツになりそうです。 今回は、シンプルでスッキリとしたお部屋作りが得意なsorachiさんに「モノを極力隠してしまう収納のコツ」を教えていただきます。気が付くと、物が散らかってしまう!という方の参考になるコツになっています。

モノを極力隠してしまう収納3つのコツ

その1 モノの定位置を決める

sorachiさん

「定位置を決めてあげて、そこに戻すことを繰り返せば散らからないはず。 私の場合は、ぴったりの収納を作っています。 定位置がわかりやすく、シンデレラフィットなので、見ているだけでも気持ちが良く、きちんと定位置に戻すようになりました。」

その2 隠しづらいものはテイストを合わせる

sorachiさん

「洗濯洗剤も収納してしまいたいのですが、使い勝手を考えるとちょっと……。でも、買ったままのパッケージだとまとまらなくてイライラ。 そこで、容器を詰め替えて統一することで、スッキリさせました。 隠しづらいものはテイストを合わせて統一感を出すと、ただ置いておくだけでもなんだかサマになります。」

その3 モノの一時避難所を作る

sorachiさん

「郵便物等、テーブルの上にとりあえず置いてしまうんです。でも、モノがあると作業もしづらいし散らかっているイメージに。 なので、テーブル自体に収納機能を持たせました。この収納機能によってモノの一時避難場所ができ、とりあえず置いてもパッと見で散らかっているようには見えなくなりました。 とりあえず置いたモノ等は週末等にまとめて片付け、スッキリをキープするようにしています。」

オススメの収納アイテム

ITEM無印良品のアクリルケース用・ベロア内箱仕切・格子
PRICE990円

パッと見てどこにどのピアスがあるかわかるように収納できるところが気に入ってます。 定位置を決めるにはもってこい。 ネックレスやリング用の収納もあり、シリーズで使用してます。 このシリーズが気に入ってしまったため、ぴったり入る引き出しをDIYしたほどです(笑)

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

sorachiさん

「まずは、自分で実現できそうな範囲内でルールを決めて収納していくといいのかもしれません。 例えば、引き出し1つでもいいので、その中でモノの定位置を決めてあげて、そこに戻すクセをつける。いきなり家の中全部やろうとすると苦しいと思うんですよね。なので、小さなスペースでもいいので、少しずつ成功体験を積み上げていく。それによって、ストレスを感じることなく自分のペースで収納を楽しめるようになるんじゃないかと思います。」

サマになる収納作りで、戻したくなる習慣作りを

収納棚のシンデレラフィットと、見せる収納の余白の美しさがとても印象的だったsorachiさんの収納。「見ているだけで気持ち良く、きちんと元に戻すようになりました」とsorachiさんは語ります。サマになる収納風景、いわば「インテリアにもなり得る魅力的な収納」を作ることで、戻す習慣、キレイを保つ習慣が自然と身について行くように感じました。隠して見た目をスッキリと心地よく、物の定位置を決める、出してるほうが使いやすい物はビジュアルを整える。でも、物の一時置き場を作って頑張りすぎず、時には週末に持ち越し。sorachiさんのように、ルールと少しの余裕を兼ね備えたスッキリした収納作り、皆さんも目指してみてはいかがでしょうか。


sorachiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ