この方法ありかも♡試したくなる技あり絵本収納アイデア

この方法ありかも♡試したくなる技あり絵本収納アイデア

買ったり、貰ったりと気が付けば増えた絵本。子どもにたくさん絵本を読んでほしい、でも収納はどうしよう……とお困りではありませんか?そこで今回は「入れるだけ」「壁」「DIY」の3つのカテゴリーにわけて、さまざまなアイテムを使った絵本収納のアイデアをご紹介します。

入れるだけ収納

バスケットやスツール、レターラック、カラーボックスなどを使えば、入れるだけで収納OK。RoomClipユーザーさんは見せる派、隠す派それぞれにあったアイテムをチョイスして、快適に絵本収納をしています。

家族で使えるバスケット

こちらのユーザーさんは、バスケットに絵本を収納しています。革の持ち手や差し色のブルーがおしゃれで、出しっ放しでも様になるデザインです。そのうえ、口がしっかりと開いているので出し入れがスムーズにでき、準備や片付けに手間がかからずママやパパはもちろんお子さんも、家族みんなで使えます。

まだ赤ちゃんの息子はマガジンラックを使いこなすのが難しく、このバスケットに絵本を収納しています。放り込むだけなので私も片付けが楽だし、何より本人が自分で本を入れてみたり、ひっくり返して散らかしてみたりと楽しそうなので重宝しています(´▽`)
Akane

トランク型スツールに隠す

このクールなインダストリアルインテリアのどこに絵本が?と思うほど、上手に隠しているこちらのユーザーさん。実は、トランク型スツールの中に絵本が入っているんです。それだけでなく、ドラムやチェストにおもちゃを収納するなど、インテリアにマッチしたアイテムを取り入れて、整った部屋作りをしています。

レターラックで整理収納

こちらはレターラックを活用した絵本棚。本来違う使い方をするものを、発想の転換でうまく整理収納に役立てています。高さの違う棚を使いわけていて、埋もれてしまいがちな小さな絵本が見つけやすくなっています。細かく仕切られているので、ブックエンドなど他のアイテムを使用する必要がないのもうれしいポイントです。

カラーボックスに布をプラス

ダイニングのカラーボックスを利用したベンチ、布をめくると絵本が収納されています。カラーボックスに布をつけるという一手間を加えるだけで、簡単に隠す収納ができるすばらしいアイデアです。身近にあるアイテムを掛けあわせるだけなので、気軽にトライできます。

壁に収納

意外と見逃しがちな壁にも、絵本を収納できます。ワイン箱や角材を壁に取り付けたり、ニッチを使ったりとRoomClipユーザーさんが、どのように工夫しているのかみてみましょう。

ワイン箱を2段重ねて

ベッド横の壁に大きいサイズのワイン箱を、お子さんが自身で選べる高さに設置して、寝る前に読む絵本を収納しています。ワイン箱はそのまま床置きで収納に使うアイテムとしても十分に活躍しますが、読む場所が決まっているなら壁に取り付けて、足元をすっきりとさせるのもいいですね。

角材を使って飾る

かわいい絵本の表紙を見せずにしまっておくのはもったいない!という思いから作られた、こちらの絵本棚。カラフルでかわいいイラストたちが壁を賑やかに彩っていて、ユーザーさんの思いが見事形になっています。お子さんが喜ぶこと間違いなしの、ワクワクする収納方法です。

まず角材を普通にビス留めして、その上から前板を隠し釘で打ち付けてます。 前板はビスを隠すのと、絵本が倒れてくるのを防止する意味で取り付けてます。
Ryoko

ニッチにディスプレイ

たっぷり絵本が入った本棚にプラスして、キッチンカウンターのニッチにも絵本を収納しています。表紙や背表紙が見えるように見せ方に変化をつけてディスプレイ、その前にはキッズサイズの机や椅子をセッティング、とキッチン前がまるで小さな図書館のよう。思う存分絵本が楽しめる、すてきなスペースです。

DIYしたアイテムに収納

サイズやデザインにとことんこだわりたい、それならDIYにチャレンジしてみるのもおすすめです。RoomClipユーザーさんは、すのこや2×4材を使ってアイデア光るオリジナルの絵本収納アイテムを作っていますよ。

キャスター付きで移動楽々

手作りのコンテナ風ボックスで、絵本収納をしていたこちらのユーザーさん。絵本が増え重たくなり、持ち上げるのが大変になったことから、さらにキャスターを追加し使い勝手よく改良したそうです。キャスターを付けると移動がぐっと楽になり、気兼ねなく好きな場所で絵本が読めます。押し車風の見た目もキュートです。

押し車、子供がとっても気に入ってくれて私も掃除がしやすくなったので良かったです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♩.◦
p..c

カウンター下を有効活用

キッチンカウンター下の2×4材で作った棚には、なんと50冊近くも絵本が収納されています。スリムでありながら、大満足の収納力です。ずらりと並んだ絵本は、どれも表紙がきちんと見えていて選びやすくなっています。いつも目につく場所に置いてあげることで、お子さんが自ら興味をしめしてくれますね。

帆布とすのこを組み合わせて

帆布とすのこ、異素材を組み合わせたオリジナリティあふれる絵本棚。すべて木材で作るものとはまた一味違う雰囲気で、ユーザーさんのセンスのよさを感じます。ハイクオリティでありながら、低コスト&簡単に制作できるというから驚きです。布の色を変えたり、柄物を使ってみたりとアレンジは無限大です。


いかがでしたか?入れるだけ、壁、DIYとどの方法も魅力的でしたね。ぜひみなさんも、RoomClipユーザーさんのアイデアを参考に、絵本の量や収納したい場所にぴったりのアイテムをみつけてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「絵本 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ