お部屋に暖かみをプラスしよう♡キリムのある暮らし

お部屋に暖かみをプラスしよう♡キリムのある暮らし

キリムは、遊牧民の女性が身近な動物や植物などをモチーフにして、手仕事でひとつひとつ作りあげる織物です。そんなキリムには、ひとつ加えるだけでお部屋に暖かいアクセントを加えてくれる魅力があります。今回は、シンプルなインテリアにキリムで暖かさや優しさをプラスして、楽しんでいる実例をご紹介します。

キリムのクッション

キリムの中でも、手軽に取り入れやすいのがクッションです。さまざまな色や柄が使われているキリムのクッションをアクセントに加えれば、ベッドやソファ周りなどのくつろぎ空間に心地よい暖かみをプラスできますよ。ユーザーさんたちのコーディネートをお手本に見ていきましょう。

白いソファ+キリムクッション

こちらのお部屋では、色あざやかなキリムクッションが、白いソファによく映えています。クッション以外に柄物がないので、ソファ周りとダイニングスペースにメリハリが感じられます。モダン要素を感じるアイテムもしっかり押さえており、まさにBOHOスタイルのお手本のようなコーディネートです。

一人掛けチェア+キリムクッション

シンプルになりがちな一人掛けチェアですが、キリムクッションをプラスするだけでリラックスムードが加わります。ヴィンテージ感のある家具や、かごとの相性もばっちり。お部屋全体もすっきりしてシンプルな空間だからこそ、キリムクッションの持つ暖かみが引き立ちますね。

ベッドにキリムクッション

モノトーンのベッドルームに、目を引くアクセントになっている赤いキリムクッション。民族調のタペストリーやラグとも相性がよく、見事に調和しています。眠るだけでなく、本を読んだりしてくつろぐにも、心地よく過ごせそうな海外ホテル風の空間となっています。

キリムのラグ

キリムでおすすめしたいのは、やっぱりラグとして取り入れること。大胆な模様や色使いを楽しむことができるうえ、お部屋全体に暖かみや味わい深さを加えることができます。さまざまなスタイルのお部屋に、キリムのラグがどのように馴染んでいるかを参考にしてみてください。

男前インテリア+キリムラグ

こちらは、コンクリート打ちっ放しの壁にPCデスク、黒い革張りソファといった男前インテリアに、キリムラグを合わせているお部屋です。無機質なアイテムが多いとお部屋の印象も冷たくなってしまいそうですが、キリムラグを合わせたことで、お部屋全体が暖かい空気感となっています。

広々リビング+キリムラグ

広々したリビングに、大胆な柄のキリムラグを使っているこちらのお部屋。オールドキリムのラグは、古材を使った内装や革張りのソファと相性がよく、ゆったりとした雰囲気を生み出しています。片隅にあるサボテンやハンモックも、異国ムードを高めてくれますね。

玄関にキリムラグを

キリムラグは、玄関に敷くのもおすすめ。比較的小さいので取り入れやすく、玄関が暖かく華やかな雰囲気になります。さらに、キリムのモチーフには宗教的な意味から作られたものもあり、こちらのラグに使われている紋様には魔除けの意味もあるそうです。

玄関の土間に一点物の草木染め手織りキリムを。化学染料を使った機械織りの派手さとは違うナチュラルさは、可愛らしくて空間にスッと馴染む。 端の柄は伝統的な“手”の紋様。神様の手が家を守ってくれるという紋様で、魔除けの意味があるんだそうです。玄関にぴったり。
Minako

北欧ヴィンテージ家具+キリムラグ

北欧のデザイン家具やヴィンテージ家具とキリムラグを合わせたこちらのお部屋。異なる要素を持つもの同士ですが、不思議と一体感を感じる組み合わせです。計算された美しいデザインの家具と手仕事で作られたキリムには、どちらもずっと見ていても飽きない魅力があります。

ビンテージ ヨハネス・アンダーセンのダイニングテーブル
eiji

モノトーンとキリム

カラフルな印象の強いキリムですが、実は白や黒を基調とした落ち着いたトーンのものもあるんです。モノトーンインテリアや、シックなインテリアに合わせると、温かみのある質感が無機質さを和らげて、ほどよいアクセントになってくれます。こちらでは、モノトーンを基調としたキリムをご紹介します。

落ち着いた印象のキリムタペストリー

ガラス瓶やバスケットなど、落ち着いた雰囲気の小物とともにたたずむ、モノトーンのキリム。落ち着いたトーンの柄と色づかいが、心地よい暖かみを空間に添えています。こんな空間には、花や植物もいいけれど、味わい深い大ぶりの枝ものがよく似合いますね。

これ実はラグなんですが、タペストリー風にして壁に飾ってます(^_^;)
yuu

ホワイトインテリアにキリムクッションを

BOHOスタイルでベッドスペースをまとめている、こちらのお部屋。モノトーンのキリムクッションが、暖かみのあるホワイトインテリアに馴染んでいます。白が基調で清潔感がありながらも暖かみのある組み合わせは、ベッドスペースにぴったりのコーディネートです。

ティピー×キリムラグは好相性

子どもの遊び場兼インテリアとして人気のティピーは、キリムラグと相性ばつぐん。こちらのお宅ではリビングにティピーを設置していますが、モノトーンのキリムラグとコーディネートすることで、落ち着いた雰囲気を壊すことなく遊びスペースが確保できています。


シンプルなお部屋にキリムが加わると、部屋の空気まで暖かくなる気がします。それはキリムのモチーフにこめられた意味や、作り手の思いがもたらすものなのかもしれません。魅力的なキリムを、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キリム モノトーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ