「インテリア性◎青森ヒバの美しさが凝縮した丸太スツール」 by er__iさん

「インテリア性◎青森ヒバの美しさが凝縮した丸太スツール」 by er__iさん

RoomClipユーザーがだいじにだいじに使い続ける愛用品を紹介する連載。今回は、自然を感じるシンプルでモダンなインテリアづくりが魅力の、er__iさんのお宅で活躍する「Cul de Sac JAPONの青森ヒバ丸太スツール_large」をご紹介します。天然木ならではの香りや美しさ、そして佇まいが素敵なアイテムです。

今回教えてくれたユーザーさん♪

家族4人、2017年3月に完成したマイホームで暮らしています。インテリアはひとつひとつにこだわりを持ち、少しずつプラスしていきながらも、シンプルな空間を目指しています。

ご紹介いただいた愛用品

ITEMCul de Sac JAPONの青森ヒバ丸太スツール_large
PRICE30240円(税込)
SIZE直径 約300〜400 × H 400mm

日本三大美林の青森ヒバを使用した、丸太スツールです。じっくりとたくましく、青森の厳しい風雪に耐えながら成長するヒバならではの緻密な木目や、磨きをかけた木肌の滑らかな肌触りが魅力のひと品。さらに、ヒノキのような香りも楽しめ、インテリアにプラスするだけで五感全てを刺激してくれます。

販売サイトで商品を見る

ワンポイントがオシャレな、自然が香るスツール

ナチュラルな素材を中心にモダンかつシンプルなインテリアづくりをされているer__iさん宅は、木をはじめ、そこにあるものの美しさを最大限に感じさせてくれる空間です。愛用品として紹介いただいたアイテムは、そんなインテリアを象徴する、大自然から切り出されたようなスツール。まずは、お気に入りのポイントからお伺いしてみます。

er__iさん

「大自然を感じ、青森ヒバの香りを楽しめるところです。 側面には、ポイントとして真鍮プレートが付いているところも、とても気に入っています。」

様になり、マルチに使える万能品

er__iさん

「普段はソファ横に置いて、サイドテーブルとして使っています。来客時に椅子が足りない時は、このスツールを移動させて椅子として活用することもあります。ほかにも、一時的にものを置いたり、最近なら、クリスマスツリーの横に置いてディスプレイとして使えたり(笑)……とにかく置いておくだけで様になる万能スツールなんです。」

スツール然としているわけではなく、マルチに使えるところがよいですね。シンプルな丸太型は、座るだけでなく、ものを置く、飾るなど暮らしの様々な面で活躍してくれます。どこに置いておいても様になるスツールは、ひとつと言わず複数あっても暮らしやインテリアの邪魔になることはなさそうです。

サイドテーブル使用と移動には、少しコツが必要かも……

er__iさん

「座面が座りやすく、ゆるやかにカーブしています。そのため、コーヒーカップを置く時は、少しですが気をつかいます。ただ、座り心地は抜群ですよ(笑) あとは、ずっしりとした重さがあるので、持ち運ぶ際は注意と根気が必要です。スツール裏にクッションシートが4箇所程貼られているので、我が家では滑らせて移動させています。」

なるほど、あくまでスツールとしての機能性がきちんと追求されているため、安定感を必要とするものを置くときは注意したいところです。天然木ならではの『重み』があることも、忘れずにおきたいですね。長く使うほどに風合いを増すアイテムでもありますので、丁寧に自分なりの使い方のコツを見つけながら愛着を深めていくのもよいかもしれません。

自然を洗練した美しい丸太

ご紹介頂いた『Cul de Sac JAPONの青森ヒバ丸太スツール_large』は、大自然が育んだありのままの美しさが活かされた逸品です。特有の緻密な木目だけでなく、1点ずつ手仕事で仕上げられることもあり、ひとつとして同じものが存在しないのも魅力でしょう。

素朴でありつつも、洗練され凛とした雰囲気をまとうスツールは、何気なくインテリアに加えるだけでも様になります。そして、ヒバに含まれる香り成分により、抗菌・防虫・消臭・精神安定の効果もあるそうですよ。ぜひ、チェックしてみてください。


er__iさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ