あなたは何柄が好き?インテリアに柄を取り入れる10の方法

あなたは何柄が好き?インテリアに柄を取り入れる10の方法

みなさんは、どんな柄が好きですか?ストライプにボーダー、ドット、チェックなど、インテリアに取り入れてみたいと思いつつ、無難に無地を選んでしまう……。なんてこと、ありませんか?そこで今回は、インテリアに柄を取り入れているRoomClipユーザーさんのお部屋を、「柄×アイテム」でご紹介します。

雑貨&ファブリックで取り入れる

ソファやラグなど、大きなものに柄を取り入れるには、ちょっと勇気がいるかも……。そう感じている方は、フラワーベース、クッション、テーブルクロスといった雑貨やファブリックで、インテリアに柄をちょい足ししてみませんか?

ボーダー×フラワーベース

ウォールシェルフに飾られているのは、ケーラーのボーダー柄フラワーベース。ホワイト、グレー、ブラックの3色でそろえた雑貨に、ボーダーのゴールドがいいアクセントになっています。デザイン性の高いフラワーベースなら、花やグリーンを生けておくのはもちろん、そのままディスプレイしておくだけでもさまになります。

ハーフムーン×クッション

広々としたソファには、たくさんのクッションが並んでいます。ハーフムーン柄、星や魚モチーフと、それぞれデザインの異なるものを同系色ですっきりとまとめていて、ユーザーさんのセンスのよさを感じます。クッションはカバーを変えるだけで、季節やインテリアにあったさまざまな柄にチャレンジできるのがうれしいですね。

マットで取り入れる

玄関、トイレ、キッチン、各部屋で使うマットも、柄を取り入れるアイテムとしておすすめです。RoomClipユーザーさんが、どのようなインテリアに、どのようなマットをチョイスしているのかみてみましょう。

ダマスク×玄関マット

白を基調とした玄関に、うつくしいダマスク柄が細やかにデザインされた、上品な玄関マットをセッティング。棚の上に飾られた雑貨や、スリッパが収納されたボックスなど、すべてのアイテムに統一感があり完成された空間になっています。家の顔といわれる玄関を、とびきりのマットで彩ってみてはいかがでしょうか。

ペイズリー×トイレマット

壁の色や小物など、一つ一つにこだわりを感じるトイレ。おしゃれでいて居心地がよく、思わず長居してしまいそうです。インテリアのテイストにあった、ペイズリー柄のマットを敷いて、より一層すてきなスペースを作っています。家族だけでなくゲストも使う場所だからこそ、気持ちよく使えるように心がけたいですね。

幾何学×キッチンマット

爽やかで清潔感あふれるキッチン、幾何学模様のマットがインテリアをぴりっと引き締めています。白と黒のコントラストでメリハリがついていて、とてもスマートです。料理に洗い物と、1日の中でも長時間過ごすキッチン。お気に入りの柄のマットを使えばモチベーションがアップして、家事がぐっとはかどるかもしれませんよ。

壁に取り入れる

ちょっと物足りない、そんな空いた壁のスペース。RoomClipユーザーさんは、フレーム、パネル、ウォールステッカー、マスキングテープを使って、なるほど!こんなやり方があったのか、と思わずマネしたくなるアイデアで柄を取り入れています。

シェブロン×フレーム

シックなブルーグレーの壁に、白黒のシェブロン柄がワンポイントに。なんと驚くことにこちらは、ダイソーの枕カバーを使用しているんだそうです。フレームも同じくダイソーのもの、と100均グッズを見事に組み合わせたアイデア光る作品。プチプラアイテムを上手に使えば、柄物がもっと気軽に楽しめます。

ちなみに一番大きなフレームの中身の波々は、ダイソーに売っていた枕カバーですʬʬ フレームもダイソーの400円商品。茶色かったので黒マステで巻きました。
smiley

花×パネル

ベッド上の大きなファブリックパネルが印象的な、ホワイトをベースにしたハイセンスな寝室。家具や小物の色味を抑えているので、色鮮やかな赤色がよく映えています。パネルは、マリメッコの布を使ったユーザーさんオリジナルのもの。寂しくなりがちな壁。華やかにしてくれるアイテムを、手作りしてみるのもいいですね。

ドット×ウォールステッカー

ピンクのアクセントクロスがキュートな子ども部屋。白い壁は、ウォールステッカーでドット柄にアレンジしています。ステッカーなら、一面に貼ったり、ライン状に貼ったりと、自分好みにカスタマイズしやすいですね。全体的にやさしい色合いでかわいくコーディネートした、ママの愛情がたっぷりと詰まった子ども部屋です。

ストライプ×マスキングテープ

こちらのユーザーさんは、シルバーのマスキングテープを貼って、ダイニングの壁をストライプ柄にしています。スタイリッシュなモノトーンインテリアと、相性抜群です。マスキングテープの特徴をうまく利用した、技ありのアイデア。真っ直ぐ貼るコツさえつかめば、壁紙を一面に貼るよりもスピーディーに模様替えできますよ。

マステ壁…飽きたら変えられるし汚れても変えられるので私には合ってるのかも…(^-^; アクセントクロスも決められない私にはマステが丁度良いです!
takumama

いかがでしたか?雑貨やファブリック、マット、壁などいろいろな方法で柄を取り入れていましたね。ぜひ、みなさんもRoomClipユーザーさんのアイデアを参考に、インテリアにお好みの柄を取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「柄 インテリア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ