「シンプルを丁寧に!ものもグッズも少なくすむスッキリ収納」 by anmitsuさん

「シンプルを丁寧に!ものもグッズも少なくすむスッキリ収納」 by anmitsuさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、シンプルでモダンなインテリアづくりをされているanmitsuさんに、暮らしを無駄なく快適に導く収納のコツをお伺いしました。使い手目線を大切にするなど、丁寧だから後悔もない収納づくりの秘訣を見ていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

整理収納アドバイザー2級で、8・4・1歳の子育てをしながら自宅でピアノを教えています♪住まいは、2011年完成の戸建てです。 『誰でも簡単にマネできる素敵アイディア』でお部屋づくりを楽しみながら、ブログを書いています! 整理収納・インテリア・家事などのお役立ち情報を提案中!

備え付け収納だけでも、スッキリ片付く家づくり

anmitsuさん宅は、ホワイトをベースにしたモダンなインテリアで、シンプルにコーディネートされています。たっぷりと余白を持たせた家具のレイアウトで、3人のお子さんがのびのびとくつろぐのに十分な動線と、開放感をつくり出しているのも特徴。そして、そんな空間に生活感が溢れていないのも特筆すべき点でしょう。子育てをしながら、仕事も家事もこなされているというanmitsuさん。片付けや整理整頓には、どのような工夫をされているのかが気になりますね。まずは、収納へのこだわりや気を付けていることなどを教えてください。

anmitsuさん

「部屋を広く使いたいので、大型収納家具は買いません! 例えば、かなり場所を取るテレビボードや洗濯機上のラックは使わないようにしています。 家に備え付けられた収納だけでも、すっきり片付けられるお部屋を目指しています。」

スペースを割く家具は、空間に圧迫感を生み出します。極力省くanmitsuさんのこだわりが、ゆったりとした開放感や広い動線をつくり出しているんですね。でも、そういった収納に使える家具を置かない分、備え付けの収納をより無駄なく活用する必要があります。ここからは、anmitsuさんの収納スペース活用で特に気を付けているポイントと、家族が快適に暮らせるための工夫などを詳しくご紹介していただきます。ものがしまい切れずに困っているという方や、部屋が狭く、家具や収納グッズを増やしたくないと考えている方は特に必見です。

使いやすく美しい、スッキリ収納づくりの3つのコツ

その1 子供が使う部分は、簡単&快適に!

anmitsuさん

「子供がよく使う部分の収納は特に、簡単に『片付けられるか』を大切に考えてつくります。置くだけ・引っかけるだけ・入れるだけで、もとに戻せるかを意識することが多いです。また、子供でも手が届くかなど、使い勝手については子供たちに確認しながら改善するようにもしています。子供のものは常に増えていきがち。ぱっと見で『少ないな』と感じるくらいが丁度良いかもしれません。」

その2 収納グッズは、イメトレ&計測で後悔知らず!

anmitsuさん

「収納グッズを購入する前に、何をどんな風に収納したいかをまずイメージします。限られたスペースを有効に使うためにも、グッズも使いたいスペースもミリ単位で計測することもポイントです。買ってから後悔しないためにも、イメトレと計測はしっかりとしておくのが◎ですよ!」

その3 同じメーカーでそろえるのがベター!

anmitsuさん

「収納グッズは、同じメーカーでそろえると、見栄えも使い勝手も良くなります。私の場合は、この棚は無印良品ばかり、その引き出しはセリアばかりと、スペースごとにグッズを統一していることが多いです。 あくまでも、収納グッズありきで収納するのではなく、何をどう収納したいかに合わせて、プラスしたい収納グッズを選ぶようにしています。」

オススメの収納アイテム

ITEMニトリ インボックス レギュラーサイズ
PRICE648円(税別)

インボックスは、カラーボックス用につくられたものですが、あえてカラーボックスは買わず、別売りの専用キャスターを付けておもちゃ箱として使っています。軽く、キャスターの動きも滑らかで、子供でも扱いやすいのが魅力です。 サイズ違いを重ねて使うこともできます。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

anmitsuさん

「ものの量が少ないと、収納やお片付けは、劇的なほど簡単になります。また、収納グッズもあまり必要なくすみますよ。私も以前は、なかなか片付かない部屋に悩んでいました。でも、収納の中身を減らしたことで、外に散らかってしまうものを片付けられるようにできたんです。使いやすい収納をつくりたい!片付くお部屋にしたい!と目標を持って、ものの量を減らしてみることから、是非はじめてみてください。」

減らす・測る・そろえるがポイントです

ものを減らせば、収納に必要なスペースも収納道具も減らすことができます。また、収納を快適にする道具も、きちんと必要に合わせたものを選べば、無駄買いも後悔もありません。anmitsuさんの、備え付けをフル活用する収納術の基本には、こうしたシンプルな考え方がありました。また、場所ごとに収納グッズのメーカーをそろえることで、よりスッキリとした見た目にコーディネートするこだわりも参考になりますね。さらにanmitsuさんは、使う人の意見を取り入れながら、より快適に使えるように改善を加えます。

ものは散らかる、しまう場所もパンパン!こんな収納ストレスに悩まされている方も多いかもしれません。anmitsuさんの収納術は、そんな悩みの根本から丁寧に見直すきっかけをくれる『減らす』ことの魅力を教えてくれました。減らしたら、きちんと測る、そして好みのものでそろえて気持ちよく……今回教えていただいたポイントを参考に、散らからないベストな収納を見つけてみてください。


anmitsuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ