「飾らずシンプルにつくる、自分好みのうちカフェキッチン」 by maronさん

「飾らずシンプルにつくる、自分好みのうちカフェキッチン」 by maronさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、落ち着きのあるナチュラルテイストで、シンプルな暮らしを楽しまれている、maronさん宅のキッチンをご紹介します。お気に入りのものを楽しむポイントや生活感をオシャレにオフする方法など、キッチンづくりに嬉しいヒントがたくさん登場しますよ♪

4年ほど前に、建売で現在の家を購入しました。 私たち夫婦と、12才になる愛犬のマロンとで暮らしています。小さい頃から家やインテリアが大好きでした。 RoomClipで皆さんの投稿を見て、日々、刺激を受けています。自宅では、のんびりとアートフラワー教室をしながら、DIYやものづくりを楽しんでいます。

お気に入りの食器で魅せる、おうちカフェ

maronさん宅は、しっとりとした大人の落ち着きが漂う、ナチュラル&シンプルな空間です。セミオープンのキッチンの中も、生活感が程よくオフされたスッキリと素敵な雰囲気。カフェや雑貨店を思わせる、食器が並ぶオープンシェルフは、決して飾り立てているわけではないのに、とてもオシャレですね。まずは、キッチンをコーディネートするにあたって、maronさんが気を付けていることやこだわっていることからお伺いしてみましょう。

maronさん

「我が家のテーマは『木の温もり感じる、おうちカフェ』です。カフェのような雰囲気づくりにこだわり、長年かけて集めた、お気に入りの食器をインテリアの一部として飾っています。 自宅でフラワー教室をしているため、普段から人が集まる機会が多い家です。そのため、生活感が出やすい見せる収納にしている部分は特に、ものを増やさないように気をつけています。」

コミュニケーションの取りやすい、セミオープンな対面スタイル

ご自宅でフラワー教室をされているんですね。なるほど、フロア全体に気を配りやすい間取りにつくられたセミオープンな対面キッチンは、おうちカフェというテーマにも、くつろいでいる家族やゲストとのコミュニケーションの取りやすさにも適っているように思います。また、お気に入りの食器が並ぶシェルフが置かれているのは、ダイニングやリビング側から最も目に付く背面。maronさんのつくり出すシンプルな空間で、さりげなく視線を引き付けるアクセントにもなっていました。

ここからは、さらに詳しくmaronさんのキッチンの魅力を紐解いていきます。シンプルライフに憧れているという方はもちろん、キッチンにあふれる生活感を何とかしたい!と悩む方も必見です。

キーワード1 スッキリと落ち着いた、見せる収納

maronさん

「見せる収納にしたいけれど、ごちゃごちゃしてしまうのは嫌でした。 シンプルにスッキリとした見せる収納を目指し、全体的に色味を抑えるなど、試行錯誤しながら今のスタイルに落ち着かせています。」

キーワード2 見た目にオシャレなカゴを使って、生活感をオフ

maronさん

「キッチンは、どうしても生活感が出てしまいやすいところだと思います。そこで、食料品のストックやペットフード、非常食、水などの生活感の出るものの収納は、見た目にもオシャレなカゴを活用しています。」

キーワード3 プチリメイクで、お気に入りが映える自分好みの雰囲気へ

maronさん

「お気に入りの益子焼きの食器が似合うように、無印良品で購入したユニットシェルフを、カッティングシートとオイルステインで古道具風にプチリメイクしました。※写真上段がAfter、下段がBeforeです。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

maronさん

「私の場合は、おしゃれなカフェやお店、雑誌などを参考に、自分のときめく空間をイメージしました。 また、自分なりに設定した『3色ルール』もポイントです。 例えば、見せる収納も、使う色を限定することで、シンプルでスッキリ見えるようになると思います。 これからも日々、試行錯誤しながら、インテリアを楽しんでいきたいです。」

まとめ: お気に入り×統一感で、魅力あるシンプルをつくる

maronさんは、キッチンにとって余分なものではなく、暮らしに必要なとっておきのもので『見せること、飾ること』を楽しんでいました。そして、見せる部分も、隠したい生活感の部分も、色や道具の統一感を大切にしながらコーディネートされています。その結果、お気に入りのものが最大限映えた、maronさんらしい魅力が宿るキッチンになっているんですね。また、プチリメイクで、雰囲気を洗練させるひと工夫も参考にしたいポイント。

シンプルに、使いやすく、自分らしく。このすべてを適えるのは、キッチンではなかなか難しい……と諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。でも、maronさんのように、見せるもの見せないものを明確にし、見せたいものがより映える統一感の法則を見つければ、理想のキッチンまでの道のりはそう遠いものではないかもしれません。ぜひ、今回ご紹介したアドバイスやアイデア、参考にしてみてください。


maronさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ