大切な器の居場所を作りたい♡食器を美しく収納するヒント

大切な器の居場所を作りたい♡食器を美しく収納するヒント

テーブルコーディネートにこだわりのある方や、器が大好きという方にとって、つい増えてしまいがちな食器類。限られた収納スペースの中で、どうすれば使いやすくスマートに収納できる?そんな悩みの多い食器類のしまい方、ここでご紹介するユーザーさんの実例から、スッキリ収納するヒントを教えてもらいましょう。

食器は見せる収納で

しまっておくのはもったいないほど、眺めていて幸せな気持ちになれる食器は、見せる収納にしている方も多いですよね。ここでは器の存在がより際立つ収納のテクニックを知りたい方は必見の、ユーザーさんのコーディネートをご紹介します。どれも収納&ディスプレイ、どちらの点でもお手本になるものばかりです♡

カフェ時間を満喫できそう♪

m-chocoさんはご自身で作成された棚に、カフェタイムに必要なグラスやカップ、コーヒーミルやドリッパーを収納されています。優しいホワイトカラーを基調にぬくもりのある色合いでまとめ、完成したのはくつろぎの空間。統一感に満ちた収納とディスプレイで、おうちでカフェ時間を満喫することができそうです。

シェルフを使ってお店のように収納

シンプルなシェルフを使い、すっきりと食器類を収納されているt_nishさん。食器のテイストを合わせ、絶妙な色合いの器をポイントに入れて、印象的なシーンを作り上げています。ゆとりを持たせた収納で、解放感もバッチリ。IKEAのクリップオンバスケットで、空間を無駄なく有効活用されています。

和を感じる空間に

どっしりとした厚みのある食器棚に、器を収納されているnomarellさんのお部屋は和の香りに満ちています。素材感を楽しめる食器やかごとともに、果物、野菜も一緒にディスプレイ。自然と器の美しさが活かされた収納法で、ノスタルジックな気配が感じられる、味のあるコーナーが完成しています。

食器類はしまう収納で

目に入る場所は整然としておきたいから、食器類はしまう収納法と決めている場合、利用するのは食器棚や引き出し内部。食器は毎日使うものだから、取り出しやすく、どこに何があるのか一目瞭然であって欲しいですよね。ここでは食器をしまう収納でスマートに整理されているユーザーさんをご紹介します。

カップボード内を見やすく収納

miomioさんはキッチン内にある引き出しタイプのカップボードに、食器類やカトラリーをスッキリと収納されています。内部はアイテムやカラー別に分けられて、何がどこにあるのかひと目で分かるように配置。取り出しやすく置かれているのもポイントで、家事をスムーズに行える収納となっています。

日常使いの食器はここに収まっています。 1段目奥から 小皿・中皿、カトラリー、グラス類 2段目 茶碗や和食器、アカシア皿 大皿は3段目に入れています。
miomio

スペースを無駄なく使って

器が大好きな方は、気づくとびっくりするぐらい量が増えていることも。そんな大切なコレクションのためにスペースを無駄なく有効活用したいならharumiさんの収納法がおすすめです。食器のサイズを合わせ、立てて収納。引き出し内部の隅々まで使え、たくさん収納することができるアイデアです。

カラーをそろえて統一感を

mimi24さんは、食器を上質な大人のモノトーンでカラーをそろえています。食器棚の内部も、色を合わせてすっきりと収納。ニトリのウォールシェルフを棚として使用されているそうで、こちらも合わせてホワイトカラーをチョイス。見えない場所でも手を抜かない、こだわりと美意識が反映された収納となっています。

おすすめ収納アイテム

食器類をただ漠然としまっているだけでは、使いにくかったり、雑多な印象になってしまったり。スマートに美しく収納するのなら、限られた空間を有効に使える収納グッズを使ってみましょう。最後にユーザーさんが見つけた収納アイテムをご紹介します。お気に入りを見つけたら、さっそく食器の収納に役立ててみませんか?

かごを利用してナチュラルに

家族分のお茶碗と汁椀を、かごに入れて収納されているtokiwaさん。印象的な器と北欧らしいかごがしっくりと馴染んでおり、必要なときにサッとまとめて取り出せるところもポイントです。カップを収納したウッドボックスとも好相性で、飾られたみずみずしいグリーンがさらにナチュラル感を増しています。

スッキリしてていいですね〜(*^◯^*) センス良く収納できてて見習いたいです。
miki
かご収納でお洒落に見せるのは実はかなり難しい❗と私も思っています❤️ すごいと思う❗
zeno

透明感のあるアクリル仕切り棚

食器棚に必要な場所にシェルフがない、という方に見て頂きたいのがhiromin-626さんの収納法です。無印良品のアクリル仕切り棚を使い、取り出しやすい収納にされています。異なるサイズの棚を利用して、大きさの違う器やグラスもすっきりフィット。透明感あふれるアイテムは、開放的に見せる効果も抜群です。

カップの地震対策に

食器の収納で気をつけたいのが地震対策。saaさんが利用されているのは「えつこのゆれにくいカップ&ソーサ―ラック」です。支柱付きで傾きにくい棚と、二重のハンガーでカップが傷つきにくく揺れにくい作り。コンパクトなサイズながら棚の上下と4つのカップが収納できる、デザイン性も優れたアイテムです。

キッチンのカフェスペース♩.。 私は収納が苦手なので、ついごちゃつきがちですがお気に入りのカップ達をぶら下げる事によってスッキリまとまりいい感じに〜♡♡
saa

デザインやかたち、大きさが異なるため、悩むことが多いのが食器類の収納。使いづらいと感じていたら、今回ご紹介したユーザーさんからインスピレーションをもらって、食器の収納をもう一度見直してみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「食器 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ