明日が断然楽になる!やりくり上手さんが実践中「夜家事」

明日が断然楽になる!やりくり上手さんが実践中「夜家事」

毎日忙しいと、家での暮らしを整えるのも一苦労ですよね。そんなときにおすすめなのが、「夜家事」です。眠る前などの余裕のある夜時間を使って、翌朝や日々を快適にするアイデアです。夜に家事をすることで寝ている時間も有効に使えるという利点も。ユーザーさんの工夫を参考に、ぜひ生活の一部に取り入れてみてください。

リビング&ダイニングを整えて、気持ちのいい朝を迎える

家族が集まるリビングやダイニングは、いつの間にか散らかってしまうことも多いですよね。そのままにしてしまうと、片付けも大変です。眠る前にリセットすることで、翌朝気持ちよくお部屋に入ることができます。毎日完璧にやるのはハードルが高いというときには、自分に合うルールを決めるのもよさそうです。

来客準備は前夜のリセットで

出ている物が少なくすっきりと整ったMaiさんのお部屋。翌日に大切なお客さまをお迎えする予定があるため、お部屋全体をリセットしたんだそうです。当日になって慌てることがなく、余裕を持っておもてなしすることができますね。来客準備は前日の夜がポイントです。

定位置に戻して朝の掃除機がけをスムーズに

ソファをなくし、床でくつろぐリビングを作っている17さん。寝る前の習慣として、ラグやクッションなどを指定の場所に移動させているんだそうです。そうすることで朝の掃除機がけがスムーズに。いつも床がキレイな状態をキープできて、リラックスしながら過ごせますね。

毎晩の習慣。 ビーズソファとラグはリビングのクローゼットの中へ クッションとブランケットはカゴへ この状態にしてから寝ると 翌朝起きてから掃除機がけがスムーズに始められます♪
17

床を整えてロボット掃除機のスイッチオン

p-p-maruさんは、寝る前にロボット掃除機のスイッチを入れて、寝ている間にお掃除を完了させています。ルンバがしっかり動けるように、床にあるものを片付け、ラグの固定をするのが日課になっているそうです。朝の掃除がなくなる上片付けの習慣も身に付き、いいこと尽くしのリセット習慣です。

朝食が楽になる食事の下準備

忙しい朝は、時間を気にしながら朝食の用意をするのは一苦労です。前日の夜にちょっとした準備をしておくと、朝食を食べるまでがスムーズに。段どりをイメージしやすくするだけでも朝の時間に差が出ます。また、余裕のある夜は、何日か分の作り置きを準備するのもおすすめです。

明日のお茶は夜にわかす

yukinkoさんの明日の準備は、一日の終わりにお茶を沸かすことです。夜の間にいれておけば、朝から新鮮なお茶を飲むことができます。しかもこの作業は、一日の終わりをゆったりと感じられ、好きな時間なんだそうです。ルーティンにすることで、作業自体が一日の締めを実感させてくれます。

朝食の食器を準備しておく

忙しい朝のために、朝食用の食器を準備しておくという方法も。目覚めたばかりでも、食器が目の前にあることで自然と体が動きます。しかもこの日は、夕食の準備中に翌朝の食事の仕込みもしておいたんだそうです。朝に余裕があると、一日を軽やかに過ごせますね。

朝のパンの準備と作り置き

mimiedenさんは、朝食用のパンをブレッドケースにセットして、朝を楽にする工夫をしています。指定席が決まっていれば、家族みんなが朝食準備に参加することもできますね。時間がある夜は、作り置きおかずも作っているんだそうです。夜家事が、朝だけでなく数日分の時短につながります。

眠る前のお掃除と洗濯

汚れが溜まりやすい場所は、夜のちょこっと掃除がその後のキレイのポイントに。次に使うときのすっきり感は格別です。汚れを翌日まで持ち越さないので、大掃除なども簡単に済みそうですね。掃除だけでなく、衣類などの洗濯も実は夜がぴったり。朝にはしっかり乾いて、洗濯物の出しっぱなしとさよならできます。

シンクは排水口まですっきりと

一日使ったキッチンは、寝る前のお手入れで、清潔感を保ちたいですね。Michiさんは、ヌメリが気になる排水口も歯ブラシで磨き、翌朝まで乾燥させていました。ちょっとしたひと手間で、汚れしらずのシンクが続きそうです。作業台もアルコールスプレーで、すっきりリセットしていました。

朝の支度を快適にする洗面台

顔を洗ったり歯を磨いたりと、朝の支度の場となる洗面台は、眠る前の掃除でピカピカに。hiyupan88さんは、アクリルたわしで磨いていました。洗剤などを使わずに洗えるので、手軽に続けられそうです。汚れのない洗面台で、気持ちよく一日を始めたいですね。

お風呂上りの習慣に

yuriさんは、お風呂上りの掃除を習慣にしています。ボトルの裏や台の上などを洗って、カビが発生しないお風呂を維持していました。入居してから毎日行っているそうですが、慣れてしまえば面倒と感じることなく続けられているんだとか。清潔なお風呂でゆったりとバスタイムを過ごせそうです。

入居してから毎回欠かさずお風呂に入ってから出る時に、シャンプーやリンスやボディソープの裏まで洗って、台の上も洗って、更にシャンプーなどの位置を毎回動かして、カビがはえないように努めています❣ 最初は毎回やるのが面倒くさいかなと思ってたけど、慣れてしまえば大丈夫でした‼
yuri

洗濯を夜に干せば、朝には片付く

洗濯は夜干す派というkanさんは、洗濯機近くのこちらのスペースで、干して畳んでしまうというすべての工程を完結させていました。夜に干したら除湿器で乾燥させ、朝には畳んで後ろの収納にしまっています。寝ている間に乾かしてしまうことで、効率よく作業が進みますね。

カインズさんのパタランとバスタオル干しを愛用中! 乾いた衣類を片付けたら物干し自体をコンパクトに畳めてスッキリするし、何より軽い! おすすめです☆
kan

家族が寝静まったゆったりとした時間だからこそ、家事も少しの時間ではかどりそうです。夜のちょっとしたがんばりが、気持ちのいい朝につながります。明日の自分へのプレゼントとして、「夜家事」を習慣にしませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「夜 家事」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ