生活感は見せません!上手に隠せるお部屋別アイデア10選

生活感は見せません!上手に隠せるお部屋別アイデア10選

毎日暮らしている空間には、たくさんの物があります。常に出しておきたいものもあるし、生活感が出てしまうのは仕方ないこと。でもなるべく生活感は隠しておきたい!と思っている方は多いのでは?簡単にすぐに生活感を隠せるヒントや、DIYで生活感を出さない工夫など、お部屋別の実例からご紹介します。

リビングの生活感を隠すアイデア

1日の中で、家族がすごす時間がいちばん長いリビングやダイニングには物もあふれています。お子さんがいるお宅では、おもちゃや学習道具が床にいつも散乱……なんてお悩みもあるのではないでしょうか。物を出さない、床に置かないことはもちろんですが、少し工夫すれば、すぐにできる生活感を隠すアイデアをご紹介します。

主張するものは視界に入らないように

サイズが大きくなると、置いてあるだけで目立つゴミ箱。中のゴミ袋が見えないよう隠せるタイプのゴミ箱を使ったり、なるべくインテリアになじむカラーにしたりすることのほかに、こちらのユーザーさんのように視界に入らないようソファの裏などのデッドスペースに、生活感のあるものを隠すのはいいアイデアですね。

テレビの裏の配線は、ボックスに入れて

テレビの裏には、リビングの配線が集中していて、数多くのケーブルがありますよね。きちんと整理しておけば、生活感を感じることなく、すっきりしたテレビ周りになります。こちらのお宅では、ケーブルを収納するボックスを3つ設置して、ケーブルを収納されているそうです。スッキリとして、お掃除もしやすそうです。

キッチンの生活感を隠すアイデア

キッチンには家電や食器、調理器具など限られた空間にものがいっぱい詰まっています。一生懸命に整理整頓しても、物が多いためになんだかすっきり見えないこともありますよね。なるべく見える場所に物を置かない、収納ケースをそろえるなど、ユーザーさんのアイデアを実例から見てみましょう。

容器をそろえて生活感をなくす

調味料類の容器は、買ったままだと大きさやデザインがバラバラで生活感が出てしまいますし、収納もしづらいですよね。こちらのユーザーさんのように、容器のデザインや大きさをそろえれば、見た目もすっきり。整然とした収納となり生活感も軽減します。ラベルも統一して、使いやすさにも配慮されています。

こんばんわ! シンプルで素敵な調味料入れですね! 塩とか入ってる調味料入れはどこのでしょうか?
fuuuuuuk
ニトリですよ~(^^)オイルボトルはフランフランです♡
yumi

ゴミ箱はDIYで隠す

こちらの木製のボックスが、ゴミ箱だそうです。たくさんのゴミがでるキッチンでは大型のゴミ箱があると便利ですが、その分場所もとります。DIYでゴミ箱ごと隠してしまうと、インテリアの一部になります。色味はキッチンカウンターの天板と合わせて、空間全体に統一感を出しているのも参考になるポイントです。

キッチンペーパーなども見えないところに

キッチンの吊戸棚の扉を開けると、扉の裏にキッチンペーパーやラップ、アルミホイルなどのキッチン用品が。ワイヤーネットなどを利用して、吊り下げて収納されています。料理をするとき邪魔にならない位置にあるのもいいですし、使わないときは扉を閉めてしまえばいいので、あっという間に生活感を隠せます。

シンク上の吊り戸棚の扉裏にラップ、キッチンペーパー、アルミホイルを収納してます。 この棚にはティッシュとラップとキッチンペーパーのストックも入ってますヽ(*´∀`)ノ ラップケースはカインズの物。 出しておいても良いけど、やっぱりキッチンは隠す収納!
bamboo

洗面所、トイレの生活感を隠すアイデア

洗面所やトイレなどスペースが限られた空間でも、なるべく生活感を出さない工夫をしたいもの。目指すは清潔感あふれる、ホテルライクな洗面所やトイレです。でも掃除用具などは近くに置いておきたいですよね。ホテルライクな空間に近づけるような、生活感を隠すユーザーさんの実例をご紹介します。

ホテルライクな洗面所を意識して

ピカピカの洗面台に鏡。まるでホテルの洗面台のような雰囲気です。アメニティのカラーもホワイトで統一されています。インテリアグリーンやふわふわのタオルで、ホテルライクですっきりと清潔な洗面所になっています。水回りは物をなるべく少なくし、すぐに掃除できるようにしておくのが生活感を出さないコツですね。

洗濯機のホースも隠します

洗濯機の防水パンやホースを隠すことで、生活感を出さない工夫をされているこちらのユーザーさん。隠すカバーとその上の収納ボックスを木材を使ってDIYされたそうです。見せたくない部分を隠せば、見た目もキレイでほこりも入りませんし、上が収納スペースとしても使えるようになる一石二鳥のアイデアです。

お風呂の掃除用具はここに収納

こちらのユーザーさんは、お風呂掃除のグッズを洗濯機横のスペースに収納しています。デッドスペースを利用すれば、視界にも入りづらいですし、スペースを無駄にしませんね。お風呂の外に置いておくことで、カビなどの心配もありませんし、容器のカラーも統一することで、より生活感が出ない工夫がされています。

浴室内は どうしても 湯垢・湿気で 道具も汚れがち。 なので 浴室内に ほとんど お掃除用などの 道具を置いていません、 お風呂掃除用のスプレーは 洗濯機横に。
kanata_

トイレのタンクを隠して収納も確保

トイレのタンク隠しをDIYされたユーザーさんです。左の設置前と比べると、本当にすっきりとしています!隠せる上に、その中を収納としても使えるのは、スペースが限られた空間ではベストですね。素材はプラ段を使っているそうです。DIY初心者さんもぜひ挑戦してほしいアイデアです。


いかがでしたか?お部屋別の生活感を隠すアイデアをご紹介しました。なるべく視界にいれず隠すことで、スッキリとした空間になることがわかりました。みなさんもぜひ取り入れてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「生活感を隠す 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ