知って得する、試して納得する♡収納を増やす方法10選

知って得する、試して納得する♡収納を増やす方法10選

みなさんは日々生活する中で「ここにもう少し収納があればいいのに……」「この空いたスペースがもったいないな……」と感じたことはありませんか?「どうにかしたいけど解決策がわからない」。そんな方のために今回は「収納を増やす方法」を「玄関」「キッチン」「その他の部屋」と3つのカテゴリーにわけてご紹介します。

玄関編

まずは「玄関収納を増やす方法」をご紹介します。玄関はゲストの目に触れる機会が多い場所だからこそいつもきれいにしておきたいもの。そのためには収納場所をきちんと確保して整理しやすい環境作りをすることが大切です。

玄関+キーフックボード

収納するものの「数」をしっかりと把握してかしこくアイテム選びをしているtkさん。車、自転車、物置、スペアキーといった複数の鍵を一挙に管理するために選んだのはN.W.のキーフックボード。12本のフックハンガー付きで収納力抜群です。さらに、ボードを玄関の壁に取り付けて利便性をアップ。場所選びも絶妙です。

シューズクローク+シューズラック

Mamiyさんはシューズクロークにダイソーのシューズラックとストレージボックスをプラスして今あるスペースを最大限に活用しています。旬なものはシューズラックを駆使して見やすく、かつ、手に取りやすく。シーズンオフや冠婚葬祭用はストレージボックに入れてすっきり整頓。2つのアイテムをうまく使いわけています。

シューズクローク+ハンガーバー

「ちょっとした羽織りなどを掛けられるように」という思いからシューズクロークにハンガーバーを取り付けたkeiさん。毎日の身支度が快適になること間違いなしのナイスなアイデアです。アウターが掛かったバーに靴が並んだ棚とまるでショップのような玄関。お出かけ前の準備が楽しくなるすてきな空間に仕上がっています。

キッチン編

次は「キッチン収納を増やす方法」をご紹介します。1日の中でも調理に洗い物にと多くの時間を過ごすキッチン。それぞれのアイテムにあった収納方法を採用すると家事の時短につながります。ユーザーさんがどのような工夫を凝らしているのかさっそくみてみましょう。

シンク+フィルムリングフック

水切りかごを断捨離したyukoさん。それまで水切りかごに食器洗剤とハンドソープをハンギングしていたため、断捨離とともにボトル類の置き場がなくなったことから目をつけたのがセリアの何度でも貼ってはがせるフィルムリングフックです。シンクが広く使えたりボトル底のヌメリを予防できたりとメリットが盛りだくさん。

スポンジは、これまたセリアの大きいフックを逆に挟んで、スポンジ収納にしました。
yuko

キッチン+流木

RAKUさんは浜でみつけた流木を食器棚と冷蔵庫の間に引っ掛ける技ありのアイデアを披露してくれました。ひとつとして同じものがない流木を巧みに配置。そこにピンチハンガーやS字フックを引っ掛け、布巾やかごがワンアクションで手に取れるよう使い勝手にも配慮。ラフに吊るすだけで絵になるうえ実用性もばっちりです。

キッチン+足場板

Erenaさんはキッチンの壁に足場板古材を取り付けてオープン棚を増設しています。使い込まれた足場板が醸し出す独特の雰囲気がなんともおしゃれ。Erenaさんこだわりのキッチンツールとも見事マッチしています。収納箇所を増やしつつインテリアコーディネートを成功させるためには素材選びも重要なポイントですね。

その他の部屋編

最後は「その他の部屋の収納を増やす方法」をご紹介します。脱衣所・ダイニング・リビング・子ども部屋……と各部屋の収納を見直すチャンスです。どのユーザーさんの方法も簡単にトライできるものばかりなのでライフスタイルや間取りにあったものを積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

脱衣所+棚

脱衣所兼洗濯機置き場の限られたスペースに背の高い家具を置きたくないと考えたkokohanoさん。そこでチョイスしたのがIKEAの棚。洗剤や柔軟剤のボトルがぴったりと収まる手ごろなサイズ感で圧迫感がなくGOOD。棚に厳選したものだけを並べた結果、さっと手に取れストレスなく使えるようになったそうです。

ダイニング+ワイヤーネット

bunさんはワイヤーネットとつっぱり棒を組み合わせてリモコンや新聞など行き場のないものを片付ける簡易棚を製作しています。「ワイヤーネットを好みの高さに折り曲げる」「ワイヤーネットの網目につっぱり棒を通す」「テーブルのパーツにつっぱり棒をセットする」と目から鱗が落ちるお手本にしたいメソッドが満載です。

ワイヤーネットのアミアミから中身が見えて置いてることを忘れない
bun

リビング+ワイヤーバスケット

ご主人の定位置であるカウチソファー下をご主人がよく使うものの定位置にしているouchiresetさん。無印良品のワイヤーバスケットにキャスターを付けて可動式にした、使う人に寄り添ったすばらしい収納術です。引き出して入れるだけの手軽さが◎。デットスペースを活かせる&部屋が整うと一石二鳥のアイデアです。

子ども部屋+ロープハンガー

kfさんは子ども部屋の扉にロープハンガーとフックを付けお子さんたちのリュックを掛けています。左の部屋にはクローゼット、青い扉裏にはミラーが配置されているので子ども部屋の扉にリュックを掛けることで(1)上着を取る(2)リュックを背負う(3)ミラーでチェックと動線がよくなる仕組みになっているそうです。

リュックは、置くより掛けた方がベルト引っかかったりしなくてスムーズ。壁と違い、ドアは閉めたら見えないのもグー。
kf

いかがでしたか?どのユーザーさんにも共通しているのは「何を」「どこに」「どのように」という目的を明確にしているところではないでしょうか。その点をクリアにしているからこそとても上手に収納を増やせているように感じました。ぜひみなさんもユーザーさんのアイデアを参考にお部屋に収納を増やしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「収納 収納アイデア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ