なくしてみたら快適に!キッチンに置くのをやめたもの

なくしてみたら快適に!キッチンに置くのをやめたもの

キッチンで使うモノは、毎日の家事にかかせない必需品だからと、ついつい増えてしまいがちです。実は、なくても困らなかったり、別のもので代用できたりして、案外なくしても困らなかった!というモノも多いようです。今回は、ユーザーさんの実例から、なくしてみたら快適になったモノをご紹介します。

シンクからなくしてみたら、とっても快適に

いつもピカピカにしておきたい、シンク。でもゴミ箱や洗剤、スポンジ、洗った食器を置く水切りかごなど、シンクのまわりには意外とモノが多いですよね。掃除もマメにしていないと、すぐにカビやヌメリが出てしまいます。まずは、シンクまわりの小物を置かないようにしたら快適になったという、実例からご紹介します。

三角コーナーを置かずに清潔を保つ工夫

こちらのユーザーさんはシンクに三角コーナーは使わないそうで、クラフト紙を箱型に折ったものを、シンクのゴミ入れとして使われています。ちゃんと自立しますし、そのままゴミ箱へ捨てられるので、掃除の手間も省けますね。シンクにゴミを流さないので、排水溝や排水管が汚れることもないそうですよ。

排水溝カバーをなくしたらより清潔に

この真っ白で清潔感あふれるシンクから、排水溝カバーなどをなくしたそうです。カバーがないと、中の汚れが見えて不快ではないかと心配したそうですが、実際は逆に見えているからこそ、毎回掃除をして清潔を保てるようになったそうです!「あたりまえ」という思い込みをなくしたら快適になった、素晴らしいアイデアです。

排水口カバーは、細かい生ゴミが見えて不快かなと心配していましたが 逆に見えているからこそ、毎回洗い物のついでに掃除して、清潔な状態が保てています。 ヌメヌメ地獄から解放されました(笑) なくしたことで、掃除の煩わしさから解放され、いいことばかりでした。
tirol

水切りカゴをなくしてシンクまわりスッキリ

シンクの上で洗った食器の水切りをされている、ユーザーさんです。ステンレス製の水切りかごをなくし、こちらに変えたそうですが、シンクまわりがとってもスッキリして、かごを使っていたときよりまめに片づけるようになったそうです。使わないときはくるくると収納できるそうで、かごの掃除の手間も減っていいですね。

思い切って家電をなくして生活してみる

次に、キッチンで冷蔵庫の次に場所をとる炊飯器やトースターなど、キッチンにあるのがあたりまえと思っていた家電を、置くのをやめたユーザーさんたちもたくさんいらっしゃいます。家電がなくても、ほかに代用できるものがたくさんあるようです。「あたりまえ」をやめて快適になった、実例をご紹介します。

炊飯器は圧力鍋で代用できる

こちらのユーザーさんは、炊飯器を置かず圧力鍋でご飯を炊いているそうです。短時間で美味しく炊けるとのこと。「炊飯器が突然なくなって、あとで困るかも」とご心配の方は、少しの間別の場所に保管しておき、「お鍋だけで大丈夫!と思えたら本格的に断捨離する」などの期間を設けるといいかもしれません。

トースターは魚焼きグリルで代用できる

トースターを置くのをやめた、ユーザーさんのお宅です。今まであるのが普通と思っていたそうですが、あまり使わない・場所を取る・掃除が面倒などの理由で、置くことをやめたとのことです。トースターは魚焼きグリル等で代用できることもあり、「普通」と思うのをやめたら、見た目も気持ちもすっきりできたそうですよ。

食洗器がなくても食器は手洗いできる

台所で場所をとる大きな家電の一つの、食洗器を置くのをやめたユーザーさんです。15年以上使われていたそうですが、家族構成が変わり洗い物の量も減ったので、場所をとることやお掃除の手間を考えて断捨離したとのことです。その後、作業スペースが広くなり快適になったそうです。

息子が独り立ちしたりで 洗い物の数が少なくなり 食洗機を活用しなくても 何とかなるようになりまして…。 お掃除をサボるとできる ピンクぬめりや 細かい野菜クズの処理が 面倒くさくなったので…思い切りました。
naworin

まだあるキッチンからなくしたもの

シンクまわりや家電以外にも、キッチンからなくしてみたら快適になったものはまだまだあります。シンクや家電と同様、「あたりまえ」でストレスとなっているものはないか?定期的に見直してみるのもいいかもしれません。スッキリ片付いたキッチンで、気分よく家事をしたいものですね。

大きなゴミ箱は置かなくていい

こちらのユーザーさんは、ゴミ箱を置くのをやめ、シンクにかかったビニールをゴミ箱として使っているそうです。お部屋にゴミ箱はここだけとのことですが、集める手間もなく捨てるときも楽になるのでいいですね。大きなゴミ箱はお部屋に圧迫感を与えることがありますが、置かないことでスペースも確保できます。

コンロまわりに油などは置かない

キレイに片付いている、コンロまわり。こちらのユーザーさんは、調理の際に近くにあると便利な、オイルボトルやキッチンペーパーを置くのをやめたそうです。オイルボトルは使った後拭き取ったりと、容器のお手入れが必要ですが、置くのをやめたことでコンロまわりがスッキリして、お掃除のストレスも減ったそうです。

お米は小分けして冷蔵庫に保存

米びつを置くのをやめて、お米はジップロックに入れて冷蔵庫保存にされたユーザーさんです。米びつは案外大きいため、場所を取ります。ジップロックに小分けする際の手間はかかっても、決まった量を入れておけば使う際の時短になりますし、米びつの掃除もいらなくなりますね。

マットがなくても、さっと拭き掃除でOK

こちらのユーザーさんは、当たり前のように敷いていたキッチンマットを、汚れる・洗濯が面倒・裏がべたつくなどの理由で敷くのをやめたそうです。すると、キッチンが少し広くなり、スッキリ感じられたとのこと。目に見えてわかる変化は、気分も上がりますね。汚れたら、モップですぐにお掃除しているそうですよ。

キッチンマットって今、かわいい柄のがいっぱい出てて ついつい買いたくなっちゃう でも取ってみると分かる、この気持ちよさ〜 掃除機もモップもスイスイよ〜⤴️⤴️⤴️⤴️⤴️
anthy

いかがでしたか?キッチンにモノを置くのをやめたら、ストレスがなくなりお掃除も楽になるなんて、いいことづくめですよね。みなさんのキッチンからも「あたりまえ」をなくして、毎日快適に過ごせる工夫をしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン 断捨離」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ