使いやすさと清潔を保つ!シャンプーやリンスの置き場所

使いやすさと清潔を保つ!シャンプーやリンスの置き場所

バスルームを清潔で快適に使うためには、シャンプーやリンスの置き場所に工夫が必要ですね。そのまま置いてしまうとヌメリや汚れの原因になり、雑然とした見た目になりがち。そこで今回は、ボトルの置き方や置き場所をユーザーさんから学んでみたいと思います。それぞれのこだわりポイントもチェックしてみてください。

ラックを使えばまとめて置ける

ボトルの置き場所を作るには、ラックやボードなどの収納アイテムが便利です。水切れのよさなど使い勝手を考慮されているものが多いので、清潔をキープすることができます。省スペースで置き場所を作れるアイデアや、ボトルを汚さない工夫なども必見です。

強力マグネットラックを貼って

ボトル4本をぴったり収めたこちらのラックは、背面がマグネットになっていて、壁に簡単に取り付けられる便利なアイテムです。マグネットが強力で落ちにくく、底に穴があいていて水はけもいいんだとか。シンプルなデザインで、tuuliさんの清潔感のあるバスルームにもさりげなく馴染みます。

バスケットにまとめて持ちこみ式

PAOさんは、ボトル類をバスケットにまとめて、入浴時に持ちこむ方法を実践。汚れ知らずの衛生的なアイデアですね。このバスケットは水切れがよく、1年以上サビも水垢も付かずに使えているんだそう。毎回持ちこむのは面倒に感じるかもしれませんが、このようにまとめておけばストレスなく続けられますね。

カインズホームの白色のスタッキングバスケットお気に入りです。入浴時、持ち込み方式の我が家には、水切れの良さがありがたいです。 水垢・錆もなく、1年使っていますが綺麗なままです😉
PAO

バスタブボードで浴槽に

バスタブボードを使えば、浴槽を置き場所にすることができます。シャワーラックと迷ったというxoxoxoさんですが、快適に使っているそうです。ユニットバスなどで置き場所が確保できないという場合でも、スペースをうまく活用することができます。

ボトルラックを吊り下げる

coroさんは、置き型の普通のボトルラックを、吊り下げて使うというアイデア術を教えてくれました。床に直置きしないので、ヌメリや汚れが付きにくくお掃除も楽になったんだそうです。S字フックで吊り下げるだけという手軽さもうれしいですね。

ホームセンターに売ってるフツーのボトルラックと100均のS字フックだけなのでかなりお手軽ですよ♪ ひとつ言うなら、ラックの形状と引っ掛ける場所(タオルバーなど)に合わせてS字フックの大きさ長さを決めた方がいいと思います(о´∀`о) フックが大きすぎると不安定な感じになるし、小さく短いとバーに引っ掛けにくいです(笑)
coro

空間収納ができるバーハンガーを置き場所に

タオルを掛けたり、お掃除道具を引っ掛けたりと、何かと便利なバーハンガー。なんとボトルの置き場所としても大活躍してくれます。ボトルの形を活かした手軽な置き方や、専用グッズを使った吊るす方法など、使いやすさに合わせて選んでみてください。

子どもの手が届かないバーの上に

バーハンガーの上をボトル置き場にしているmariiiiさん。立てかけて置くだけという快適な方法です。底にヌメリが付かないだけでなく、お子さんのいたずら防止にも役立っているんだそうですよ。特別な道具も必要ないので、すぐにでもマネできそうですね。

バーに引っ掛ける

お風呂グッズは吊り下げ収納で快適さを保っているminaさん。シャンプーなどのボトルも、ポンプヘッドを引っ掛けてぶら下げ収納をしていました。簡単ですが意外と思いつかない画期的なアイデアですよね。ボトルも他のグッズも白で統一して、整然とした空間を作っているのもポイントです。

ボトルハンギングフックで吊り下げる

ボトルに取り付ける便利なアイテムを使って、吊るす置き場所を確保しています。シャンプーやリンス以外のボトルもここに引っ掛けておくことができそうです。しかもセリアで購入できるので、とてもリーズナブル。カウンターを撤去したというmi-さんは、この方法で無理なく置き場所を確保しています。

ボトルや容器を工夫して

シャンプーやリンスを入れるボトル選びも、置き場所作りのヒントになります。ディスペンサータイプやマグネットタイプは、壁付けができて、置き場所を選びません。また、あえて詰替えパックのまま使って、空間収納をするという方法も必見です。

詰め替えのまま吊り下げる

sallyさんは、詰め替えをボトルに入れず、パックのまま吊り下げ収納をしていました。専用グッズを使えばこのまま中身を出すことができるので、使い勝手も文句なしです。意外と面倒なボトルへの詰め替え作業がなくなり、空間収納なので浴室をすっきり広々と使うことができます。

マグネットの詰め替えボトルで壁付け

まるで宙に浮いたようなこちらのボトルは、本体がマグネット式になった有能アイテムです。使いやすい場所に置き場所を作れます。しかも、壁に付いたこの状態でポンプを押すことができるんだとか。ikさんはバーハンガー付近に貼り付けて、浴室の収納を一か所にまとめてすっきり感をアップさせています。

towerマグネットシャンプーボトルを購入しました! 壁に付けたままシャンプーを出せたり、フタが開くので詰め替えしやすく、詰め替えがそのまま入れれたりします!
ik

ディスペンサーで壁掛けに

シャンプー類は、ソープディスペンサーに移して、壁を置き場所にしていました。賃貸でネジを留められないというraiさんは、フックを使って原状回復ができる工夫をして取り付けていました。手が届きやすい場所に設置でき、使うときもワンプッシュで簡単です。ホテルのようなバスルームになりますね。


壁や備え付けのバーなど、意外な場所が大活躍していました。スペースがないという場合でも、便利グッズやアイデアを取り入れると、快適な場所を作ることができますね。ぜひ気持ちのいいバスルーム作りの参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「シャンプー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ