定位置を決めたらもう探さない!最適な財布の置き場所

定位置を決めたらもう探さない!最適な財布の置き場所

毎日帰宅後に、財布はどこにおいていますか?必ず置く場所が決まっている方、カバンの中に入れっぱなしの方、などさまざまだと思います。適当な場所に置いていると、外出時にいつも探したり、忘れて行くこともあるかもしれません。今回は、財布の置き場所を決めて、迷わず持って外出できるアイデアをご紹介します。

「見える場所」カゴや棚に定位置をつくる

財布をカバンにいれたまま、翌日違うカバンに変えて出かけたら、財布を忘れた!なんて経験はありませんか?この場合、定位置を決めて帰宅後に必ず同じ場所に置くことで、定位置から取りカバンに入れる、という動作だけ習慣化させれば忘れることがありません。ユーザーさんたちの定位置はどのような場所なのでしょうか。

お気に入りのアイテムと一緒にディスプレイ

プリンターを置く台の上を、財布や腕時計とカメラの置き場所にしていらっしゃるユーザーさんです。整然と並んだ小物たちはどれもこだわりを感じられます。ディスプレイのように自分のお気に入りのものを置いておけば、見た目もいいですし、目に入るので、忘れずに身に着けて外出することができそうです。

毎日立つキッチンに定位置を作る

こちらのユーザーさんは、キッチンの食器や家電が並ぶ台の下に、小さなバスケットを置き、財布を入れています。今まではバッグをダイニングテーブルの近くに置いていたそうですが、毎日使う物はここに置くことにしたそうです。キッチンは毎日使う場所ですし、鍵などと一緒に置いておけば外出前に必ず確認ができますね。

毎日使うお財布やポーチ、鍵をキッチンに置くことにしました。いつもダイニングテーブルの付近にバッグを置きっぱなしにしたのですが、都度片付けるようにしたいと思い、こうしてみました。
manamin

外出、帰宅の動線上にすべてを配置

ディスプレイ棚の一番上を、財布や鍵、アクセサリーなどの定位置にしているユーザーさん。帰ってきたらすぐに小物をこの棚に置いているそうです。そして、この棚は隠し扉になっていて、スライドすると奥にコートハンガーがあるそうで、アウターをそのままかけられるとのこと。無駄のない動線ができていますね。

家族同士が忘れ物をチェックできる

こちらのユーザーさんは、カラフルなバスケットを財布の置き場所にしているそうです。色を決めて、使う人ごとに置いているとのこと。色違いにしているので、誰のものか間違うこともありませんし、置き忘れていたら、本人以外も気づいてくれそうです。ご家族がお互い注意して、忘れ物を減らせる良いアイデアです。

「見えない場所」引き出しや棚の中に定位置をつくる

次にご紹介するのは、定位置を見えない場所に作られている実例です。見える場所は、きちんと整理して置かないと散らかって見えてしまうこともありますが、見えない場所ならその心配はありません。万が一入れたことを忘れた、なんてことがないように、帰宅したらしまう、を毎日の習慣にしたいですね。

大切にしたいアイテムは引き出しに

ベッドの横にある引き出しの中に、毎日使う財布などの定位置を作られているユーザーさんです。引き出しをトレーや箱で仕切って、種類ごとに収納されており、何がどこにあるかがひとめでわかる、スッキリとした収納です。大切なものは引き出しにしまっておけば、ほこりなどを気にすることもありませんね。

毎日使う財布や腕時計、定期入れはベッド横の引き出しにまとめて収納しています。 複数持って使い回すスタイルなのでしまい方にも拘るようにしています。時計はニトリのトレーを活用して納めています。
virgo

パントリーが財布やカバンの定位置

こちらのユーザーさんは、キッチン横のパントリーに定位置をつくっていらっしゃいます。カバンもこの中に収納しているそうですが、帰宅したら、カバンの中身を出し、アクセサリーなどもはずしてここにすべて収納されているそうです。パントリーならば、扉を閉めたら見えないので見た目もスッキリしていいですね。

財布専用の定位置になる小引き出し

アンティークな風合いの小引き出しの一番下の段を財布の定位置にされているユーザーさんです。インテリアの雰囲気にも合ったカラーのがま口型の財布がぴったり入るサイズなんですね。引き出しに財布専用の定位置を作って大切に扱うことで、中のお金も大切に扱う気持ちも生まれそうです。

必ず通る「玄関」を定位置にしたら間違いない

RoomClipのユーザーさん実例で、財布の定位置としてよく見かけたのが「玄関」です。帰宅、外出時には必ず通る玄関に、財布の定位置を作っておくのが、一番忘れ物をなくすよい場所なのかもしれません。財布だけでなく、鍵などほかのものと一緒に、取りやすく工夫されていらっしゃいますよ。それではご紹介します。

玄関横を支度スペースにして忘れものゼロ!

玄関の横の扉を使って、財布や鍵、時計などの小物置きにしているユーザーさんです。種類別に掛けられており、まるでショップのディスプレイのように整頓されたスペースです。財布は棚に置かれており、外出時はここの1か所だけで身に着けるものすべてを取ることができるので、時短にもなり、忘れ物もありませんね。

家に帰ってきたら、鍵、財布、社員証、ポーチを定位置に戻します。洋服に合わせて毎日バッグを替えて仕事に行きますが忘れ物をした事はありません。
Darshimoul

ベビーベッドの柵を利用して壁面収納をDIY

玄関に、ベビーベッドの柵を利用して、壁面収納スペースをDIYされたユーザーさんです。たくさん物がかけられる上に、ナチュラルな雰囲気が素敵です。ご家族が外出される際に、使う物や、ご主人の財布の定位置にされているそうです。定位置を作ってからは、ご主人の財布の置きっ放しや、探すことがなくなったそうです。

玄関にかけたバスケットに入れるだけでいい

こちらのユーザーさんは、玄関スペースに取り付けられたフックに、鍵などと一緒に、IKEAのバスケットをかけて、財布の定位置にされています。帰ってきたらポケットに入っていた財布をポイっとバスケットに入れるだけの簡単収納ですね!玄関に棚などがない場合は、何かに入れて吊るす収納は、場所も取らず便利です。


帰宅後は定位置に財布を置く、という習慣をつけることで、忘れ物は少なくなりそうですね。定位置があると、財布を大切に扱っているのだという雰囲気も伝わってきました。皆さんも、自分に合った財布の定位置を見つけてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「財布 置き場」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ