「使いやすくインテリアに溶け込む、見せ収納のメソッド」 by nacha.m555さん

「使いやすくインテリアに溶け込む、見せ収納のメソッド」 by nacha.m555さん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、モノトーンをベースにモダンなインテリアづくりをされているnacha.m555さんに、収納のコツをお伺いしました。インテリアの邪魔にならないように、よく使うものをスッキリ整理するアイデアは必見です!

今回教えてくれたユーザーさん♪

賃貸2LDKに住んでいます。築年数は10年!年齢は39歳のアラサーです。高校生の娘が1人います。 もともとインテリアに興味があり、いろいろな方の暮らしや収納を見ているうち、賃貸でもなるべくおしゃれな暮らしがしたいと思うようになり、RoomClipにも登録しました。まだまだ未熟ですが、楽しみながら住まいをストレスなく変えていくのがマイルールです。 皆様よろしくお願います。

自分のペースでつくる、リバウンドしない収納

nacha.m555さん宅は、収納の中もモノトーン系でモダンに洗練されています。使用されている収納グッズやツールにも、こだわりを感じますが、収納づくりではどのようなことを心掛けていらっしゃるのでしょうか?まずは、nacha.m555さんの収納ルールや大切にしていることから、お伺いしてみます。

nacha.m555さん

「収納で1番大切にしているのは、リバウンドしない収納方法です。そのためにも、自分自身や家族が使いやすいか、わかりやすいかを大切にしています! 収納は奥が深いので、まだまだですが、自分のペースで生活をしながらつくりあげていくものなのかな……と思っています。」

なるほど、使いやすさこそ美収納の原点かもしれません。そして、使いづらさこそが、リバウンドの主要因とも言えるでしょう。ここからは、nacha.m555さんがたどり着いた『使いやすさ』にフォーカスしながら、そのために選んだ『見せる収納』のポイントを教えていただきました。洗練されたモダンインテリアの中に、暮らしの道具を上手く溶け込ませるテクニックは特に秀逸。でも、けして難しさはなく、賃貸でも実践できるのが嬉しいものばかりなんです。さっそくチェックしていきましょう。

スッキリと、使いやすい見せる収納をつくるコツ3つ

その1 よく使うものは、トレイにまとめてすっきり見せ

nacha.m555さん

「毎日使うものは、あえてしまわない、見せる収納がピッタリでした。よく使うものは、トレイを使ってまとめておくと、使っても戻しやすく快適です。」

その2 きれいに並べて、冷蔵庫脇もスッキリ有効活用

nacha.m555さん

「毎日飲むサプリや、使用頻度の高いラップ類は、あえて収納場所をつくらず冷蔵庫の横を利用して整理しています。見映えを意識して、きれいに並べているので、スッキリ。 賃貸暮らしの方でも、比較的すぐ実践できる収納方法なのでおすすめです。ちなみに、サプリを入れているホルダーは、山崎実業のtowerです。レシピ本なども収納できる便利さがお気に入りです。」

その3 収納場所に困ったら、ワゴンが◎

nacha.m555さん

「私もそうでしたが、賃貸暮らしの方の場合、収納場所の確保に苦戦することも多いのではないでしょうか?そんな時は、ワゴンが活躍してくれますよ。我が家では、以前クローゼットやリビングで使用していたIKEAのワゴンが活躍中です。タオルも娘や私のルームウェアも、バスマットもまとめて収納できてしまいます。このワゴンは、お風呂から上がったらすぐに手が届く場所に置いています。」

オススメの収納アイテム

ITEMマワハンガー
PRICE3700円程度

クローゼット整理をストレスフリーにしてくれます。 さすがドイツ製! 昔からあるブランドなので、ずっと販売されている安心感があります。買い足したくなるアイテムとしては、大切なポイントですよね。 マワハンガーのお陰で、クローゼットが美収納に変わりました。ずっと使い続けたい愛用品のひとつです。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

nacha.m555さん

「私も収納は苦手です。苦手だからこそ、いろいろな方の素敵な収納方法を見ながら取り入れています。そうしているうちに、自分のアレンジが自然と加わり自分の収納方法ができ上がってきました。 まずは、いるものといらないものを分別する、もしくは収納できる場所が何個あるか、どのような収納にしたいかを頭でシミレーションするのが良いと思います。

また、失敗しながら改善を重ねよくなっていくことも、もちろんあります。なので、収納ボックスを最初から買い過ぎないように注意してみてください。土台部分が決まらないうちにボックスを増やすと、無駄になってしまうし、ものも増えてしまいます……それこそ大失敗だと思いませんか? アドバイスになるかはわかりませんが、収納と真剣に向き合うほど、素敵な収納ができるような気がしています。」

手の届く快適とオシャレは両立可能!

必要なものが、いつも手に取りやすいと気持ちが良いですよね。でも、日常生活で使うものが全て、必要に応じて手に届く場所にある状態は、素直に実現すると雑多で、ものの出しっぱなしだらけになってしまいそう。ところが、nacha.m555さん流のアイデアならば、手の届く快適とオシャレが見事両立します。

インテリアのテイストに合わせたケース選び、トレイを使った簡単な定位置づくり、コンパクトでも懐は深いワゴンの活用など、生活感を生活感と感じさせないスマートなアイデアはどれも素敵でした。しかも、どのアイデアも手軽に今ある日常に取り入れることができます。ぜひ、収納の見直しと同時に、インテリアを洗練できるnacha.m555さんのメソッド、参考にしてみてください。


nacha.m555さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ