これで快適♡美しさと機能性を兼ね備えたシンク周りの収納

これで快適♡美しさと機能性を兼ね備えたシンク周りの収納

毎日使うシンクエリアは、家事がスムーズに行える収納にしたい場所です。でも細々としたもの、サイズの異なるアイテムが多く、なかなかベストな収納法が見つからない、という方も多いのでは?今回はユーザーさんが実践している収納法をご紹介します。どの実例もお手本にしたいポイントがいっぱいつまっていますよ♡

シンクの上の収納

シンクの上のエリアはパッと視線に入るからこそ、限りあるスペースを上手に使って、スッキリと整えておきたい場所です。さらにお気に入りのインテリアでまとめたら、家事の気力もアップするはず♡まずはシンクの上を、使いやすさとビジュアル性、どちらも優れた収納にされているユーザーさんの実例をご紹介します。

空いたスペースを有効活用

ナチュラルな優しさに満ちているm-chocoさんのシンク周りは、ディスプレイと収納、どちらも見習いたいポイントがいっぱいです。シンクの上にアイアンバーを通し、ワイヤーバスケットを置いて空間を見事に有効活用されています。周囲のアイテムのテイストを合わせ、統一感も抜群なコーディネートとなっています。

使いやすさかつ、おしゃれにがつまってるアイデアキッチン✨ 顔を上げたときに目に入る眺めがまた素敵( ☆∀☆)
hi-ya

使いやすさの工夫がたくさんつまった場所に

yumiさんはシンク周りを、温かな木のぬくもりが感じられる場所に仕上げています。料理に必要な調味料などは棚に整然と並べ、スポンジは吊り下げ収納で衛生面もバッチリです。食器洗剤やハンドソープはドレッシングのボトルを利用しているそうで、優れたスタイリングとともに使いやすさの工夫がたくさんつまっています。

ドレッシングボトルはgood idea ですね👍✨ チェーンでぶら下がった、アクリルたわし達も可愛い💕くってオシャレだわ〜😍
poo

シンクの上は置くものを厳選して

雑然とした印象になりがちなシンクの上をスッキリと美しく整えているReiyaさん。表に置くべきアイテムを厳選し、清潔さをかもし出すホワイトカラーを使って美しい調和の取れたキッチンが完成しています。落ち着きのある木の質感と爽やかなタイルのコントラストが、全体を洗練された印象に仕上げています。

シンク下の収納

シンク下の収納は引き出しタイプや扉を開閉するものなど家によって異なりますが、取り出しやすい収納にしたいと誰もが思っているのではないでしょうか。ここではユーザーさんが実践しているおすすめのシンク下の収納をご紹介します。つい詰め込んでしまう方や、ごちゃごちゃしがち、という方は参考にしてくださいね。

ラックとボックスを活用して

シンク下にパイプが通っていて使いづらい、と悩んでいる方に見ていただきたいのがarsさんの収納です。ダイソーのラックを使ってシンク下の内部に設置し、セリアのボックスを利用してスッキリとまとめています。つい詰め込んでしまいがちなシンク下も、この収納法なら見た目も美しく使いやすさも抜群です。

スライド式のラックで取り出しやすく

シンク下を整然とまとめているhnhncocoさんが活用しているのは、ダイソーの「すきまトレー」と「A4ジョイントトレー」です。どちらも別売りのラックと合わせ、ラックの下には滑り止めをつけているそうです。スライド式なので奥のものまで取り出しやすく、上部を空けたことで開放感のある収納となっています。

ラベルで中身がひと目で分かる♡

シンク下にある引き出し内部でボックスを活用し、しまう収納にされているyumimaruさん。柔らかなホワイトカラーで統一し、すがすがしい印象に仕上げています。カシオのラベルライター「ネームランド イーマ」で作成したラベルを蓋と本体に貼り付けているので、中身がすぐに分かる優れた収納法です。

キッチンシンク下の引き出しの 整理をしました(*´︶`*)❤︎ いつもは何が入ってるか 勘で?笑♡ 探してたのですが これからは間違えずにすみそうです(*´艸`) ボックスの蓋と本体に貼りました☆ ホントに見やすくなって 良かったです❀(*´▽`*)❀
yumimaru

シンク下オープン収納

シンク下の収納はクローズドタイプが一般的ですが、使いやすさを求めてオープンにする方も増えています。扉や引き出しを開閉する手間がなく、見えないからといってつめ込み過ぎてしまうこともありません。最後にシンク下の収納をオープンにされているユーザーさんをご紹介します。スッキリ、開放的な収納をご覧ください♡

オープンだからこそ美しい収納に

シンク下をオープンにし、整然かつ使いやすさ抜群の収納にされているのがCygnusさんです。無印良品のポリプロピレンケースの引出式やラックを利用して、内部の空間を有効活用しています。保管場所に悩むことも多いまな板もつっぱり棚を用いて収納し、機能性と統一性、ともに秀でた収納をキープされています。

DIYで叶えた理想の収納スペース

yumiさんはシンク下の収納を、DIYで理想のスペースに作り上げています。扉と底板を取り外し、ヒノキの板を設置して開放感と清潔感に満ちた印象になりました。ペットボトルや洗剤などをキープされているワゴン、排水ホース隠しの棚、ゴミ箱も同じテイストでそろえ、使いやすく居心地の良い空間が完成しています。

キッチンの個性を活かしたオープン収納

窓の配置やデザインの異なるライト、曲線が美しいレンジフードなど、yuki.rimonodropさんのキッチンはとても印象的です。シンクからコンロまで下はオープンにし、ワゴンやボックスなど厳選したものを置いて清々しい雰囲気に。広い空間を確保したことで、個性がより活きるコーディネートとなっています。


シンク周りの収納が使いづらいと感じたら、収納法を見直す時期かもしれません。使いやすさとコーディネートを意識した収納で、快適なキッチンを目指してみませんか?今回ご紹介したユーザーさんの実例を参考にしてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「シンク周り 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ