開放感のあるインテリアへ♡狭い空間でも広々みせるヒント

開放感のあるインテリアへ♡狭い空間でも広々みせるヒント

限られたスペースをいかに開放的に広々見せるかは、インテリアの大きなテーマの1つですよね。視線の高さやカラーコーディネートで見せ方の工夫をしたり、収納を効率的に行って物を少なくしたり、いろいろなアイデアがつかえそうですよ♪実例を一緒に紹介します。

視界を広く保つ

まず提案したいアイデアは、視界を広く保つというもの。お部屋全体を1つの空間としてまとまって見せ、視界を遮るアイテムを少なくすることで、狭めのスペースも居心地のよいものになりますよ♡実例を見ていきましょう。

階段状の本棚

お部屋の奥にベッドを置き、手前側の空間との境として本棚を設置しているユーザーさんです。この本棚、階段のような形になっていて、お部屋の中心部分の視界を開けたままにしてくれるのがポイントです♪いつまでも本を読んでいたくなるような、心地よさそうなお部屋ですね。

両サイドが空いたシェルフ

こちらのは、パリのアパルトマン風のインテリアが魅力的な実例です。お部屋の入り口付近にあたる手前側に、両サイド空いたタイプのシェルフを置いています。こういうタイプのシェルフは、視線を遮らないのでうれしいですね♪ディスプレイもできて一石二鳥です。

ローソファーが活躍

家族みんなでのんびり過ごせそうなこちらのリビング。真ん中に置かれたローソファーは半分背もたれがない状態なので、お部屋の広々した印象を損なうことがありません。開放空間とはまさにこのことですね!

床の大きさは変えられないので、視線を高くし、床の見える面積を増やす家具の配置を目指しています(^_^)
atsu

家具は低めで

全体的に家具を低めのものでそろえた1Kのお部屋です。作業用スペースとベッドスペースがきちんとわけられていて、住み心地がよさそう。その仕切りも低めなので圧迫感がなく、窓からの明るい光を届けてくれます。

窓の外はベランダで、少し距離を置いたところに高めの塀が建っているので人の目はほとんど気にならない。だからカーテンはオーガンジーより若干透過率が低い程度のレースのみ。部屋が重苦しくならないし、何より明るくて好き。
shoshosai

収納アイテムに工夫を

次にご紹介するアイデアは、収納アイテムに工夫を凝らしている実例です。細めのシェルフで壁際のスペースを上手に活用したり、地面以外の場所に置くよう工夫したりすることで、限られた空間を最大限に生かすことができますよ。

薄めシェルフがうれしい

空間の限られるトイレでの収納は、いつだって悩みの種ですよね。こちらの実例では、そんな課題を奥行き薄めのシェルフで解決。高さは腰まで確保しつつ、必要最小限の厚みで省スペースに活躍してくれます。

壁際のスペースに棚を設置

廃材を利用したDIYで、玄関に傘立てを設置したというユーザーさんがこちらです。こちらの作品も厚みが薄く抑えられていて、空間を遮ることがありません。悩ましい傘の収納も解決できて、うれしい限りです♪

廃材だけで作れないかなぁと思いみなさんの素敵な傘立てを参考に作ってみましたッ٩(。•ω•。)و とりあえず場所取らないし、6本かけられる〜(o´罒`o)ニヒヒ♡
Akipooh

壁面を最大限活用

スペースの限られた洗面所で、壁面を最大限に活用し収納の問題を解決しているユーザーさんです。洗面台の下や洗濯機の目隠しなどにはカントリー風を採用し、ナチュラルな魅力たっぷりの洗面所が完成しています。

狭く感じさせない見せ方ですね (๑°ㅁ°๑)‼✧ とっても好きな感じです! *
chocopafe

カラーコーディネートで印象が変わる

最後に、色をつかってお部屋を広々明るく見せている実例をご紹介します。定番のホワイトはもちろん、あえてアクセントカラーを投入することで広見え効果を狙うというアイデアも!さらには渋めカラーもおすすめですよ。

ホワイトインテリアで1Kも広々

一人暮らしのワンルームで、強い味方になるのがホワイトインテリア。家具からファブリックまで明るいホワイトでそろえれば、広々した印象になりますね。こちらの実例でもホワイトを積極的に取り入れることで、優しい雰囲気の、開放感があるお部屋に仕上がっています。

一部だけ壁紙を貼って

こちらの実例では、もともとホワイトインテリアだったというお部屋の一角に、ブルーグレーの壁紙を貼ってアクセントに。空間自体は続いているのに、印象の違うエリアが現れることで、2つのお部屋があるかのような錯覚を覚えます。結果、より広々した空間に見えるんですね!

渋めの色合いならすっきり

最後にご紹介するこちらの実例は、壁やファブリックに渋めの色合いを取り入れて、すっきり落ち着いたお部屋を演出されています。カラーコーディネートからは広さが感じられて、リラックスした気分で快適に過ごせそうです。


狭めのお部屋でも、広々快適に過ごすためのアイデアをご紹介してきました。いかがでしたか?ご紹介した実例を参考に、ぜひ限られたスペースを最大限活用し、開放感に溢れるインテリアを実現してくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「狭い空間」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ