「インダストリアルを美しく研ぎ澄ませた、オーダーキッチン」 by yoheyさん

「インダストリアルを美しく研ぎ澄ませた、オーダーキッチン」 by yoheyさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、インダストリアル、モダン、そしてナチュラルを掛け合わせながら、質感や素材で住まいを心地よくスタイリッシュにまとめ上げている、yoheyさん宅のキッチンをご紹介します。洗練されたスタイリングはもちろん、使いやすさへのこだわりも必見です。

39歳、妻と2人暮らしの会社員です。趣味は運動と音楽鑑賞。家を建ててからは、家具や家電を見たり、探したりすることも趣味になりました。

作業もレイアウトもすっきり落ち着く、シックな空間

ダークグレーを基調としたyoheyさん宅のキッチンは、落ち着いた大人の雰囲気を漂わせています。吊り棚のない開放感や、取っ手などをオフしたデザインが、インテリアとしても洗練されているのが魅力。まずは、この美しくスマートな佇まいのキッチンに秘められたこだわりや、テーマからお伺いしてみましょう。

yoheyさん

「個人的にインダストリアルなデザインや雰囲気が好きなので、シックなイメージの濃いグレーのキッチンを、インターテックというメーカーでオーダーしました。こだわりは、オーダーキッチンなので、天板をステンレスのバイブレーション加工にしたことです。また、普段自分が料理を担当しているので、作業しやすいようキッチンの高さを高めに設定。これは、ダイニングテーブルがすっきりと収まる高さでもあります。」

好みと理想でつくり上げた、魅せるキッチン

視界を遮るもののない、開放感たっぷりのアイランドキッチンは、LDKのどこにいても見える『魅せる空間』です。ダークグレーの落ち着いた色味は空間全体の奥行きを深め、ステンレスの天板や並べられたスタイリッシュな家電たちは、人が暮らす温もりを程よく感じさせつつ、インテリアをクールに彩っています。無駄をそぎ落とした上で、あるものや必要なもので、巧みに魅せる空間づくりをされているのが素敵ですね。

ここからは、オーダーキッチンならではのこだわりポイントや、使いやすさへの工夫について、さらに詳しく迫っていきます。生活感よりも高級感を漂わせる、洗練されたキッチンを目指したい!という方はもちろん、使い勝手のよいキッチンのレイアウトやデザインを知りたい!という方に嬉しいヒントが登場します。さっそくチェックしていきましょう。

キーワード1 インダストリアル調の雰囲気

yoheyさん

「キッチンの背面には、レンガ調のグレータイルを選択しました。キッチン家電も、ブラック、グレー、シルバーを基調に選ぶことで、インダストリアルな雰囲気をつくりました。」

キーワード2 収納兼作業台になる、効率抜群の背面棚

yoheyさん

「キッチン背面には、たっぷり容量の収納があります。棚の高さをキッチンと同じにしているので、天板を作業台代わりに使うことができます。」

キーワード3 両サイドに本棚のあるアイランド

yoheyさん

「キッチンの側面に、料理本などを置ける本棚をつくってもらいました。料理をするときすぐに取り出し、収納できるのでとても便利です。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

yoheyさん

「キッチンは毎日使うもの、毎日使う場所です。だからこそ妥協せず、とことんこだわった調理器具や調理家電を置いて、自分好みの空間にすることをオススメします。」

まとめ: 雰囲気も使い勝手も理想へ導く、オーダーのメソッド

オーダーキッチン、その響きはとても魅力的です。理想や好みを詰め込める、宝箱のフタを開けるようなワクワク感があります。でも、本当に理想的で充実した空間に仕上げるには、好みのスタイルに合った色や素材を選んだり、使う人にあった高さやレイアウトを考えたり……自分のこだわりを自分の目と頭をフル回転させて洗練する必要があります。だからこそ、仕上がった空間への愛着や満足度もひとしお。

今回、yoheyさんに伺うことができたお話の中には、そうした数々の労力がそっと秘められていたように感じます。効率も見た目も無駄なく美しいyoheyさんのキッチンに込められたストーリーからは、きっとまだまだ学ぶことがたくさんあります。ぜひ、参考にしてみてください。


yoheyさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク