こんなお部屋に憧れる♡パリのアパルトマンのようなお部屋

こんなお部屋に憧れる♡パリのアパルトマンのようなお部屋

映画のワンシーンに出てきそうな、パリのアパルトマン風のお部屋に憧れる方も多いのではないでしょうか。ユーザーさんも、センスあふれるインテリアでパリ風のお部屋を演出していらっしゃいました。数あるお部屋の中から、とっておきをピックアップしてご紹介します。

カラーを取り入れる

パリ風のお部屋では、壁紙やカーテンに取り入れるカラーの使い方がポイントです。ユーザーさんもカラーをうまく取り入れて、パリのアパルトマンのようなお部屋作りをしていらっしゃいました!その中から、特に目を引くお部屋を厳選してご紹介します。

ティファニーブルーの壁紙

Disneyさんは、ティファニーブルーの壁紙を使ったお部屋をご紹介してくれました。ソファや腰壁に白を取り入れていて、清潔感のある空間になっていますよね。白でまとめられたシャンデリアやソファ、手作りのキッズスペースも、お部屋の雰囲気によく合っています♪

カーテンで差し色を

ドレスの生地を使って仕立てたカーテンがこだわりという、fb_mochaさんのお部屋です。ピンクや赤など、大胆なカラーチョイスも、光が差し込む薄手の生地にすることでお部屋にマッチしていますね。まるで、フランス映画のシーンに出てきそうな印象です♡

4枚のレースカーテンは1枚ずつ微妙に赤やらピンクやら色が違うのがこだわり☆
fb_mocha

ボーダー柄で大胆に

ボーダー柄が目を引く廊下をご紹介してくれた、MIARAさん。なんと、このボーダー柄は、マスキングテープを使ってご自身でプチリフォームされたとのこと!MIARAさんのセンスが輝いていますね。ペンキを使って塗ったという、ドアの色合いも美しいです。

お店みたい♡巴里の香りがするわ(*´艸`*)♡
happy_bridge

ピンクとブラックでパリジェンヌ風

Ichirinさんはシンク下の扉にマスキングテープを貼って、パリのアパルトマン風のお部屋を実現させていらっしゃいました。マスキングテープは貼った場所を傷つけないので、賃貸アパートでも安心して使うことができますね。ピンクとブラックを使ったカラーリングは、パリジェンヌらしさを引き立ててくれます。

家具や小物にくすみカラーを取り入れて

パリのアパルトマン風のお部屋を目指すのであれば、家具や小物にもこだわることが大切です。くすんだカラーを取り入れることで、ぐっと理想のお部屋に近づきますよ。ユーザーさんのアイディアを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソファやクッションにくすみカラーをプラス

automneさんは、アンティーク風のダイニングテーブルやソファを取り入れたお部屋を紹介してくれました。ソファやクッションに取り入れられたくすんだピンクが、目を引くインテリアですよね。奥に飾られたアートワークや小物など、細部にまでこだわりが感じられるお部屋です。

グレイッシュカラーを取り入れて

ホワイトとグレーを使った統一感のあるお部屋をご紹介してくれた、mikemomoさん。ソファにかけられたchunkyknitblanketは、お母さんの手編みだそうですよ♪ パリのような寒い街も暖かいニットのブランケットがあれば、心も身体も暖まりそうですよね。

シャビーシックな印象が魅力

melodyさんはドライフラワーやアンティーク風の家具を組み合わせてパリ風のお部屋を作っていらっしゃいました。クッションにグレーのくすみカラーをうまく取り入れ、上手にレイアウトされていらっしゃいますよね☆リラックスできそうなベッドルームなので、心も身体も癒されそうです。

小物を使って

パリのショーウィンドウに並んでいるかのような小物を使って、パリ風のお部屋を作るのもおすすめです。配置のバランスが難しいですが、ユーザーさんが参考になるようなアイディアをご紹介してくれました。理想のお部屋作りの参考にしてみてくださいね。

アートワークを贅沢に

okyame-chanさんはアートを壁一面に飾った、個性あふれるバスルームをご紹介してくれました。まるで、フランスにある美術館のようなインテリアですよね。飾られたアートも、ずっと眺めていたくなるような作品ばかりなので、ついついバスルームで長居してしまいそうです☆

アートのある部屋ではなく アートしかない部屋ってぐらいね😙♪
satochan

心ときめくアイテムを並べて

ホワイトインテリアにピンクの差し色が印象的な、noeruさんのお部屋です。鳥や天使などの小物も可愛らしさが引き立っていますが、真ん中に置かれたピンクとホワイトのボックスがより、一層可愛らしさをプラスしてくれていますよね。なんとこちらのボックスは、ダイソーで手に入れることができるそうですよ!

細部にもこだわったアイテム使い

sabonさんは、シェル型モチーフを使った洗面所をご紹介してくれました。ボウルやタオル掛けにもシェル型が取り入れられ、女の子らしさが感じられる空間になっています。アンティークやパステルカラーを組み合わせたインテリアは、本場のパリジェンヌも憧れてしまいそうです。


カラーの取り入れ方や小物の使い方などにこだわることで、憧れのお部屋に近づきます。今回ご紹介したユーザーさんのお部屋を参考にしながら、ぜひ憧れのパリ風インテリアにチャレンジしてみてくださいね☆


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「パリ アパルトマン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ