忙しくても散らからない!お部屋が片付けやすくなるコツ

忙しくても散らからない!お部屋が片付けやすくなるコツ

忙しくていつも部屋が散らかっている……という悩みをお持ちの方は多いはず。実はちょっとした工夫を取り入れることで、散らからないお部屋を作ることができるんです。そこでRoomClipユーザーさんの実例をヒントに、誰でもできる整え方のコツをご紹介します。

持ち物の数を決める

「いつか使うかも」「高かったから」という理由で、お部屋にたくさんの物が眠っていませんか?使っていない物を処分したり、必要な物の数を絞るだけで部屋が散らからなくなり、ゆとりのある暮らしができます。

ルールを決める

すっきりと片付いたユーザーさん宅のリビング。お子さんの物を置かない、必要最低限の物しか持たないというルールを決めているそう。これなら散らかりにくく、お客さんが来る際に慌てて片付けるということも必要ないですね。

タッパーや弁当グッズの種類を絞る

こちらのユーザーさんは、タッパーやお弁当グッズの数を絞って、引き出し内をきれいに整頓されています。種類の同じタッパーだと重ねやすく、スペースを有効活用できるのもうれしいポイント。ケースで分類別に収納されていて、取り出しやすそうです。

タッパーは2種類しか使わない! 棚にも冷蔵庫にも収納しやすいし✨ 百均のだけど😁 お弁当小物は最低限! 子ども向けにかわいいピックやカップがほしくなるけど、お弁当を作ることが少ない我が家。ごちゃごちゃするから使いやすいと思ったワンサイズでオッケー! 前は小さいのや大きいのやいろいろ使ってたけど、お弁当のレパートリーも知れているので😓(笑)不便じゃないです♥️ ピックは息子用と娘用に、二つのミニタッパーに入れてスッキリしました✨
ki-
とてもスッキリしてて素敵です🐸♡タッパー、同じ種類で揃えると重ねて保管できるから良いですね🍎!参考にさせていただきます🎶 布巾も北欧柄揃いでかわいい…🕊♡
mari

収納スペースに余白を作る

家族共有のスペースでもあるシューズクローゼット。ユーザーさんは家族全員の靴などのアイテムを収納されています。スペースいっぱいに物を詰め込みすぎず、余裕を持たせることで散らかりません。4人分の持ち物をすべて収納されているとは、思えないぐらいすっきりされていますね!

収納は一箇所にまとめる

後で片付けようと、「とりあえずその辺に置く」という行動こそ、部屋が散らかる原因です。収納を一箇所にまとめてしまえばしまいやすいうえ、探し物が減り時間の節約にもなります。

リビング収納を活用する

お子さんのいる家庭ではおもちゃや学校道具など物が多く、散らかりがちです。ユーザーさんは、リビングで使うものをテレビ裏の空間にまとめて収納。これならきれいなリビングをキープできるうえ、お子さんも自ら片付けられます。

片付けやすくするために、片付ける場所は一箇所に集中させています^ ^ リビングで使う物はすべてテレビ裏の収納へ片付けています🙌 今休校中なので、昼間は子ども達の宿題、おもちゃ、おりがみ…恐ろしいほど、いろいろな物が散乱していますが💦 「片付けて〜❗️」と声をかけると、みんなでせっせとテレビ裏の通称隠し部屋へ☝️あっゆう間に片付きます😊 他には洗面脱衣の隣にファミリークローゼットを作ったので、洗濯した服はファミクロへ☝️片付ける場所を一箇所に集中させることで家事の時短になっています^
mint_home

作業スペースも備えた収納棚を設置する

こちらのユーザーさんは、カウンター下の備え付けの棚に、文房具類など使用頻度が高い物を収納。カウンターがちょっとした机代わりにもなり、作業をしてすぐ片付けられるのでとても便利ですね!ナチュラルな風合いの収納棚が、インテリアにマッチしているのも魅力です。

掃除用具はまとめて収納する

使用頻度が高く汚れやすいサニタリー。掃除を念入りにしなければいけない場所でもあります。そこでユーザーさんは、掃除用具を洗濯機横に、吊るす形で収納。まとめて収納すれば、掃除用具が取り出しやすいので掃除をしやすくなり、水回りの清潔を保つことができます。

家事の手間を減らす

仕事や子育てなど忙しい人にとって、家事は重労働。面倒だから、疲れているからとついつい後回しにしがちです。そこで、なるべく手間を省いて家事に費やす時間を減らすのがポイント。それだけで片付けのハードルがグッと下がり、きれいなお部屋をキープできますよ。

洋服はハンガーにかける

子ども服は畳んで収納するとぐちゃぐちゃになりやすいのが難点。こちらのユーザーさんは洋服をハンガーにかけ、吊るす収納にされています。洋服を畳む手間も減り、家事の時短にも◎。子どもたちもパッと見でわかりやすく洋服が選べるので、自主性が身に付きそうです。

乾かしながら収納する

洗った水筒はなかなか乾きにくいのが悩みの種。乾かすのに時間がかかり、家族の数となるとどうしても散らかりやすくなってしまいます。そこでユーザーさんはワイヤーラックで水筒の収納場所を作り、お悩み解決。乾燥と同時に収納も叶い、キッチンまわりを広々と使うことができます。

年中無休の水筒…3人分… 毎日使うけど、使わない日もある… 違う水筒使ったり… 乾かない💦💦 毎度毎度片付けてられない!! そこで、 3coinsのワイヤーラック DAISOのフック付きワイヤーラック (ワイヤーラックって言うのかな・・) 乾いてなくても、ここに置いとけば👍 使わない時に、ここに置いとけば👍 とっても、楽チンになりました☺️💕
skhr

かごを使ってざっくり収納にする

すっきりと清潔感溢れるサニタリーです。こちらのユーザーさんは、洗面台の扉を外し、かごにタオルを収納。ワンアクションで取り出せるうえ、インテリアに馴染むかごを使えば、ごちゃごちゃ感が目立ちません。タオルはしわになりにくいので、考えずにできる投げ込み収納でも良いですね。

使用頻度の高い物はすぐしまえるようにする

こちらのユーザーさんは、よく使うものは出しっぱなしで見せる収納にし、すぐに片付くように工夫されています。置くだけで絵になるアイテムを選べば、ディスプレイとしても確立します。好きな物だけを集めたお気に入り空間になるので、散らかることもなさそうですね。

見せて楽しむことと、隠してしまう部分とを分けて片付ける! よく使うものは取り出しやすく♪ で、こうなりました(°▽°) 先日 DIYした棚も見せる収納に大活躍してます♪
asma

いかがでしたか?どのユーザーさんのお部屋もすっきりと片付いていましたね。忙しい人こそ、「整え方」を身に付けて家事や暮らしを楽なものにしていきましょう♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「散らからない 暮らし」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク