夏ワクワクが盛りだくさん!家族で楽しめるおうちプチイベントアイデア

夏ワクワクが盛りだくさん!家族で楽しめるおうちプチイベントアイデア

長期休暇のある夏は、おうち時間が増える時期ですよね。気温が上がるとともにアクティブな気分も盛り上がります。でも暑いなか家族で外に出かけるのは意外と大変。今回は、おうちの中で夏を満喫できるプチイベントをご紹介します。子どもも大人も楽しめる、ユーザーさんの工夫をチェックしてみてください。

夏のお楽しみ♪冷たいデザートをおうちで

暑くなると食べたくなる冷たいデザート。暑い夏場は、おうちで本格的な味を楽しめたらうれしいですよね。手作りすれば、作る過程も特別な時間になります。便利なアイテムなども活用して、わが家の夏デザートを作りませんか。

好きな飲み物をアイスに!手作りアイスバー

アイスキャンディメーカーを使って、オリジナルのアイスバーを堪能しているというpoemwalkさん。ジュースなどをそそいで冷凍庫で冷やすだけの手軽さで、お子さんと一緒にお気に入りの味で作ることができます。こちらは、甘酒アイスバーだそうです。市販品では手に入りにくい味にも挑戦できますね。

縁側でカフェ風フラペチーノ

手作りのフラペチーノを頂きながら過ごす縁側カフェ。外の風を感じつつ冷たいデザートを味わえば、親子の会話も弾みますね。フラペチーノは、子ども用と大人用で材料をかえて作ったんだとか。お店以上の優雅なカフェタイムが堪能できそうです。

2種のフラペチーノを縁側でどうぞ♡ミルクゼリーに氷と牛乳をいれた子ども用と、コーヒーゼリーにカフェオレ氷とコーヒーを入れた大人用。
sugomoli

男前なかき氷屋さん

シックなポスターを掲示して、かき氷コーナーを作られました。暑いと毎日アイスを食べてしまうお子さん達のためのアイデアなんだそうです。自動のかき氷機なら簡単に作れるので、長続きするんだとか。シロップを豊富にそろえているのも特別感がありますね。トーンをおさえたコーナー作りの工夫も参考になります。

シロップはあの派手なラベルを剥がして、 イチゴ、コーラ、ブルーハワイを常備。 自作の氷ポスターも♡ 市販の抹茶ポーションやキャラメルポーションもあるし、 先日作った赤紫蘇シロップもあるし、カルピスも♡
yuriyana

おうちで夏イベント気分

夏は、ワクワクするイベントももりだくさん!特別感のあるイベントですが、工夫しだいでおうちの中でも開催することができるんです。ディスプレイややり方に趣向をこらして、大人も子どもも参加できるようなおうちイベントにしたいですね。

リゾート気分のベランダプール

ベランダプールは、子どもにとって夏の楽しみの1つでもありますよね。暑さしのぎにもぴったりです。____kensさんのように雰囲気作りにもこだわれば、リゾート風のスペシャル感を味わえます。休日の夜は、灯りをともしてナイトプールのようなアレンジをすることもできるんですね。

本当に食事もできる海の家

キッチンまわりを飾って、本格的な海の家を再現しているyanyanさん。鮮やかな色使いと海を連想させるアイテムのディスプレイは、見ているだけでも気分が上がってきます。ここに貼りだされているメニューは実際に出せるように準備しているんだそうです。お休みの日などに家族みんなで盛り上がりたいですね。

スライダーの流しそうめん

夏の定番のそうめんも、そうめんスライダーを使えば一気にエンターテインメントに大変身。大がかりな準備の必要もなく、流しそうめんを日常に取り入れられます。atsuさんのように開放感のあるバルコニーで……というのもいいですよね。お子さんの食欲がなくなりがちな夏でもたくさん食べてくれそうです。

おうちで夏祭り

お祭りのだいご味ともいえる屋台を、お部屋の中に再現していました。並んでいるものも飾りつけも凝っていて、お祭りの熱気が伝わってきそうなくらいの仕上がりです。食事だけでなくおもちゃや駄菓子など、子どもが喜びそうなコーナーがあるのもポイントですね。浴衣を着て参加したくなる、おうち夏祭りです。

夏だからこそやってみたい!

最後に夏だからこそおすすめしたいアイデアをご紹介します。夏休みを利用すれば、虫の飼育や植物の栽培にじっくりと取り組むことができますね。暑くていつもの外遊びができないお子さんのために、デッキを使ったプチ公園を開催するのも楽しそうです。

カブトムシの飼育

お子さんのいるおうちでは、夏のヒーローといっても過言ではないカブトムシ。ご縁があって育てることになったというご家庭も多いようです。ninさんのおうちでは、玄関を置き場所にして毎日観察日記を書くようにしているんだそうです。記録しておくと、ずっと飼育の思い出が残せて素敵ですね。

夏野菜を育てる

時間が取りやすい夏は、夏野菜を育ててみるのもおすすめです。手をかけて育て、実際に食材として頂くというのは貴重な経験にもなりますね。yuu0489さんはお子さんと一緒に鉢に植えて、スプーンのネームプレートを取り付けていました。可愛らしいプチガーデンの雰囲気でやる気もアップしそうです。

暑くても外遊びできる、デッキのプチ公園

夏場は涼しい時間が少なく、公園に遊びに行くことすら難しくなってきますよね。お外遊びが大好きな子には、つらい季節でもあります。そこで、デッキを利用した活動スペースを作ってあげると喜んでもらえそうです。大人の目が届き暑くなったらすぐ家で涼めるので、安心して遊ばせることができます。


見ているだけでもワクワクして、どれもマネしてみたくなりました。マンネリ化しがちなお休みの日も、ちょっとした変化があると特別な1日になりますね。お子さんと一緒に、夏のおうちイベントを計画してみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「夏 こども」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク