「大切に丁寧に活き活き暮らせる、インダストリアル×ナチュラルな住まい」 by hidemaroomさん

「大切に丁寧に活き活き暮らせる、インダストリアル×ナチュラルな住まい」 by hidemaroomさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回はご紹介するのは、hidemaroomさんとそのお住まいである、間取りを自由にアレンジできるリノベーションマンションです。お気に入りと上手に向き合いながらインダストリアル&ナチュラルなインテリアを楽しむコツや、その時々を大切に活き活きと暮らすメソッドを紐解いていきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

30代男2人、楽しくリノベーションマンションに暮らしています。色々なお部屋を見て、素敵なインテリアや整理収納を学びたいと思い、RoomClipをはじめました。 よろしくお願いします。

柔軟に楽しむ、お気に入りの暮らし

好きに暮らせる、自由と安心感のある空間

hidemaroomさんは、都内にある2LDKのリノベーションマンションに、パートナーと2人で暮らしています。さっそく、お部屋の中を拝見させていただくと、無垢の床とコンクリートの壁や天井の絶妙なコントラストが印象的な開放感のある空間が迎えてくれました。玄関からLDKへの見通しが良いので、帰宅したときパートナーの気配を感じられる安心感に癒されると、hidemaroomさんは語ります。

さらに、特徴的なのが、天井をめぐるレールです。こちらのお宅は、可動式の棚が複数あり、このレールを使って位置を変えることで、間取りもある程度自由に変更させることができるそう。そんな、レールの上を使ったディスプレイや収納がまたユニークで、インテリアを盛り上げています。

どこを見てもワクワクさせてくれるインテリアですが、まずは玄関から廊下を進むと、最初に気になるキッチンにフォーカスしてみます。コンクリートの天井を活かし、スタイリッシュに基本をまとめつつ、ドライフラワーでナチュラルを加えた、辛過ぎず甘過ぎない、心地良いテイストに仕上げているのが素敵ですね。

ふと見上げると、ちょうどキッチンの上を走る可動棚レールの上に、greenteria(手軽に室内で水耕栽培を楽しめる家電)を発見。中では、料理の彩になるハーブや葉物野菜が育てられていました。インテリアだけでなく、料理など暮らし全体を、細やかに充実させるお2人のこだわりを垣間見た気がします。

レイアウトと収納で導き出す充実感

hidemaroomさんが理想とするのは、『お気に入りに囲まれた暮らし』だと話してくれました。けれども、ある時ふと違和感を覚え、気が付いたそうです。本当に目指しているのは『お気に入りのものだけ』に執着することではなく、大切に思えるものとゆるやかにつくる『お気に入りの暮らし』なのではないかと……。だからこそ、hidemaroomさんは、あるものを活かす自由なレイアウトと柔軟な収納で、その時々にぴったりな快適をつくり出します。

例えば、リビング兼ダイニングのソファの使い方が、そのひとつです。普段は、ソファを2つ横に並べて、5人掛けくらいのゆったりサイズを、2人で贅沢に使うリラックスタイムを過ごされてるんです。でも、ゲストが来たり、気分を変えたりしたくなれば、テーブルを挟む一般的なレイアウトを採用することもあります。都度、レイアウトを変える手間はもちろんありますが、より快適に暮らしのシーンを演出するためと思えば、それすらもワクワクしたひと時に感じられそうですね♪

そして、ソファの背面に見える、マスタードイエローのカーテンの向こう側は、お2人の衣装スペースになっています。ショップディスプレイのように、バーに掛けられた衣類は、カーテンで隠すこともないほど整っていました。カーテンをザッと開き、明るく見通しの良い中で今日のコーディネートを考える……あれこれ取り出してみても、掛けるだけだから戻す手間も最小限。使い勝手の快適さが、容易に想像できてしまいます。他にも、hidemaroomさんの収納は、可動棚を活かしたものをはじめ、ほぼ全てが、スルッとインテリアの中に溶け込み、活き活きとしたお2人らしい暮らしの雰囲気づくりに役立てられていますよ。

カッコよく、可愛く、何より楽しく!

hidemaroomさんのつくるインテリアでは、家具や家電は、コンクリート壁の多い内装に合わせ、インダストリアル寄りでカッコよくまとめられています。その中に、レトロな可愛らしさをもった雑貨や植物といった異なるテイストが混ざることで、インダストリアルだけでは表現できない、温かさや優しさを表現されているのが、より魅力的に感じる由縁ではないでしょうか。要素のバランスもさることながら、丁寧な暮らしから生まれる心地よい生活感もまた、良いスパイスとなっています。

朝の身支度、帰宅後の手洗い、入浴時など、暮らしの中で何度も通うことになる洗面室には、毎日を丁寧に楽しむお2人のこだわりが凝縮しています。見た目も香りも良いボトル類、コスメ、それを縁取る収納、何もかもが素敵です。ちなみに、コスメが収まる棚はドールハウス、その上にある眼鏡置きはkids用のウォールチェストです。収納道具も、専用のものにこだわらず、少し視点を変えるとユニークなものが見つかるんですね。

hidemaroomさんの暮らしづくりは、柔軟です。自由だからこそ、活き活きとしています。日常にあふれるちょっとした手間を惜しまず、むしろ楽しむことで、より丁寧に充実した笑顔の絶えない環境をつくり出されています。ぜひ、そんな心意気やセンス、参考にしてみてください。

hidemaroomさん邸の間取り図

hidemaroomさん宅は、2LDKの間取りですが、家中にある可動棚を動かすことで、自由に仕切り直すことができるのが特徴です。そんな自由な住まいを活かしながら、大切な人と大切なものに囲まれた、お気に入りの暮らしづくりをされています。

hidemaroomさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

hidemaroomさん

コンクリート壁を活かしたインダストリアルな雰囲気と、グリーンや無垢材の床を活かしたナチュラルな雰囲気の融合を目指しています。『お気に入りに囲まれた暮らし』をテーマに、インテリア選びや整理収納で工夫しました。好きなもの、お気に入りのものに囲まれていると、自然と笑顔が増え、楽しく暮らせるような気がしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

hidemaroomさん

無印良品とIKEA、unicoが特に好きです。どのブランドのアイテムも、デザイン性の高さと、使いやすい機能性を兼ね備えているのが大好きな理由です。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

hidemaroomさん

ZARA HOMEで購入した、ボタニカル柄のテーブルクロスが部屋の雰囲気をガラッと変えてくれて、買ってよかったなと思っています。丸洗いもできるし、来客時にテーブル周りを華やかにしたい時にも重宝します。一緒に購入したブタバスケットも、グリーンを飾るのにちょうど良いお気に入りです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

hidemaroomさん

整理収納にはこだわっていて、多くものを持ち過ぎないように気をつけています。お気に入りはどんどん迎え入れますが、機能がかぶっているものは厳選するように気を付けています。洋服や靴なども、我が家は収納が少ないため、お気に入りの一軍のみを持つようにしているんです。そのため、何を着るかあまり悩みません。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

hidemaroomさん

いつもフォロワーさんからいただける、コメントやいいねがとても嬉しいです。生活にハリが出て、励みにもなっています。これからもどうぞよろしくお願いします。

hidemaroomさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


hidemaroomさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク