小物づくりに◎100均のファブリックアイテムを活用した作品10選

小物づくりに◎100均のファブリックアイテムを活用した作品10選

100均には、たくさんのファブリックアイテムがあります。それらのファブリックアイテムを活用して、別のアイテムに生まれ変えたり、新たなアイテムを作ったりしてみませんか。RoomClipユーザーさんが使われている100均のファブリックアイテムと、アイデア溢れる作品の数々をご覧ください。

100均フリークロス&カットクロス

フリークロスやカットクロスとして100均に並んでいる生地。適度な大きさがあるので、小物づくりにぴったりなんです。組み合わせれば、さらに作れるアイテムも広がり活用の幅は無限大!そんなフリークロスやカットクロスを活用してユーザーさんが作られているアイテムをご紹介します。

レジ袋ストッカー

T.N.Mさんは100均のデニム生地を使って、レジ袋ストッカーを作っていらっしゃいました。シンプルなデニム生地で作ったストッカーにステンシルを施せば、カッコよくて実用的なインテリアアイテムに♪100均で生地が手に入ると、気軽に作りたいアイテム作りにチャレンジできますね。

バッグ

natsuさんが約130cm×175cmのフリークロスを活用して作られていたのは、お道具箱が入るくらいのサイズのバッグです。ちょっとした小物づくりには十分なサイズのクロス。バッグ以外にも、さまざまなアイテムづくりに活用できます。

フリークロスをカバンにしてみました(*^^*)これで防水だから☆雨の日にも使える♪
natsu

ティッシュケース

mohyuさんは、ダイソーのバッグとセリアのフリークロスを組み合わせて、ティッシュケースを作られていましたよ。フリークロスと他のファブリックアイテムを組み合わせれば、作れる作品の幅も広がります。布の質感やデザインの組み合わせを考えるのも楽しそうですね。

ランチョンマットを活用して……

続いては、100均のランチョンマットを使って作るアイテムをご紹介します。1度は、ランチョンマットとして仕立てられたものも、改めて生地として活用することで新たなアイテムに生まれ変わります。気に入った柄のランチョンマットで作りたくなるユーザーさんの実例をご覧ください。

ファブリックパネル

yukiyuki-88さんはダイソーで見つけたフラミンゴやパイナップルの柄のランチョンマットを使って、ファブリックパネルを作られました。発泡スチロール板をカッターでカットし、ランチョンマットを両面テープで貼って作られたのだそう。食事に使うランチョンマットがインテリアアイテムに早変わりです。

¥300で2つも出来ちゃいました♡ ダイソーさん ありがとぉo(*^▽^*)o
yukiyuki-88

トートバッグ

モノトーンに英字プリントがカッコいいトートバッグを紹介されていた、HappyRemakeさん。100均のランチョンマットを活用して作られたバッグなのだそう。ランチョンマットを素敵なバッグに変身させる、ナイスアイデアです。

その他の100均ファブリックもフル活用!

100均には、ファブリックアイテムがまだまだたくさんあります。その中から、ぜひ作ってみたくなるユーザーさんの実例をピックアップしてみました!使われているファブリックアイテムや、それを使って作るアイテムがとても参考になりますよ。

ボックスカーテンをクッションに

ホワイトを基調としたセンス溢れるsippoさんのベッド周りで見つけたのは、可愛らしい星形のクッションです。ダイソーのボックスカーテンを活用して作られたクッションなのだそう!市販ではなかなか見つからないアイテムが100均のファブリックで作れてしまうなんてうれしい限りですね。

ダイソー、ボックスカーテンのドビィー柄が可愛くて♡ この柄の星のクッションだったらドストライクだぁ〜\(//∇//)\ って事で作りました✨
sippo

てぬぐいをランチョンマットに

さまざまなデザインで展開されている100均のてぬぐい。UD-mamaさんは、パイナップル柄とキウイ柄の2枚をミックスして、ランチョンマットを作られていましたよ!アクセントに付けられた、100均のコットンリボンもとってもキュートですね。

カラーボックス用カーテンを収納に

椅子の背面に収納を作られていたnaoさん。こちらの収納を作るのに活用されていたのが、ダイソーで販売されているカラーボックス用のカーテンでした。椅子の背もたれに収納があると便利そうです。こちらには図書館で借りてきた絵本を収納されているそうですよ。

ダイソーに売っているカラーボックス 用のカーテンを一枚まるまる使い端っこ縫っただけです。
nao

コットンマットをクッションカバーに

セリアで購入されたダイカットコットンマットを2枚組み合わせて、クッションカバーを作られていた、waniwaniさん。シンプルでありながら、存在感のあるデザインは、クッションカバーとしてインテリアのアクセントにもぴったりですね。


100均のファブリックアイテム活用術をご紹介しました。本当にさまざまなファブリックアイテムがありました。それらを活用して生まれ変わらせる工夫や楽しみ方に、チャレンジしてみてくださいね!


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「100均 ファブリック」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク