「プレッシャーを感じず疲れない♪サッと家が片付く収納づくり」 by ma...sさん

「プレッシャーを感じず疲れない♪サッと家が片付く収納づくり」 by ma...sさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ナチュラルなカフェのようなインテリアで、リラックスした住まいづくりをされているma...sさんに、収納のコツをお伺いしました。何かと忙しい毎日の中でも、無理なく持続しやすい整理整頓術をチェックしていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

学生の頃から、オシャレなカフェやお店に行くことが大好きです。今は賃貸マンションに住んでいますが、それでも自分の好きな空間がつくれるように色々と模索中。子育てしながらでも、子供と一緒にハッピーに過ごせる家にしたいです。

片付けや掃除が苦にならない収納

ma...sさん宅は、街中にあるナチュラルなカフェのような、整っているけど心地よくラフなリラックスした空間です。ショップディスプレイに似た、抜け感のあるオープンラックを使った収納が、その雰囲気を盛り上げています。仕事も子育ても……と日々お忙しい中、どのようにして素敵な空間を維持されているのでしょうか?まずは、収納づくりで大切にしていることや意識していることからお伺いしていきます。

ma...sさん

「我が家は収納が少ないので、できるだけ必要なものだけを持つようにしています。子育てしながら働いてるため、しっかり掃除できるのは週1。収納は片付けが苦にならないように、掃除も苦にならないように工夫しています。」

『苦にならないこと』は、ずっと続けていくためには本当に重要ですね。でも、それとインテリアを整えることを上手く両立させるにはコツがいりそうな気がします。ここからは、ma...sさんが実践されている収納術を3つピックアップ。無理せず、プレッシャーもなく、心地良い状態を持続させるアイデアを教えていただきました。『帰宅して散らかった家を見るたびイライラ……疲労が増す!脱いだ服を片付けるのすら面倒!』という方も必見です。

自分に無理なく、ストレスもない収納づくりのコツ3つ

その1 インテリアと同化させ、プレッシャーを減らす

ma...sさん

「帰宅した時など、『散らかっている……片付けなきゃ……』とプレッシャーを感じたくありません。そこで、見せる収納にしている部分は、インテリアの雰囲気を壊さないよう、自然と溶け込ませられるよう心がけています。」

その2 見えないところは頑張り過ぎない

ma...sさん

「クローゼットの中やシンク下など見えない部分は、ラベリングや容器の統一、キレイにたたむといった手間をあまりかけていません。見えないところまで頑張ると、キレイを持続しないといけないプレッシャーに襲われます。ヘビロテの服はポールにひょいっと掛けるだけです。取り出しやすさ、汚れにくさには気をつけています。子供のおもちゃも、バスケットにざっと入れるだけとお手軽整理です。」

その3 サッと片付けられる場所に定位置をつくる

ma...sさん

「一方で、どこに何があるかわからず、探す手間がかかるのもやはりストレスに感じます。そこで、収納する場所は細かく決めることにしました。中は多少ごちゃついててもOKにしてます。また、サッとしまいやすい位置に、それぞれの収納をつくるように意識しているんです。こうしておくと、家の中にものが散乱してしまっても、すぐ片づけられます。」

オススメの収納アイテム

ITEMナチュラルキッチンの布付きバスケット
PRICE1000円前後(税抜)

このカゴがあるだけで雰囲気が変わるし、好きな布などをかぶせればいい具合に中身を隠すことができるのが良いです。カッチリ収納っぽくないところも好み。いろいろな用途で使えますし、幅広いインテリアと相性が良いので、何個かあると便利だと思います。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

ma...sさん

「見える収納でも見えない収納でも、引き出し1段だけでも良いので、変えてみたいなと思う場所をひとつ決めてみてください。SNSなどで、その場所の収納で検索をかけると、自分の好きに近いものがきっと見つかります。そうしたら、とりあえずやってみるんです。何事も好きを形にできると、気分が上がります。すると自然と次の場所へつながるのではないでしょうか。」

気軽に整えられる環境づくり

ma...sさんのつくる収納は、ラフさが素敵でした。ラフに片づけられて、ラフに掃除がしやすい、だからいつも気分が良い。しかも眺めは、お気に入りの雰囲気に、自分の家庭ならではの個性と温もりがミックスした最高のリラックス感にあふれているなら、家に帰るのがもっと楽しみになりそうです。

収納づくりは、検索するといろいろな要素の提案があります。どれも魅力的かもしれません。でも、オシャレを頑張り過ぎて疲れてしまっては本末転倒ではないでしょうか。ぜひ、ma...sさんのプレッシャーやストレスを感じない収納づくりを参考にしてみてください。自分なりの『続く快適』のカタチはきっと見つかります!


ma...sさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク