「勝手良く、生活感ゼロへと導いたフルフラットなオープンキッチン」 by mitsu20170805さん

「勝手良く、生活感ゼロへと導いたフルフラットなオープンキッチン」 by mitsu20170805さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、シンプルに日常を研ぎ澄ました美しいインテリアづくりをされているmitsu20170805さん宅から、洗練された白いキッチンをご紹介します。生活感を見せず、使い勝手は抜群の空間へと導くメソッドをお伺いしていきます。

夫、私、娘4歳、息子1歳の4人家族です。マイホームに住みはじめて3年ちょっと。シンプル、スッキリを常に心がけて暮らしています。バタバタの毎日でもストレスなく楽しく暮らせているのは、家事楽にこだわったマイホームのおかげです。Instagramで日々の暮らしも更新しています→@mitsu20170805

生活感をスッと消せるキッチン

mitsu20170805さん宅のキッチンは広々としていますが、使用感すら覚えさせないほど美しく、とてもスムースです。フラットな天板には何も置かず、背面にあるであろう収納も引き戸でカバーし、徹底的に見せないスタイルを貫いているのが印象的。まずは、このスタイルにたどり着いた理由やこだわりから教えてください。

mitsu20170805さん

「以前から夫とッチンに立つことも多かったので、広々としたオープンスタイルを採用しました。住まいの中でも生活感が一番出やすい場所かなと感じるため、カバーするために背面部分をすべて扉で隠せるようにしているのが特徴です。扉を閉めてしまえば白い壁のようになり、LDK全体がスッキリします。見せる収納が得意ではないこともあり、家事の負担を減らす目的も兼ねて隠す収納にしました。」

回遊性の高い、LDKの浮島

mitsu20170805さん宅のキッチンは、左右どちらからもアクセスできるアイランド型です。ダイニングテーブルを横付けすることで、より柔軟に広く空間を活用できるのが特徴。また、キッチンとダイニングの背面に掛かった天井まである背面収納の包容力も絶大です。その大きな収納の存在感を、引き戸でスッと隠してしまう潔さと、機能美を追求しています。

ここからは、生活感を消す工夫だけでなく、シンプルに暮らしやすくキッチンという空間を研ぎ澄ましていく秘訣をキーワードから紐解いていきましょう。すべてをしまうと使い勝手が悪くなりそう、どう頑張ってもキッチンにはものがあふれてしまう……こう悩んでいる方は特に必見です。もちろんこれから家づくりをされるという方も、お見逃しなく。

キーワード1 生活感は全て扉の内側へ

mitsu20170805さん

「冷蔵庫やキッチン家電など、生活感のでやすいものを扉の内側に隠しています。使わないときは閉めてしまえば、スッキリ生活感ゼロです。」

キーワード2 余分を省いたフルフラットは、掃除も楽

mitsu20170805さん

「オープンでフラットなキッチンは、掃除も楽でした。オイルガード(クックスクリーン)もなくし、天板に置くものを最小限にすることで、よりスッキリ。サッと拭くだけで簡単にキレイにできるので、掃除の負担がだいぶ減りました。」

キーワード3 リズミカルに一連の動きをとれる、動線美

mitsu20170805さん

「共働きなので、家事の時間はできるだけ少なくしたいため、より効率良く動けるレイアウトを目指しました。例えば、生活感につながる冷蔵庫は隠したい、でも離れたパントリーにでは調理中の効率が下がる……など試行錯誤を重ねた結果が今のカタチです。無駄な動きをすることなく、リズミカルに動ける快適なキッチンができました。また、ダイニングとキッチンが横並びだと配膳も片付けもスムーズですよ。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

mitsu20170805さん

「キッチンは、家づくりをする上でもかなり重要なパーツだと思います。自分の性格をしっかり知り、暮らしを思い描くことで理想のキッチンが見えてくるはず。そしてぜひ、今だけでなく10年後、20年後のライフスタイルの変化にも対応できるキッチンを考えてみてください。」

まとめ: 見て、使って、暮らして気持ちの良い理想形を目指して

生活感は見せない、でも使い勝手は損なわせない……むしろ、より高めたmitsu20170805さんのキッチンは、あらゆる角度からあらゆるニーズに応えてくれます。それも、扉の開閉ひとつで、使い勝手と眺めの板挟みを解決しているのが秀逸。また、大きな背面収納があるからこそ、キッチン自体にはものを出しておく必要もありません。それが、掃除のしやすさやスムースで美しい眺めに続いていく、心地良いメリットの連鎖を生み出しているのが素敵でした。

キッチンは毎日使う場所です。最近ではインテリア性を求められるLDK一体型の間取りが増え、見た目と使い勝手の両立が課題となることも多いようです。mitsu20170805さんの工夫とアイデアは、その課題をするりと乗り越え、暮らしそのものを気持ち良く導きます。ぜひ、参考にしてみてください。


mitsu20170805さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク