「キャスターをつけるだけでできる、スリムで便利なトイレの洗剤ケース」 by KirinPandaさん

「キャスターをつけるだけでできる、スリムで便利なトイレの洗剤ケース」 by KirinPandaさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、暮らしに役立つツールや可愛らしい雑貨をハンドメイドしながら、自分らしく快適な住まいづくりをされているKirinPandaさんに、トイレの収納アイデアを教えていただきました。トイレタンクの脇にシンデレラフィットする、洗剤ケースのレシピです。選ぶファイルボックスによってサイズの調節もできますよ♪早速チェックしていきましょう。

教えてくれた人

ちゃちゃっとできるハンドメイドやリメイクが大好きな主婦です。もったいながりな性分とスッキリ暮らすことの両立を目指しています。RoomClipを見るようになって、工作好きに拍車がかかっています。

必要なもの

所要時間

3分

購入する材料 計4アイテム 400円(税抜)

  • ファイルボックス【ダイソー 売場:収納】
  • キャスター 2つ【ダイソー 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • 両面テープ【ダイソー 売場:オフィス/文具】

必要な道具

  • はさみ

つくりかた

STEP1

ファイルボックスの裏に、両面テープでキャスターを貼ります。ファイルボックスの各角に合わせるように貼り付けるのがおすすめです。

STEP2

できあがりました!

キャスターで、使い勝手は手軽に進化させられる

とっても簡単に、トイレ洗剤たちをスッキリ収納できる道具が完成しましたね♪ファイルボックスは様々な場所の収納で活躍するツールですが、キャスターを取り付けることでより使い勝手が増します。ワンアクションで引き出せるので、トイレタンク脇の掃除も楽々。もちろん、使う時だけ洗剤をまとめて手元に用意できるという点も優秀です。

今回は、トイレの収納ということでやや細身のファイルボックスを使用されています。でも、他にも使用頻度の高いものの分類収納や、すこし奥まったところにしまわざるを得ない場合など、このアイデアを応用すればぐっと使い勝手が上がるのではないでしょうか?ぜひ、参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • ファイルボックスは、できるだけ幅広のものを選ぶと安定感が増すと思います。
  • キャスターを貼る時は、ボックスの幅に合わせ広めに取り付けるのがおすすめです。
  • キャスターを取り付ける両面テープは、動かす部分でもあるので強力タイプの方が安心です。接着剤でもしっかりくっついてくれて良いかもしれませんね。

KirinPandaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連リンク