収納グッズから造作収納まで☆美しくスッキリ整うリビング収納アイディア

収納グッズから造作収納まで☆美しくスッキリ整うリビング収納アイディア

リビングは家族が集まる場所だからこそ、よく使うものは取り出しやすいようにリビングに収納しておきたいですよね。ただ、収納するものが多いとどうしてもごちゃごちゃしがち。今回は、そんなリビング収納をスッキリと使いこなしているユーザーさんの実例を見ていきながら、美しく整えるためのアイディアをご紹介します。

収納の中を整理整頓するアイテム

リビングに備え付けらえているクローゼットや収納棚。よく使うものや掃除道具、ストックなど、収納したいものが多くてごちゃごちゃしてしまっていませんか?ここでは、収納の中をどんなアイテムを使ってどんなものを収納しているのか、ユーザーさんの実例からアイディアをご紹介します。

引き出しを使って細かな文房具などを収納

こちらのsoraさんは、キッチンカウンター下の収納によく使う文房具などを収納しています。小さなものはごちゃごちゃしてしまいがちですが、soraさんは引き出しを使って細かく分類。さらにテプラを貼って中身をわかりやすくしているんだそうです。見惚れるほど整った収納で、使いやすさも見た目もバッチリですね♪

見える場所ならスタイリッシュなトタン

hidemaroomさんのリビングには、可動式の収納棚があります。棚の中が丸見えの構造のため、中身の見えない箱や収納グッズを使って収納。目につくところだからこそ見た目も大事にしたいということで、無印良品のトタンボックスを使っています。クールでスタイリッシュなトタンは見せる収納にぴったりです。

重い洗剤類は丈夫なユニットケースに

こちらのrumi_home169さんは、リビング階段下の収納に日用品ストックなどを置いています。そのストック収納には、フィッツユニットケースを愛用。重さのある洗剤類を入れても、たわむことなくスムーズに出し入れができるんだそうです。ホワイトでまとめられた収納は、スッキリと美しいですね♪

カラーボックスをそのまま入れて

広いスペースを上手に利用するために、収納の中を仕切りたいですよね。そんなときは、こちらのsasaeriさんのようにカラーボックスを使ってみては?空間を仕切って使うことができ、収納力が抜群にあがります。さらに収納ボックスも活用して分類していて、空間を最大限に活かした使いやすそうな収納アイディアですね♪

リビング収納の右側〜 カラーボックスがそのまま入ってます。 子供の下着や靴下、幼稚園グッズはここに♪ 中のケースはニトリ、イケア、無印などバラバラです😅どのケースでもハマるのがカラボの素敵さかと❣️ 収納に目覚めて迷走してる時にいろいろ買ってしまいましたがここに落ち着きました😂 子供達は朝やお風呂のあと、ここから下着やパジャマを出して自分で着ます🙌
sasaeri

リビングスペースにプラスしたい収納アイテム

さっと取り出したいものは収納スペースではなく、手に取りやすくするためにリビングに出しておきたいときもありますよね。ここでは、備え付けの収納以外に、ユーザーさんが取り入れているリビング収納のアイテムをご紹介します。どんなものをどんな場所で収納として使っているのか見ていきましょう。

ソファの下を活用する

こちらのttmcyさんは、ソファの下のデッドスペースを有効利用して、収納として活用しています。無印良品の高さ18センチの衣装ケースがぴったりサイズで、この中によく使う日用品を入れているんだそう。中身が見えないように白い画用紙を入れて目隠しにしていて、しっかり空間にもなじんでいますね♪

ソファ下の隙間19cmに 無印良品の衣装ケースを置いてます。 〇ごろ寝リラックスアイテム 〇リビングで使う日用品 (ティッシュ等) 〇ペット用品 (ソファ横がペットスペースなので) 収納してます。 まず隙間が限られてたので サイズ選びから難航…:( •ᾥ•): 手前にラグがあるので 高さに少しゆとりを持たせたいな、と思っていたところに 無印良品で高さ18cmの物を発見✨ ムダのないデザインがシンプルだし これなら!!と思い決めました。
ttmcy

ワゴン収納なら移動もラクラク

山善のバスケットトローリーを愛用中のtttbbbさん。キャスター付きのワゴン収納なら、使いたい場所まで簡単に移動させることができ、リビングのどんな場所でもサッと使えるのが魅力です。シンプルなデザインと、ホワイトとナチュラルな木目がインテリアにもマッチしていて、アクセントにもなりますね♪

ユニットシェルフを使って

お子さんの幼稚園グッズをリビングにまとめているというmii.icubeさんは、無印良品のユニットシェルフを使っています。パイン材のナチュラルな木目があたたかみのある北欧インテリアにぴったり♪分類用のボックスや引き出しをホワイトカラーに統一しているので、スッキリとした見た目でまとまりがあります。

我が家の造作リビング収納アイディア

最後にご紹介するのは、家をつくるときにこだわったという造作リビング収納のアイディアです。扉付きのクローゼットタイプだけでなく、工夫の詰まったリビング収納なら、もっともっと素敵に快適な収納ができるかもしれません。ユーザーさんの造作収納の実例をぜひ参考にしてみてくださいね。

あえて扉をつけない

asukaさんのリビング収納棚は、あえて扉をつけなかったんだそう。よく使うものばかりを収納するスペースだからこそ、扉をなくしてワンアクションで取り出しやすくしています。棚にはボックスや引き出しなどが整然と並べられていて、見ているだけでうっとり♪いつもきれいにしておきたいと思えるような収納ですね。

ダイニングとの間仕切りとしても

こちらのmetdesignhomeさんのリビングには、ダイニングと分ける大きな造作収納棚があります。棚が両方から見えるようになっているので、取り出しやすく便利なんだとか。収納としての機能性もバッチリなうえに、空間を仕切る役目としても、インテリアとしてもオシャレな収納棚のアイディアですね♪

テレビ裏の収納

リビングのテレビ裏に収納スペースを作ったというn_home39さん。リビングがごちゃごちゃしないように、使わないものはこちらに収納するようにしているんだそうです。壁側には机も設置されていて、ちょっとしたワークスペースとしても使えます。リビング全体もスッキリと見える上に、収納力もあって理想の形ですね♪

我が家の 〝やってよかったこと” は、テレビ裏を収納にしたことです😊 リビングにおきたいものがたくさんあったのでこの形にしました とりあえずきれいに見せたいときはぜーんぶここに隠します😂 ココがあってよかったです🙌🏻
n_home39

いかがでしたでしょうか。ものが多くなりがちなリビングスペースを、収納を活用してスッキリと美しく整理しているユーザーさんのアイディアをご紹介しました。収納アイテムや収納の作り方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「リビング収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク