男前&クールなスタイルに☆塩ビパイプをインテリアに取り入れる

男前&クールなスタイルに☆塩ビパイプをインテリアに取り入れる

塩ビパイプは比較的加工もしやすく、DIYの材料として使われている方も多いですね。今回は、その塩ビパイプを使ったディスプレイやアイディアに驚かされる実用品をご紹介していきたいと思います。男前なスタイルやクールなスタイルにマッチする塩ビパイプの取り入れ方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

塩ビパイプそのものをディスプレイ

最初に、塩ビパイプそのものをディスプレイアイテムとして楽しまれている実例を見ていきましょう。壁のアクセントになる塩ビパイプは、印象的な空間を作り出してくれますよ。

アートのように飾る

ホワイトの板壁に落ち着いたカラーの雑貨を飾られている実例です。その左上の位置にディスプレイされた塩ビパイプは、バルブハンドルがアクセントとなっていて、アート作品のような存在感を見せていますね。かっこよさと可愛さの両方を上手にミックスアップさせたコーナーは見ていて飽きません。

遊び心が感じられるコーナーに

塩ビパイプを板壁の上に這わせたユーザーさん。平面の壁に対し、立体的に塩ビパイプを設置したことで、より面白みのあるディスプレイとなっていますね。あえてずらして作られた板壁や、フェイクグリーンのこなれ感のある飾り方など、遊び心いっぱいのディスプレイはインテリアのメインとなってくれそうです。

シャビーシックな雰囲気を

まるで海外の古いアパートメントのようなお部屋は、そのシャビーシックな魅力に思わず見とれてしまいます。配管がむき出しになっているように塩ビパイプを設置したところに、サビ加工を施したことでよりリアル感が増していますね。雑貨を飾りすぎないことで、洗練された雰囲気でまとまっているのにも注目です。

小さめのアイテムをDIY

次に、塩ビパイプを使って作られた小さめのアイテムを見ていきたいと思います。筒状であることを上手に活かした実例など、手元で余っている塩ビパイプですぐにでも試せそうなアイディアばかりですよ。

男前なフラワーベースカバー

こちらのユーザーさんは、塩ビパイプを使ってフラワーカバーを作られました。サンゴ砂をボンドで外側に埋め込まれているとのことで、味のある男前な仕上がりとなっていますね。オリジナリティーを感じさせながらも、色遣いはシンプルなため、どのような花や枝でも合わせやすそうなのもGOODです。

塩ビパイプリメイク。 継手を使って
yacci

円柱型のプランターに

ミリタリーテイストのかっこいいプランターを、塩ビパイプを使ってDIYされた実例です。円柱の形のプランターはユニークで、多肉植物との相性も抜群ですね。プランタ―以外にも、小さな棚として使うなど、アイディアしだいで幅広く応用をきかすことができそうなナイスアイディアです。

トイレットペーパー置きに

トイレットペーパー置き場として、活用されている塩ビパイプ。見せる収納を叶えつつ、トイレの中の雰囲気をがらっと変えてくれるアクセントになりそうです。トイレットペーパーを置いていても置いていなくても絵になるのも◎ですよ。サビ加工をすることで、より味のある仕上がりとなっています。

塩ビパイプを組み合わせて

最後に、いくつかの塩ビパイプを組み合わせて、さまざまな用途に活用されている実例をピックアップしてみました。自分で作ることで、求めているサイズ感のものを手に入れることができるのがいいですね。

扉の取っ手として

玄関の棚をコンテナ風にリメイクし、その取っ手に塩ビパイプを取り入れられている実例です。個人でDIYしたとは思えないほどの完成度の高さに、驚かされてしまいますね。コンクリート風の壁や、ヴィンテージ感のあるサインプレートなど、玄関全体のテイストが統一されているのもおしゃれです。

元々の扉をペイントして、取っ手は塩ビパイプをガス管風にペイントして付けています。 扉の数が多かったのでちょっと大変でしたが楽しかったですよ😃
yu-u

ストライダーのスタンドに

お子さんのストライダーのスタンドを、塩ビパイプでDIYされたユーザーさん。シンプルで軽いスタンドは、使い勝手もとても良さそうですね。サイズを変えれば、他にもさまざまなもののスタンドしても活用できそうです。ストライダーが倒れることにプチストレスを感じている方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ハンガーラックとして

こちらのハンガーラックは、ショップで売られていそうなデザイン性の高さに感心させられてしまいます。さまざまな向きに組み合わせることができる塩ビパイプだからこそ可能な形は、ラックとしての機能性も高く便利に使えそうですね。インテリア雑貨としても楽しめること間違いなしです。

ぴったりサイズのゲートを

市販のベビーゲートだと、思いどおりに部屋を区切るというのはどうしても難しいことが多いですね。こちらのユーザーさんは、そんなゲートを塩ビパイプを使って自作されました。お部屋にぴったりなサイズとなっているのはもちろんのこと、角度をつけてつなげることで、倒れる心配のないゲートとなっているのもポイントです。

赤ちゃんがワンコのおトイレに突進したり、ワンコひっぱって噛まれたりと、色々問題が出てきたので、分けることに。なかなか思い通りのゲートがなく、買えば高い……ならば作ろうとつくってみたベビーゲート。思ったよりずっといい感じにできました♡
mini-plus

塩ビパイプはホームセンターなどで簡単に手に入れることができます。お部屋に少しアクセントをつけたいと思ったときや、ちょっとした便利グッズが欲しいと思ったときには、塩ビパイプを使って工夫してみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「塩ビパイプ DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク