「サクッと3STEPでで、ティッシュケースを男前にリメイク」 by yukiさん

「サクッと3STEPでで、ティッシュケースを男前にリメイク」 by yukiさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、独自のアレンジを加えるDIYでインテリアを男前に仕上げているyukiさんに、簡単にできるティッシュケースのリメイク術を教えていただきます。目につくところに置くものだから、インテリアに馴染むテイストにしたい!ティッシュの生活感をオフしたい……こんな風に試行錯誤中の方も必見です。

教えてくれた人

男前インテリアに憧れ、DIYやリメイクすることが趣味になりました。RoomClipでは、皆さんのpicを参考にさせていただいてます。これからもよろしくお願いします。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計3アイテム 300円(税抜)

  • ウッドティッシュケース【Seria(セリア) 売場:ランドリー】
  • サンドイッチ袋ヨーロピアン柄【Seria(セリア) 売場:キッチン用品】
  • 水性ニス ウォールナット【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】

必要な道具

  • カッターかはさみ
  • 定規
  • ボンド

つくりかた

STEP1

はじめに、ティッシュケースに水性ニス(ウォールナット)を筆で塗っていきます。

STEP2

水性ニスが乾くのを待っている間に、サンドイッチ袋のロゴの使いたいところを、はさみやカッターでカットしましょう。

STEP3

ティッシュケースにカットしたパーツを貼り付けていきます。ボンドを使って、お好みのレイアウトを楽しんでください。ボンドが乾けば完成です。

好みのテイストに染めて、生活感をオフ!

ティッシュケースが、塗って・切って・貼るの3STEPでサクッと男前に変身しましたね♪インテリアのテイストとそろったことで、ティッシュが醸し出す生活感も希薄にできます。yukiさんのアイデアは、塗料や装飾のパーツを変えればアレンジは自由自在。特別な工具も難しい工程もなく挑戦できるので、ティッシュケースがインテリアから浮くとお悩みの方は、ぜひ試してみてください。

ワンポイントアドバイス

  • サンドイッチ袋はビニールとの接着部分を剥がすとき、ゆっくり丁寧にはがすとやぶれにくいです。

yukiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連リンク