「生活しやすさを大切にセルフリノベで進化する、味わいと落ち着きのある家」 by aizoUさん

「生活しやすさを大切にセルフリノベで進化する、味わいと落ち着きのある家」 by aizoUさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、中古住宅をセルフリノベーションでじっくりと育てながら、落ち着いた北欧スタイルのインテリアを楽しまれているaizoUさんと、そのお宅をご紹介していきます。

今回ご紹介するのはこの方です!

夫婦と息子2人(中学生と高校生)の4人家族です。14年前に築4年の中古住宅を購入しました。内装の劣化をどうにかしたくてはじめたセルフリノベーション。予想以上の仕上がりと楽しさに、今ではすっかり夫婦の趣味になりました。

自分たちで育てる住空間

らしく、居心地よくを目指す

愛知県在住のaizoUさんご家族が暮らすのは、築18年になる2階建て3SLDKです。中古で購入したため、思い通りではない内装に、当初はモヤモヤしたこともあったのだそう。でもそれをセルフリノベーションで解消しながら、自分たちらしいカタチへと育てているのがaizoUさん宅から漂う魅力の秘訣です。

玄関からLDKへ向かう途中で、さっそくそのひとつを発見しました。ガラスブロック入りの壁です。LDKの明かりを取り込むことで、採光がなかった廊下を明るく心地良い空間へと生まれ変わらせています。壁に穴を開けるタイミングで、憧れだったニッチも増設して、ディスプレイや小さな照明を楽しんでいるそう。

奥に見える扉を開けると、北欧風のビンテージ感を漂わせるLDKが広がります。『縦長で窓の多い間取りは、家具のレイアウトを考えるのもひと苦労』とaizoUさん。でも、そんなことは感じさせないくらいナチュラルにゆったりしています。

リビングとダイニングの間にあるワークスペースの正面が、先ほどのガラスブロック壁の裏側です。ダイソーの「貼るだけフローリングマット」をカットして壁のアクセントにしたり、圧迫感が出ないよう棚を少し壁に埋め込んだり、ここにもたくさんのDIYアイデアが詰まっているんですよ♪

DIYのきっかけと、止まらない進化

aizoUさんが『インテリアを変えよう』と思うようになったきっかけは、アンティークの北欧ダイニングテーブルの購入でした。こちらのテーブルに合う空間にするべく、壁にペンキを塗り、絵を飾り、エコカラットを加え……と大改造。着手や準備、壁に手を出す心の構えには時間もかかったと言います。でも頑張った分、やり遂げた達成感、ひとしおの愛着、眺めだけに止まらないたくさんのご褒美を手に入れられるのがDIYの醍醐味。

ダイニングの奥に覗く部分対面のキッチンも、すっかりaizoUさんスタイルにつくり変えられていました。リビングやダイニングとは異なる、遊びの効いた空間は家事のやる気スイッチを自然と押してくれそうです。

もとはタンクの見える普通のトイレも、aizoUさんの手にかかるとオシャレで心地良く広がりも感じられるタンクレス風トイレになるんです。ぬくもりを感じられる空間に変えようと、白木調にアレンジしたり、奥行きが膨らむよう正面の壁をアクセントウォールにしたり、全ての箇所に工夫があります。手前の壁には、一部に消臭効果のあるエコカラットを採用。インテリア性と機能性、両方しっかり押さえているのがさすがです。

快適だから楽しめる、楽しめるから快適

aizoUさんに、住まいづくりで大切にしていることを改めてお伺いすると『家族みんなの生活のしやすさです』とお答えをいただきました。家事のしやすさや家族の動線、使い勝手を整えておくから、安心してスタイリングやセルフリノベーションを楽しめるんですね。逆に、心地良い眺めと変化があるから、ご家族もより快適を実感しやすいのではないでしょうか。快適と楽しいの連鎖は、きっと途切れません。そんな素敵な日々を送るご家族のギャラリーを拝見しながら、階段をのぼっていきます。

各個室も使い手の快適を考えながら、センス良くコーディネートされています。まずは、息子さんのお部屋から。年齢を問わず使いやすいシンプルな学習机やテイストや場所を選ばず合わせやすい収納からは、今とこの先を見据えた柔軟さを感じます。また、壁に漆喰を塗ることで、消臭効果もばっちりです。クールな雰囲気の裏には、ご両親の優しさが詰まっていました。

ご夫婦の使う主寝室は『リラックス』をテーマに、鎮静効果のある深いブルーと幻想的なアートパネルが目を惹く静かな空間です。その眺めからは、疲れを癒しつつ、一日を振り返るご夫婦の充実したひとときがうかがえます。このように、aizoUさんの暮らしづくりは、セルフリノベーションのアイデアやコーディネートのセンスが詰まっています。また、収納や動線づくりも巧みでした。きっと、知りたかったヒントや答えをたくさん得られます。ぜひ、今後も注目してみてください。

aizoUさん邸の間取り図

aizoUさん宅は、2階建て3SLDKの間取りです。間取りの全てに、生活のしやすさを計算した仕掛けと工夫が散りばめながら、ビンテージ感を味わう北欧風のインテリアを楽しまれています。

aizoUさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

aizoUさん

すっきりとした印象がありながらも、ぬくもりを感じられる北欧スタイルがテーマです。北欧に暮らす方たちの『家の中で過ごす時間を大切にする』という考え方がとても好きで、私もインテリアを考えるときは居心地が良いかどうかを一番大切にしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

aizoUさん

気軽に購入できて、デザインも良い、IKEAやFrancfranc、Zara Homeをよく利用します。ビンテージの北欧家具や飛騨の家具なども好きです。こちらは、ネットショップやヤフオク!でチェックしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

aizoUさん

子供たちが大きくなり、リビングの座る場所が奪い合いになってきたので、IKEAのオットマンを購入しました。シンプルなデザインは他のソファとの違和感もなく、大きめサイズでゆったり座れるところがお気に入りです。下部分が収納になっているのも重宝しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

aizoUさん

家は生活しやすい空間であることも大事だと思います。そのため、家具を選ぶときはデザインだけでなく機能性も重視しています。また、生活動線を邪魔しないレイアウトを考えたり、リビングや洗面所にはそれぞれが自分のものを収納できる場所をつくったり、家族みんなの快適の上でインテリアも楽しめるよう工夫しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

aizoUさん

皆さんの投稿は参考になるアイデアがいっぱいで、いつも楽しみにしています。我が家は近々、犬を飼う予定なので生活もインテリアも大きく変わりそうです。RoomClipには、犬との生活やインテリアにも色々な工夫があるので、これからのことを考える楽しみも倍になります。これからも、RoomClipを通じてたくさんのインテリアやDIYを発見・挑戦しながら楽しんでいきたいと思います。

aizoUさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


aizoUさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク