「サクッとアレンジでつくれる、使う場所を選ばないミニジュートBOX」 by Yuuuuさん

「サクッとアレンジでつくれる、使う場所を選ばないミニジュートBOX」 by Yuuuuさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、ナチュラルですっきりとしたカフェ風のインテリアを楽しまれているYuuuuさんに、簡単につくれるミニジュートBOXのレシピを教えていただきました。さっくりとした風合いの麻のBOXは、インテリア性も抜群。見せる収納やフェイクグリーンの演出にもピッタリです。

教えてくれた人

東京都在住、戸建て暮らし4人家族のYuuuuです!100円ショップが大好きで、暇があると出向いては便利グッズや可愛いものを探しています。DIYもちょこちょこ暇を見つけて挑戦中です^^。

必要なもの

所要時間

5分

購入する材料 計3アイテム 330円(税込)

  • ベジタブルストッカー【Seria(セリア) 売場:キッチン用品】
  • 積み重ねボックス【ダイソー 売場:収納】
  • 厚紙【ダイソー 売場:オフィス/文具】

必要な道具

  • はさみ

つくりかた

STEP1

はじめに、厚紙を横12×縦17cmになるよう、はさみでカットしてください。

STEP2

続いて、ベジタブルストッカーの底部分の端を中に折り込み、箱型にしておきます。

STEP3

箱型にしたベジタブルストッカーの底に、STEP1の厚紙を敷き、最後に積み重ねボックスを入れたら完成です。

ポリプロピレンの積み重ねボックスを入れることで、汚れてもサッと拭いたり、洗ったりできます。ちょっとした小物はもちろん、小さめの観葉植物を入れておくにもおすすめです。

手軽に収納に雰囲気をプラスしよう

どんなに収納の魅せ方にこだわっても、じんわり生活感がにじみ出てくることもあれば、そろえすぎてちょっと無機質で味気ない……なんてことがあります。そんなとき、収納ケースやBOXの質感に目が行くのではないでしょうか?Yuuuuさんのアイデアレシピなら、どんなテイストにも合わせやすいジュートBOXが手軽に手に入ります。麻のくったりとした風合いを楽しみつつも、底板としっかりとした形状のインナーBOXを組み合わせることで、小物入れとして頼もしいのが素敵でしたね。

仕上がりはテーブルの上にちょこんと置くのにも程よいミニサイズです。キッチンで、カフェコーナーで、チェストの上で……様々な場所で、生活感隠しや雰囲気づくりに使うことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • STEP2では、ベジタブルストッカーの端を持って、引っ張るように中に入れ込むと箱型にできます。
  • 厚紙は廃材を使うとさらにエコです。ひとつ材料費を浮かせられるので、220円でつくれちゃいます♪

Yuuuuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連リンク