今改めて魅力に注目したい☆気軽に楽しむ和室のある暮らし

今改めて魅力に注目したい☆気軽に楽しむ和室のある暮らし

ライフスタイルに合わせてフローリングの床が一般的になった今、改めて和室の魅力を見直してみませんか。難しいことは考えず、もっと気軽な気持ちで和室の雰囲気を楽しめたら、ぐっと和室との距離が縮まりそうです。今回は和室のある暮らしに注目します。和室の使い方に悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

和室の魅力

懐かしさを感じる独特の癒し空間で、和室の需要は意外と高いもの。新築のおうちにも和室をあえて設ける方も多いですよね。根強い人気がある和室の魅力をいまいちど見直してみましょう。

床に近い暮らしで落ち着ける

和室といえば、低めの家具を配置して、床に近いリラックススタイルが思い浮かびます。足を伸ばしたり、寝転んだりと自由な姿でくつろげるのが魅力ですよね。そんな安堵感がtakara.koさんの古民家暮らしからも伝わってきます。和室にこたつと座椅子は最高の組み合わせですね。

フリースペースにすれば使いやすい

tamabaka1971さんは、4.5畳の和室がおうちのお気に入りの場所。物干しやストレッチ、お昼寝スペースにしたり、植物を日光浴させたりと、さまざまな用途で使っています。ものを置かずにフリースペースにしておくと、使い勝手がよく便利。建具で仕切れば客間にもなるそうで、重宝するスペースですね。

気軽に寝転べる場所があると便利ですよね😄
tamabaka1971

小上がりスタイルも人気

新築のおうちなどでは、和室を小上がりにするのも人気。段差部分を収納として活用するだけでなく、高さが出るのでお部屋のメリハリや腰掛けにも便利に使えます。yukariさん宅の小上がり和室も収納スペースが充実。吊り押入れには寝具類を入れています。下に窓を設けているので明るい雰囲気になっていていいですね。

和室の活用実例

和室はフリースペースにして自由に使えるようにしておくことも多いですが、用途をもったお部屋として活用している実例も多いですよ。意外にもどんなお部屋としても使いやすいのが魅力。和室の活用実例をご紹介します。

ダイニングに

Erikoさん宅の和室は、窓に囲まれた開放感が魅力。和室にテーブルやイスを並べて、お食事をしています。Erikoさんは和洋折衷のインテリアを楽しんでいるとのこと。和室ダイニングはモダンな雰囲気になりますね。素晴らしいお庭の景色とともに、いい気分で食事ができそうです。

リビング兼キッズスペースに

kaoriさんは、和室をリビングとキッズスペースとして活用しています。子どもの木製おもちゃやラタンの木馬など、和室は自然素材との相性抜群。より一層やさしくあたたかい雰囲気になっていますね。ゴロゴロと寝転びやすく、お子さんやご家族みんなでくつろぐ空間に和室はピッタリです。

ワークスペースに

和室は落ち着く雰囲気のため、何かに集中したいときに活用するのもおすすめ。casinさんは和室をテレワーク用のお部屋として活用しています。コンパクトな和室空間で、集中力が高まりそうですね。テレワークの方は、フローリングのお部屋との気持ちの切り替えにもよさそうです。

寝室に

和室にベッドを置いて寝室にしているのはzunnchiさん。レースカーテンで仕切ったり、流木にドライフラワーを吊るしたりと空間づくりに工夫しています。和室をナチュラルな雰囲気に変身させたのはお見事。和室のあたたかい雰囲気とレースやお花のやわらかさが絶妙にマッチしていますね。

和室コーディネート

和室にはどんなインテリアがあうのでしょうか。和風テイストはもちろん、さまざまなインテリアを組み合わせて素敵な雰囲気に仕上げていると思わず目を引きますよね。ユーザーさんの和室コーディネートに注目してみました。

森の秘密基地をイメージ

木や植物といった自然を感じるナチュラルテイストが好きだという5101103さん。和室のお部屋は「どこかの森の秘密基地」をイメージしてコーディネートしています。一緒にくつろぐ動物のぬいぐるみがキュート。スペースを広く使いたいと厳選したインテリアは、収納を兼ねるなど実用性もバッチリです。

少ないもので暮らしたいのとスペースを広く使いたいので、必要最低限のものしか置かず、厳選したものはインテリアとしても収納としても使えるように自分なりにアレンジしています😊
5101103

かわいらしい雰囲気にも

こちらのかわいらしい和室は、YUKKIさんのお子さんのお部屋です。和室をどうしたら女の子らしい雰囲気になるのか考えて、畳やソファにあわせてラグや壁紙を選びました。さらにお子さんの好みに合わせて、プランターラックやサイドテーブル、棚をペイント。華やかでガーリーな雰囲気の和室が素敵です。

少しこだわりのある娘仕様に 和室をDIYした一室です🤗
YUKKI

北欧スタイルとも好相性

木のぬくもりを感じる北欧スタイルは、意外にも和室との相性がいいですよね。bananaさんは和室×北欧をテーマにお部屋をコーディネート。落ち着いた深みのある色の家具を選ぶことで、和室の畳にもしっくり馴染んでいます。センスの光る北欧コーディネートはぜひ参考にしたいですね。


和室の魅力からコーディネートまで、和室のある暮らしをご紹介しました。使いやすそうなお部屋の実例ばかりで、和室がぐっと身近なものに感じられたのではないでしょうか。ぜひおうちづくりの参考にしてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「和室」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク