グリーンをもっと自分らしく飾れそう♡ハイセンスな手作りの鉢カバー実例集

グリーンをもっと自分らしく飾れそう♡ハイセンスな手作りの鉢カバー実例集

日々違った表情を見せてくれながら、イキイキと育っていく植物たち。見ているだけで心が和む存在ですよね。そんな植物のおうちともいえる、「鉢カバー」の存在をご存じですか?今回は、鉢カバーを手作りしているRoomClipユーザーさんの実例をご紹介します。意外な材料を使ったアイデアもありますので、ぜひご覧ください。

オリジナル感たっぷりの鉢カバー

まずご紹介するのは、ユーザーさんのセンスとアイデアが光るオリジナル度の高い作品です。思わず真似したくなるようなアイデアばかりを厳選しましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。簡単にできるDIYアイデアもありますよ。

2つのアイテムをくっつけて

ダイソーや3COINSの鉢を組み合わせて、オリジナルの鉢カバーを作っているhm_myhomeさんの実例です。アーティスティックなシルエットの鉢カバーは、思わず見惚れてしまいますね。さまざまな鉢の組み合わせで、ぜひ試してみたいアイデアです。

鮮やかな色を使って

グリーンとの対比が美しい赤を使って鉢カバーを作っているのは、importantさんです。鮮やかなカラーが、みずみずしいグリーンともよくマッチしていますね。実例のようなシックな色味でまとめられた場所に置くと、より色味が際立ちます。

椅子の形がユニーク

miccyoさんは、椅子のような形の鉢カバーをDIYされています。ダイソーのアイテムをたくさん使われた作品とのことですが、プチプラとは思えないほど完成度が高いですね。ほっこり優しい雰囲気の作品は、見ているだけで心が和みます。

プチプラアイテムを使った、 椅子の形のプランターカバーです。 プランターを入れる部分は、ダイソーの木製ボックスをそのまま使いました。 足の部分は、ダイソーの すのこを解体して使いました。 背もたれ部分は、廃材を使いました。 水はけ穴は空けてないので、 これまたダイソーの皿付きプランターを使いました。 ちなみに、 組み立ては、これまたダイソーの木工ボンドと結束バンドを使っています
miccyo

使いやすさにこだわった鉢カバー

続いてご紹介するのは、使いやすさに重点を置いた鉢カバーです。実用性も高い鉢カバーは、グリーンを手軽に育てたい方にもぴったり。忙しい方も、ぜひ注目してみてください。

キャスターをつけて

キャスターつきの鉢カバーを作られた、tamachan235さんの実例です。重たくなりがちな植木鉢も、これならスイスイ移動させられますね。持ち手もついており、機能的です。グリーンの日光浴もさせやすい、ナイスアイデアです。

暗いベッドルームから明るい所へ日光浴させるため、キャスターつきの鉢カバーを作りました。やはり日の当たらない部分は元気がなく、作って正解だったなあと思っています。我が家の手作り家具は結構キャスターがついていて、後ろに物を落としても、簡単に取ることができます。ついでに掃除も出来て、一石二鳥。
tamachan235

テーブルとしても使える鉢カバー

プランツテーブル兼サイドテーブルを作られたのは、Manamiさんです。テーブルスペースも十分にあるカバーは、使い勝手もばっちりですね。土部分が見えないので、見た目もスッキリして見えます。

足元を広く開けて

Ys_worksさんは、角材と1×4材で底面を浮かせた鉢カバーをDIYされています。これならグリーンの下のお掃除も楽々ですね。周りの家具とも色味やデザインがあっており、統一感のあるお部屋になっています。

意外な材料で作る鉢カバー

最後にお届けするのは、意外な材料を使った鉢カバーです。木材を使ったDIYは苦手……という方や、ご自宅にあるもので手軽にDIYを試したいという方も、ぜひ参考にしてみてください。

ブロックを使った鉢カバー

おもちゃのブロックを使って、鉢カバーをDIYされているwomiさんの実例です。カラフルなブロックが、窓辺を明るい印象にしていますね。カバーに窓や扉をつけて楽しい空間を演出している点にも、注目です。

デニムパンツを使った鉢カバー

Rieさんは、デニムパンツを利用して鉢カバーをDIYされています。ウエスト周りをそのまま使ったデザインが、秀逸ですね。ポケットに入ったフェイクグリーンが、良い味になっています。

段ボールを使った鉢カバー

牛柄が愛らしい段ボールを鉢カバーとして採用したのは、fukuさんです。大きめの箱をコンパクトに作り替えたとのことで、お手持ちの鉢ともサイズ感がばっちりの作品になっています。処分のしやすさもポイントとのことですよ。

九州乳業の牛の絵の空き箱ダンボールが頑丈なのと牛🐮柄がかわいいので箱に少しだけ手を加えてコンパクトサイズに作り変えて鉢カバーにしてみました🐮 ゴミといえばゴミ(空き箱)なのでいつでも捨てれます。
fuku

マクラメ編みをプラスした鉢カバー

dddhhhさんは、マクラメ編みの技法を使って鉢カバーをDIYされています。大ぶりの葉とナチュラルな編地が絶妙にマッチしていますね。同じくDIYされたという目隠し壁との相性も抜群です。


鉢カバーをDIYされている実例を、ご紹介しました。インテリアの中でも意外と目立つ鉢まわりは、DIYで自分好みにしておくのがおすすめ。ぜひ実例を参考に、自分らしい鉢カバーをDIYしてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「DIY 鉢カバー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

最近見た商品

みんなが選んだ!暮らしのちょっといいもの特集

関連記事

RoomClipショッピングの関連リンク