大掃除は収納の見直しから!収納アイディア紹介

大掃除は収納の見直しから!収納アイディア紹介

この時期になったら嫌でもしなきゃならない大掃除のシーズンがやってきましたね。何から手を付けようか迷っている方は、ぜひ収納の見直しから始めてみませんか?まず収納を見直すことで部屋の荷物を片づけることにつながります。それでは、RoomClipユーザーの収納アイディアをご紹介します。

バスルーム・脱衣所の収納アイディア

雑巾を洗ったり、水洗いできるものを洗ったりとなにかと掃除には水回りを使うので、水回りの大掃除からスタートする方も多いのではないでしょうか。そこで、まずは、バスルームと脱衣所の収納アイディアを紹介します。

汚れを防ぐためのアイディア

汚れを防ぐためのアイディア

掃除のときに出る汚れた水を流すことになるバスルームは、バス用品が床につかないように吊るして収納しましょう。吊るすことで汚れを防げるだけではなく、通気性も良くなりカビも防げて一石二鳥です。

ごちゃつき解消のアイディア

ごちゃつき解消のアイディア

毎日使うドライヤーは、仕舞込み過ぎても使いにくくなるので、インテリアにマッチしたカゴに入れて収納しましょう。コンセントをつないだままでも収納でき、とても便利です。

空間を利用するアイディア

空間を利用するアイディア

洗濯機の上にはもったいなく感じる空間が存在します。市販品として売られているラックもありますが、ぴったりサイズのラックを設置したい場合はDIYするとよいですね。ストック品等の収納力がアップします。

キッチンの収納アイディア

毎日できる範囲での片づけはしていても、細々したものも多くごちゃつきやすさNO.1なのがキッチンではないでしょうか。そんなキッチンもいつもより少し時間をかけて収納を見直すことで、今後の使いやすさが決まります。

ストック品の賞味期限切れを防ぐアイディア

ストック品の賞味期限切れを防ぐアイディア

ストック品のあるあるは、いざ食べようと思ったときに賞味期限が切れてしまっているということです。それでは、ストックの意味もありませんよね。賞味期限切れを防ぐには、収納する際に期限が書かれている面を見えるように収納することです。

カゴを使って収納するアイディア

カゴを使って収納するアイディア

カゴを使ってざっくり種類を分けて収納するとすっきりします。カゴにラベルを付けると、必要な時に必要なものをすぐに探すことができます。

突っ張り棒を使った収納アイディア

突っ張り棒を使った収納アイディア

ゴミ袋の収納方法に頭を抱えている方は必見です。ゴミ袋は大抵、数十枚が束ねらているので、その束ごと突っ張り棒に引っ掛けます。地域で決められた指定のゴミ袋などでも応用できますね。

クローゼット収納のアイディア

いよいよ家の中の収納のメインとなるクローゼットの収納アイディアの紹介です。クローゼットの収納見直しはなかなか普段ではできないので、ぜひ大掃除を機会に見直しましょう。

圧縮した布団の膨らみ防止アイディア

圧縮した布団の膨らみ防止アイディア

圧縮しても時間が経つと膨らんでしまったという経験ありませんか?そんな膨らみを防止するには、ホームセンターで販売されているラップテープを、圧縮した布団にグルグル巻きます。これで空気が入っても膨らみません。

似ているものを選びやすくするアイディア

似ているものを選びやすくするアイディア

ハンガーポールに吊り下げて使うボックス収納に、デニムのタグが見えるように並べて収納します。タグが見えればブランドや型がわかるので、わざわざ広げることなく選ぶことができます。

型崩れを防ぐ収納のアイディア

型崩れを防ぐ収納のアイディア

型崩れが気になるアイテムの1つに帽子がありますよね。重ねて収納すればコンパクトだけれども、素材によっては型崩れしてしまいます。そんなときは、突っ張り棒に引っ掛けて使うクリップを下げて帽子をクリップに吊るして収納すれば型崩れを防止できます。

家族で共有する収納のアイディア

家族で共有する収納のアイディア

家族で共有するクローゼットは、まず1人1人の収納スペースをゾーニングしましょう。お子様のものは低い位置に、大人のものは高い位置にというように子どもと大人で分けるのも良いですね。


今回は収納の見直しについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。大掃除を始める前に、頭の中でアイディアをシュミレーションしてからスタートすると片づけの時間短縮につながりますよ。


RoomClipには、インテリア上級者の「大掃除 アイディア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ