とある男子の日常。彼とグリーンの濃密時間〜yasuakiさん〜

とある男子の日常。彼とグリーンの濃密時間〜yasuakiさん〜

ここ数年、インテリアの世界でますます高まっているグリーン熱。RoomClipでも素敵な写真が日々投稿されています。 どなたかちょっとピリッと尖った方にお話を聞いてみたいなと思い、行き着いたのが、今回インタビューさせていただいたyasuakiさん。時に「塩系インテリア」と表現される美しく、甘すぎないスタイリングが持ち味のyasuakiさんは、どのようにグリーンと付き合っているのか。早速お伺いしてみたいと思います!

教えてくれた人

大学在学中にインテリアにハマる。最近は無理してローン組んで買ったカメラに夢中な一般会社員。

早速インタビューしていきます!

きっかけは育った環境。凝りだしたのは、とある出会いから。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

最近は「塩系インテリア」の流れで語られることが多く、人気を集めているyasuakiさんのお部屋。写真を拝見していると、たくさんのグリーンが特に印象的ですよね。どんなきっかけでグリーンが好きになったのですか?

yasuakiさん

好きになったきっかけは田舎出身で、自然が身近にあったからかなあと思います。毎日のように昆虫を捕まえて遊んでました。
部屋に置く植物に凝りだしたのは確実にAtsushiさんの影響です。恥ずかしながらチランジアとかビカクシダとかAtsushiさんの投稿をみて初めて知りました。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

育ってきた環境が好みやインテリアに影響するってやっぱりあるんですね!他のユーザーさんからの学びっていうのはRoomClip的で素敵なお話です。

選ぶ基準はシンプル。「かっこいいかどうか」

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

グリーンを選ぶときはどういう観点で選んでいますか?yasuakiさんの素敵なお部屋に選ばれるにはとてもハードルが高そうですが(笑)

yasuakiさん

単純にかっこいいなと思った植物を選んでるつもりです。モノを選ぶときもそうなのですが、あまり選ぶ基準を決めてしまわないようにしてます。なんとなく自分の幅を狭めてしまいそうなので。あと案外すぐ枯らしちゃう植物もいるので必然的に丈夫なのが残ってます。ちなみに、写真に写り込んでるのはビーカーで水耕栽培してる多肉の白蝶です。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

かわいいですね!デスクで作業していて煮詰まったときに、不必要に話しかけてしまいそうです(笑)

yasuakiさん

土に植えてたときより生き生きしてて嬉しいです。

家にいる子で絶対に譲れないのは・・・

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

どのグリーンも大切にされていると思うのですが、今お部屋の中にあるグリーンの中で、例え一番好きな女の子であっても、絶対譲れない子はどの子ですか?

yasuakiさん

この写真の子です!植物の名前はわからないのですが、同い年のctaさんから頂いた植物なんです。

yasuakiさん

この野生的な佇まい、すごくかっこよくないですか?庭に放置していたそうです。
正直水やりの仕方も霧吹きでいいのかよくわからなくて、枯らしてしまわないかビクビクしてます。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

確かにかっこいい!あまりみたことないほどのたくましさです。yasuakiさんは繊細なイメージがあったので、プレゼントということをおいておくと、荒々しい印象のこのチョイスは少しだけ意外でした。割と強い系男子なんですか?あ、でもビクビクしているからやっぱり繊細なのかな(笑)

yasuakiさん

植物のように、繊細でたくましい男でありたいです。(笑)

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

なんかうまいこといった風ですね!(笑)

「愛おしくて、愛おしくて。」

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

さて、今回はタイトルに「濃密」という言葉を入れさせてもらっています。写真を見ていると、とてもグリーンとの距離が近い気がしていて。というか、時に近すぎる気すらしています(笑)せっかくなのでご自身が撮られた写真の中でもっとも「濃密」なものを教えて下さい!

yasuakiさん

この写真を選んでくださいと言わんばかりの質問ですね(笑)。チランジア コンコロール × パウシフォリアです。 珍しい植物を揃えてる素敵な方々はもっと他にもいらっしゃいますが、この写真の植物との関係性、誰よりも濃密じゃないですか…?

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

これですね!編集部でも話題になっていました。というか、確かにこの写真を期待していました(笑)コメントでも「愛おしくて、至近距離で見つめる人」とありましたよね。やっぱり納得の「濃密な」一枚です(笑)

yasuakiさん

自分は社会人一年目なのですが、初任給で迎え入れました。迎えたときは紫色の花が拝めていたのですが、今春も拝めるといいなあ。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

そんな素敵なストーリーがあったんですね!初任給でグリーンを買うって、昔の男子にはあまりなかったことだと思います。ちなみに、普段はどんな風にかわいがっているのですか?

yasuakiさん

特にべたべた触ったりはしません。そこにいてくれるだけで僕は嬉しいです。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

見守り系ですか!あくまでも「見つめる人」なんですね。グリーンもその距離感を、ここちよく楽しんでいそうです。

「家の中と外の間」のような空気感を目指して

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

この調子だとこれからどんどん植物が増えてジャングルなインテリアになりそうですね。

yasuakiさん

植物とは生活に彩りを与えてくれるぐらいの距離感がちょうどいいかなと思ってますので、数はこれからはあまり増えないと思います。水やりの頻度も今くらいが生活する上で丁度いいです。 家の中と家の外の間みたいな空気感がおそらく自分にとって一番快適なので、植物がやんわりとバランスをとってそんな空気感をかもしだしてくれたらなと思います。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

なるほど。今がちょうどいい数なのですね!たくさんありすぎると愛情も分散してしまいそうですしね。焼きもち焼かれちゃってもまずそうですし(笑)

yasuakiさん

これだけ増えたら昔からいる植物は焼きもち焼いてるんですかね…。ビカクシダはうちにきて一年以上経つのですが、暇な人はうちにあるビカクシダの最近の写真と昔の写真比べてみてください。成長が見えて面白いですよ。こんな変化にあとで気づくのもRoomClipの面白いところかなと思います。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

確かにその瞬間瞬間を切り取って投稿していたら、知らぬ間に成長記になっていたってことよくありますよね。RoomClipの面白さを編集部も再認識しました。今回はいろいろ教えていただきありがとうございました!


yasuakiさんとグリーンとの関係、いかがでしたか?グリーンに深い愛情を注いでいることが垣間見えました。たくさんの女性フォロワーさんがいらっしゃるyasuakiさん。ファンの皆さんの夢を壊すことにもなりえるため「ちなみに、一番好きな女の子ってのはいるんですか?」という質問はしないでおきました。ビカクシダの成長、ぜひ確認してみてくださいね!


yasuakiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ