きちんと整理して収納力アップ!人に見せたいクローゼット収納術

きちんと整理して収納力アップ!人に見せたいクローゼット収納術

普段見せない所だからと物を押しこみがちなクローゼット。でもきちんと収納すれば見た目だけでなく使いやすさもアップして効率もあがります!今回は人に見せたくなるほどきちんと収納されたクローゼットをご紹介します。お片付けがしたくなっちゃう工夫がたくさんありまよ。

クローゼットにぴったりの収納ボックスを使う

見た目が揃っていると洋服がたくさんかけられていてもすっきりした印象になります。洋服の長さや色なども揃えるとさらに整然としたイメージになりますね。洋服をかけるときはなるべく同じハンガーを使うことがコツのようです。

下段にも上段にもぴったりのケースを使って

下段にぴったりの衣装ケース、上段にぴったりの収納ボックスを置くことですっきりとしたクローゼットを実現しています。ボックスにラベルをつけて何をいれているか一目で分かるようにして使いやすさもばっちりです。洋服の丈も揃っていてぴったりなのが気持ちいいですね。

服の入れ方は雑だけど。。衣装ケースピッタリですっきりーー☆
Yasuko

IKEAのもので統一

同じメーカーのものにすれば大きさも色も揃ってすっきり見えます。ものがたくさんあっても同じものが複数あるとすっきりとした印象になりますね。ワイヤーバスケットを使われていますが統一されているので洋服の色が多少見えていてもごちゃついた印象になっていませんね。

お正月の成果は、全室のクローゼット、押し入れをIKEA化しました。レジと車に積むのが大変でした(°_°)
WAKEUP

ハンガーがけ収納はキッズにぴったり

扉をつけずにお子さんのものをクローゼット収納しています。服を全てハンガーがけにする収納方法は忙しいママさんにぴったり、お子さん自身も着たい洋服を一目で探すことができてとっても合理的ですね!

息子クローゼット。 あえて、扉はつけませんでした。 服は下着、靴下以外全てハンガー掛け。 干したまましまいたい、という母のズボラの夢を実現しました(。・Д・)ゞ
naminko

収納ケースの前にラベルなどを貼って美しくわかりやすく

収納ケースの表面に中身などのラベルを貼れば、見た目もすっきりして何が入っているか一目でわかるので、探す手間が省けて効率もアップします!みなさんオリジナルのラベルで工夫されているようです。好きな絵柄を貼るのもときめく収納になりますね。

衣装ケースに中身のラベルを貼る

自分でお気に入りのラベルを作ればオリジナルの衣装ケースのできあがりです。ラベルを透明なクリアケースにいれてぺらぺらにならないようにしているのも素敵な工夫ですね。

@puukao さん 初めまして( ^ω^ ) コメントありがとうございます。 フリーの洋服収納用ラベルを印刷して、マステを貼りました(=゚ω゚)ノ ただの紙なのでペラペラしてしまうので、透明なクリアケースに入れてます。
88snow

季節ごとに分けてステンシル

黒の衣装ケースに白のステンシルラベルをつくって貼ることで男前な衣装ケースになっていますね!ズボンなどの洋服の種類をラベルにするのではなく季節を書いてあるのが目からうろこのアイディアです。洋服を分別して入れやすそうで衣替えの時期も便利そうです。

クローゼットケースに設置完了〜 ただし中身はバラバラ… この機会に、要らない服を整理しようと思います♪
kazumayer

メルヘンなクローゼットに

レースのカフェカーテンとキュートな絵柄の衣装ケースがメルヘンなクローゼットを演出していますね。思い切って自分の好きな絵柄を衣装ケースに貼ればお部屋のインテリアにもマッチして見せたくなるクローゼットになりますね。

☆メルヘンクローゼット☆ クローゼットの扉は外し、カフェカーテンと無印良品の引き出しを使っています。
Yuiko

クローゼットを機能的に全面利用する

限られたスペースであるクローゼットを有効活用するには壁も天井も全面利用するのも手です!有孔ボードやワイヤーネットなどを設置すればかける収納ができて便利です。

有孔ボードを利用する

ウォークインクローゼットに有孔ボードを設置すれば帽子やバッグなどを好きな位置にかけて収納することができますね。型崩れが気になったりかさばるものは、かける収納が便利です。探すのも一目で分かりますね。有孔ボードならフックの位置を変えられるので便利です。

ウォークインクローゼットに有功ボード
oimo

ワイヤーネットとパイプ3本のズボンかけ

パイプをズボンだけの収納にすることで奥行き、長さを統一することができ、3本使えています。ダイソーのワイヤーネットで壁面収納を作り帽子やベルトなどをかけて収納できています。壁、天井から床まで全面を収納に利用した工夫あふれるクローゼットですね。

ファミリークローゼット内入り口にはズボンのみのパイプ三本を天井までつけてます。ズボンだけにすることで、奥行きを40㎝に統一、上着をかけないことでスッキリ(^o^)正面はダイソーワイヤーネットで壁面収納に☆
akr896

お店やさんのような見せる収納

人に見せたくなるような美しいときめく収納は、自分が片付ける時も楽しくて、キレイな状態を維持できますよね。お店のような収納を参考にすれば、もはやお部屋のインテリアの一部のような素敵なクローゼットができます!

自作紙ラベルを巻く

ストールやマフラーに自作紙ラベルを巻いて収納しています。お店みたいで素敵ですね。ラベルを巻くだけなのにちょっとした工夫で、すっきり感がアップするんですね。巻き物は取り出す際に崩れやすいので、ラベルを巻くことでそれが防げるのもいいですよね。

巻き物の収納 色違いで持っているストール、マフラー等の収納 自作紙ラベルで巻いています。
hiro

デニムはタグを見せて並べる

同じものは並べて収納するとすっきり見えますが、何本もデニムを持っているという方におすすめしたい収納方法です。タグを見せて収納することで何のデニムかがわかりやすくなっているのもいいですね。よく使うものは取り出しやすいように収納ボックスにひとつずついれているのもいいですね。

わぁ♡デニムがキレイに整理されててカッコイイ‼︎フォローもありがとうございます(*^^*)私もフォローさせてもらいました♪
e2

観葉植物をディスプレイ

クローゼットもお部屋の一部としてクローゼット内もお洒落にディスプレイするのも素敵なアイディアですね!観葉植物をおくことでショップの一部のようになっています。見せるディスプレイにすることで意識して整理することができそうですね。


インテリア上手の基本はやはり収納なんですね。クローゼットを片付けやすく、使いやすくされているのに感心しました。収納は使う人の気持ちを考えた素敵な工夫なんですね。皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者の「クローゼット収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ