センスのいい部屋にあるダイニングチェア7選

センスのいい部屋にあるダイニングチェア7選

ダイニングチェアはどうやって選べばいいのでしょうか?部屋全体のスタイルに合わせて選ぶもよし、好きなブランドの椅子を選ぶもよし、座り心地やコスパで選ぶのもいいかもしれません。RoomClipで人気のあるダイニングチェアを一挙に公開します。お気に入りを探してみてください!

目次

おすすめダイニングチェア

Yチェア

北欧の家具デザイナーを代表する一人、ハンス・J・ウェグナー氏のデザインによる椅子で、背中を支える部分がYの字になっている所から、「Yチェア」と呼ばれています。曲げ木の技術による美しい流れるような形が日本の空間にもマッチして、根強い人気があります。お手入れ次第では一生使用できる椅子です。

Yチェアとは

背もたれ部分がYの字となっているYチェアの集合写真です。丸テーブルに配置させるとまるでお花が咲いたような美しい眺めとなります。6脚もならんでいますが、圧迫感がないのは、曲げ木のフォルムによるものなのでしょうね。そして、その影まで美しいです。落ち着ける空間間違いなしです。

北欧好きにはたまりません

北欧スタイルのインテリア好きならおさえておきたい、Yチェア。オーダーしてからちょっと時間はかかるものの、その分楽しみが何倍にもなりますね。木の色も選べるようなので、あなたのお部屋に合わせたYチェアと一緒に、リッラクスタイムを充実させてみてくださいね。

ミニマリストにも支持されています

シンプルなフォルムのYチェアの美しさは、物を極力持たない暮らしのスタイル、ミニマリストにも支持されています。面の部分が座るところにしかないので、圧迫感なくお部屋に溶け込みます。包み込まれるような座り心地も多くのファンをもつ理由のようですね。

上質なシンプルさが光る

角がないYチェアは、計算しつくされたデザイン性の高さが光っています。シンプルな空間の中にあっても圧倒的に存在感があります。木の感触が柔かく、あたたかい雰囲気はダイニングにぴったりですね。1950年のデザインが今も引き続き愛されて、また次世代につながっていっているのも凄いですね。

どんな場所でも溶け込んでくれます

数種類の椅子があっても全く違和感を感じさせずに、四角いテーブルにも丸テーブルにも合うのが、Yチェアの魅力です。流れるようなフォルムが圧迫感を感じさせずに、その場に溶け込むように存在してくれます。こちらのYチェアは座椅子部分が締め色で、どことなく和も感じさせる雰囲気がありますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「Yチェア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

イームズのシェルチェア

駅のホームやスタジアムの椅子に大きく影響を与えたのが、イームズのシェルチェアです。1948年にデザインされ、一時期、環境問題により製造がストップされていましたが、1998年に素材を変え復刻されました。現在では、様々な素材、色、デザインがあり、私たちの暮らしに溶け込んでいます。

イームズのシェルチェアとは

こちらはまさに本物のイームズのシェルチェアです。椅子部分がFRPだったことから製造中止になったのですが、こちらはその中止になる前の貴重な一脚です。素敵な色に変化して味がでていますね。そして時間の経過の衰えどころか、渋さを放っているのはさすがです。

色で遊んでモダンでポップなダイニングに

シェルチェアには、沢山のバリエーションがあり、魅力の一つです。色だけでなく、素材、脚の形など多彩に富んでいます。脚は5種類、椅子部分はアームの有無、カラー、素材は更にたくさん!全部バラバラのデザインのシェルチェアでもこちらの写真のように、統一感を出せるのも素敵ですね。

ブラックならダイニングもホテルライクに

ブラックのシェルチェアのアーム付なら、こちらの写真のようにホテルの室内のようなクオリティに仕上げてくれます。こちらの脚部は5種類ある中のエッフェルベースで一番人気のタイプになるそうです。脚部分の色はクローム、ブラックの他にホワイトもあります。直線的な空間を和らげてくれていますね。

ダーク系+暖色系のトーンで男前に

ダーク系の中に一脚オレンジのシェルチェアがあり、周りの木のインテリアと馴染んでいます。シンプルなシェルチェアなので、モノトーンのお部屋にも、もちろん男子部屋にもぴったりです。椅子そのものに、存在感があるのでインテリアのグレードが高まりますね。

ブラック&ホワイトでモノトーンなダイニング

モノトーンのダイニングと聞くと無機質な感じがしますが、こちらのダイニングは温かみを感じます。上手に木などのナチュラルな素材があるからでしょうね。シェルチェアのレッグ部分も木の素材で、ダイニングテーブルとのコーディネートがとっても素敵ですね。プラスとして、ワイヤー好きさんにも、参考になるお部屋です。


RoomClipには、インテリア上級者の「イームズチェア シェルシェア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

イルマリタピオヴァーラの椅子

フィンランドの家具ブランドであるイルマリタピオヴァーラ。木が使われた温かみのあるデザインが特徴的です。ナチュラルでぬくもりのあるイメージとシンプルで機能的な面を兼ね備えています。イルマリタピオヴァーラの椅子には、ドムスチェアやファネットチェアなどの代表作があります。

あたたかみのある木の椅子

ダイニングにあたたかみのある木の椅子を、そう考えるならイルマリタピオヴァーラは良い選択肢。シンプルすぎず、装飾的すぎず、ちょうど品のよい嫌味のないデザインがナチュラルに食卓を演出してくれるでしょう。ダイニングチェアのあえて揃えないバラバラコーデに使われている例もよく見かけます。

イルマリタピオヴァーラでばらばらコーデ

イルマリタピオヴァーラのファネットチェアとピルッカチェアは相性バツグン。コーディネートにセンスが問われるダイニングチェアのばらばらコーデもこの2脚をつかえば間違えありません。この2つチェアの組み合わせは、RoomClipでもよく見る人気コーデです。

セットアップもおすすめ

ピルッカは同じシリーズでダイニングテーブルもラインナップされています。同シリーズで椅子と机をあわせれば、シックで洗練された印象に。ダイニングテーブルを迷ったらシリーズで揃えてしまいましょう。この組み合わせはリノベ系のお部屋でも人気のコーディネートです。

北欧スタイルにも

イルマリタピオヴァーラはフィンランドのメーカー、いわずもがな北欧インテリアを目指す方にもおすすめです。焦げ茶ではなく白を選べば明るくポップな印象になりお子さんのいる場合などおすすめです。壁や床、テーブルとのカラーリングでコーディネートしてみてください。

シンプルで機能的なドムスチェア

学生会館用の椅子としてデザインされたドムスチェアは、シンプルで機能的なフォルムが魅力のチェアです。勉強机や読書スペースに合いそうな雰囲気ですが、合わせるアイテムによっては、とてもポップでおしゃれなリビングにすることができます。まるでアトリエのようなハイセンスな空間のリビングにもぴったりです。


RoomClipには、インテリア上級者の「イルマリタピオヴァーラ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

アーコールチェア

ARCOL(アーコール)社は1920年、家具デザイナー ルシアン・アーコラーニによって設立されたイギリスの老舗家具メーカーです。高度な曲げ木技術を確立し優雅なカーブが特徴的な椅子「アーコールチェア」を誕生させました。美しく丈夫な家具は時代を超えて世界中で愛されています。

絵になる存在感

アーコールチェアは置いてあるだけでも絵になりますね。左が4本スポークのフープバックチェア。右がスティックバックチェア。背もたれのカーブが白い壁に映えます。脚も下に向かって細くなっていくフォルムが優雅ですね。カーブが身体に沿うような座り心地の良さも長く愛されている理由です。

アンティークでエレガントに

アンティークらしい重厚感のあるテーブルに華奢なスポークを覗かせるアーコールチェア。型は違えど、木色を合わせて統一感がありますね。味わいのある木のぬくもりとエレガントが共存していて、なんとも心地良い雰囲気です。照明のカーブデザインもアーコールチェアと引き立て合っています。

ミッドセンチュリースタイルにも

右から2番目の椅子はエックスバックチェア。クロスしたスポークが特徴です。アラジンストーブのようなちょっとレトロ感のあるアイテムと馴染んで、ノスタルジックな雰囲気のあるインテリアですね。アーコールチェアが誕生したのは1950年代。ミッドセンチュリースタイルと合うのも納得ですね。

オブジェのような美しさ

アーコールゴールドスミスチェアをソファに並べて。ナチュラルで、圧迫感のないデザインのアーコールチェアは、すっきりとしていながら、ほっとする北欧インテリアにも合いますね。すらりと伸びる背もたれで存在感もたっぷり。オブジェとしても置いておきたくなるような美しさです。

マーガレットハウエルも愛したチェア

スタッキングチェアは、スタッキングできることでも人気のアーコールチェア。アーコールチェアに慣れ親しんできたデザイナー マーガレット・ハウエルの申し入れにより復刻版が作られたことでも知られています。デザイナーも愛する完成されたディテールはシンプルでナチュラルなインテリアにも合って高級感も添えてくれます。


RoomClipには、インテリア上級者の「アーコールチェア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

無印良品のダイニングチェア

シンプルでナチュラル、確かな品質で人気の無印良品。ダイニングチェアも無垢材や竹材等、素材にこだわり木のぬくもりが感じられるラインナップです。コンパクトなつくりや、洗えるカバーリングタイプ等、日本のライフスタイルにフィットするものが充実しています。

1番人気!オーク材アームチェア

お花がさりげなく飾られ、木のあたたかみを感じるダイニングテーブルとチェアに癒されますね。無印良品のオーク材丸脚シリーズは100年使い続けられる家具として日本の職人によって作られています。木目の活き節、色の濃淡、虎斑などをそのまま有効活用しているので、ひとつひとつ、味わいがあります。アームチェアは無印良品のテーブル・チェアの中でも人気NO.1です。

まるみのあるフォルムが魅力

1385795

洗えて便利!カバーリング仕様

広い窓と一枚板のテーブルが重厚感があって自然のパワーを感じられるインテリアですね。無印良品のカバーリング仕様のベーシックチェアも心地良い雰囲気に馴染みます。布張りの椅子は座り心地は柔らかくて良いけれど、汚れが気になるところ。この椅子ならカバーリング仕様なので汚れても洗える、カバーだけ買い換えられるというのが便利ですね。

リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ

無印良品のリビングでもダイニングでもつかえるシリーズはテーブルの高さを60cmに設定。他シリーズは70cm前後なので少し低めのテーブルです。ソファに座りながらお食事をするようなリラックス感がたまりません。ダイニングとリビングを分けずに一緒にすればその分スペースが広く使えますね。

シンプルで飽きない

無駄のないシンプルディテールのダイニングチェアはベビーチェアと一緒に使用しても圧迫感がなく限られたスペースでも使いやすいですね。飽きの来ないデザインでもあります。テーブルとともに素朴な木目の表情が楽しめる無垢材です。キッチンのレンガ壁紙とも色合いがあっていますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「無印良品 ダイニングチェア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

チャーチチェア

一風変わった背もたれのチャーチチェア、近年はパイン材で作られていることが多く丈夫で長持ちします。ご家庭でも使い込むほどに味わいが出てきます。決して派手な椅子ではないけれど教会で使われていただけあって実用性があり座り心地も良く、とても愛着の湧く椅子です。

チャーチチェアとは?

古くから教会で使われていた、チャーチチェアは丈夫で背もたれのある椅子です。背面には聖書を置くことが出来るようにポケットが付いているものや、十字架がくり抜かれていたり、実用性とデザイン性を兼ね備えています。特にアンティークのチャーチチェアは人気があります。

アンティークなインテリアに

チャーチチェアもダイニングテーブルも使い込まれて味わいがあり、素敵なアンティークですね!チャーチチェアは特別な塗装も装飾も派手では無いけれど、自然な木目が美しく座る人が心地よく落ち着くデザインになっています。隣にある古民家家具の食器棚とも相性抜群です!

DIYダイニングテーブルに合わせて

床材の余りでダイニングテーブルを制作されたそうです、プロ並みの仕上がりに思わず感動してしまいますね!チャーチチェアはシンプルな作りながら、十字架や聖書ポケットが個性的にがキラリと光り、インテリアのおしゃれ上級編といった印象ですね。とても素敵な雰囲気です。

カントリーアンティークに

カントリーアンティーク調のキッチンにもチャーチチェアが似合ってとても素敵です。ダイニングテーブルのろくろ脚も、アンティークな雰囲気を醸し出しています。テーブルとチェアの色合いが絶妙でまるでセットの様な印象です。オリジナリティのあるおしゃれなキッチンですね。

ホワイトナチュラルダイニングに

ホワイトが基調のナチュラルなダイニングキッチンに、自然の木目のチャーチチェアが彩りを添えています。丈夫で使い込むほどに味わい深い色合いになり年月を経るごとに愛着が湧いてきますね。チェアクッションを使えばより座り心地も良くなり、食卓でものんびり出来そうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「チャーチチェア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ベンチ型のダイニングチェア

ベンチ型のダイニングチェアは、ゆったりと座れるので来客で人数が増えても安心です。一見細長く大きい様に見えますが、背もたれが無いタイプを選べば机に収納でき机周りもスッキリした印象になります。机の片側だけベンチ型にするなど暮らしに合わせて活用法は色々とあります。

ベンチ型のダイニングチェアとは?

ベンチチェアとは、写真手前の細長い椅子で2人以上でもゆったりと座ることができます。ダイニングでは来客で人数が増えても、ベンチチェアがあれば対応出来ますね。木製やクッション付きのものなど様々なベンチチェアがあるのでインテリアに合わせて選ぶのも楽しいですよね。

ナチュラルなベンチチェア

優しい雰囲気のダイニングキッチンに、ナチュラルな木の温もりを感じるテーブルがとても似合い素敵です!このように片側だけ背面のないベンチタイプの椅子にすれば、一人がけの椅子と両方活用できて良いですね。人の動線が多い側をベンチタイプにするアイデアが良いですね。

背面がなくスッキリ

調理台からつながるダイニングテーブルがとても素敵なキッチンですね!キッチンの作業側にベンチタイプのチェアを置き、調理中はテーブルの下に仕舞えば背もたれが引っかかることもなくスッキリしますね。机のサイズより少し小さめの収納できるサイズを選ぶのがポイントですね。

クッション付きベンチ

unicoのクッション付きのベンチ”FUNEAT"が素敵に並ぶダイニングテーブルです。背もたれのあるタイプと無いタイプがあるので自分の好みに組み合わせることが出来るのが良いですね。スッキリしたお部屋にカーテンとクッションの色合いも良くとてもおしゃれですね!

カフェ風ダイニングにも

カフェのような素敵なダイニングですね!ベンチチェアもおしゃれな雰囲気に馴染んでいます。お友達を招待してのお食事でも、ベンチチェアが活躍しそうですね。コンクリート風壁紙と木のナチュラルな質感がマッチしていますね。置いてある小物全てにセンスの良さが光ってます。


RoomClipには、インテリア上級者の「ベンチ ダイニングチェア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


いかがでしたか?お気に入りのダイニングチェアを探して下さい。


RoomClipには、インテリア上級者の「ダイニングチェア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ