子どもより、実は大人が嬉しい!?kokkomachaさんのプラレール専用テーブル

子どもより、実は大人が嬉しい!?kokkomachaさんのプラレール専用テーブル

ナチュラルでかわいいアイテムがたくさん集まったkokkomachaさんのお宅。お子さん4人がいながら、スッキリと清潔感があるカフェのようなインテリアを実現されています。今回は、お子様のために作ったプラレール専用テーブルをご紹介いただきます。お子さんが遊びやすいのはもちろん、出しっぱなしでも邪魔にならないから、いつでもお部屋がスッキリ!男の子ママさん、必見ですよ!

教えてくれた人

仕事と4人の子育てをしながら、少しずつ手を加え大好きなインテリアを楽しんでいます

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • ベニヤ板1枚(好みのサイズ)
    今回使用したものは厚さ4mmの105×85cm
  • 木材数本(好みのサイズ)
    今回は枠に使ったSPF材-1820×38×19mm
    ベニヤ板の裏側(下側)に使った角材-1820×19×19mm
    各2本ずつ使用しました
  • テーブル(75×45cm)
  • ボンドやネジ等

STEP1

STEP1

作るサイズを決め材料をカットします。
今回の例は以下のサイズで作りました。

テーブルのサイズ 75×45cm
ベニヤのサイズ105×85cm
枠の高さ38mm

木材の元のサイズ
枠に使ったSPF材-1820×38×19mm
下側に使った角材-1820×19×19mm
各2本ずつあると作れます
枠は105cmを2本と82cm2本(木材の厚みでこれはサイズが変わるので注意)

(カットは自分では難しい場合、購入時ならホームセンターでもやってもらえます)。

また、レールが落ちないようにベニヤ板のふちに合わせ木材を固定します(ボンドをつけて裏側からビス止めしています)。

STEP2

STEP2

テーブルに乗せた時にずれないよう、ベニヤ板の裏側にも木材を固定します。※この木材を固定するために表からビス止めをしています。見た目が気になる場合、強度は弱くなりますがボンドだけや釘でもいいかもしれません

STEP3

STEP3

木材を固定したベニヤ板を、用意したテーブルに乗せて完成です。 トゲが心配な場合はヤスリがけをおすすめします。

出しっぱなしOK!家族みんながHappyに♡

子どもが大好きなプラレール。夢中になって遊んでいる姿はとっても愛しいもの。でも、無限に床をはって広がるそれは、歩くのに邪魔!お掃除もできない!など大人にとっては正直厄介なところも……。そんな大人の都合をかなえつつ、子どもも遊びやすい専用テーブルが出来上がりましたね!

これならプラレールは出しっぱなしでも、床の掃除機がけができます。リビングテーブルを使っているので簡単に作れて使わない時は立て掛けておけるのでお気に入りだそうです。

お子さんが一生懸命作った大切なプラレール、これからは壊さずいつでも広げておけますよ。子どもも大人もストレスフリー、家族みんなが笑顔になるDIYですね!

ワンポイントアドバイス

  • ベニヤ板をテーブルの天板よりあまり大きくしてしまうと、遊ぶ時に体重がかかり斜めになって危ないので大きくしすぎない方がいいと思います
  • ベニヤ板の表に使う木材は面取りのしてあるSPF材がおすすめです
  • ベニヤ板は重すぎず、厚すぎないものがおすすめです

kokkomachaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ